どうも。とぷすくんです。



こちらのセミナーは「性のブロック大解放セミナー(初級編)」の続編にあたる、『中級編』となります。

初級編と中級編の違いはこんな感じです。

初級編・・・男女の性の違いを「本能・身体の仕組み・性エネルギーの仕組み」から学び、これまで女性のみなさんが性に対して考えていた「勘違い」や「思い込み」を解きほぐし、性のブロック(頭で無意識に敬遠していた何か)を解放し、セックスのイメージを楽しい世界に変えていくことを目的にしたセミナーです。

中級編・・・性のブロックがある程度外れてきた状態、もしくは、もうすっかり性のブロックがないという女性の方たち向けのセミナーです。積極的にもっと踏み込んで性やセックスのことを知りたい、もっと気持ちのいいセックスがしてみたい。単純にエッチなことが大好きでもっととぷすくんの話が聞いてみたいという女性に向けて、ほとんどの人が知らないセックスの深い世界をお話していく内容になっています。

もともと性のブロックがあんまりないって方は、初級編を受講していない方でもいきなり中級編を受講していただいても大丈夫ですよ^^

では、中級編セミナーの説明をしてきたいと思います。

《はじめに。》なぜ女性向けのセミナーなのか?

多くの場合、セックスは男性がリードすることが多いかと思います。しかし、正直、全ての男性がセックスが得意だとはいえないみたいです。

僕は個人相談などで多くの女性からセックス事情などを聞いていますがとても良いセックスとはいいがたい男性よがりな手抜きセックスに女性の多くがうんざりしているという現状があるのを知りました。

また、今のセックスにもそれなりに満足しているけど、もっと深いセックスの世界に興味をもっている女性もたくさんいるのも知りました。

しかし、女性にとって具体的にセックスに対しての知識やノウハウを知る機会はなかなかないのではないかなと思います。

僕はセックスに関する知識やノウハウって、結局のところ、男性が女性に、そして女性が男性に、教えていくんじゃないかなって思っています。

実際、僕もセックスに関することは、女性から直接教わったり学んだことがほとんどです。

もちろん、本などで勉強したこともありますが、実際に触れてその感触を感じて体感していくことでしかわからないことのほうが多い世界だともいえますからね。

さて、そんな風にセックスというのは、男性から女性へ、そして女性から男性へと知識が伝わっていくのであれば、、、

僕は自分の知っているセックスの知識やノウハウをやはり女性に伝えるのがいいんじゃないかと思っているんです。なのでより多くの女性にお伝えするために、セミナーとしてお話することにいたしました。

多くの場合、セックスは男性主導で行われることが多いと思うのですが、僕はある種、セックスも「需要と供給」のバランスが成り立つのではないかなって考えています。つまり、女性側が「こういうセックスがしたい」「こういうセックスをしてほしい」と望んでいけば、自然とその要望に答えようして男性のセックスも変わっていくんじゃないかなって思ったりもしているわけです。

僕はセックスをいろんな女性たちから教えていただきましたが、それって「こうしてほしい」とか「こういうのが好き」といって、女性が望んでくれればその通り男は頑張ろうとするという、けっこう単純なものだったりするってことなんですね。

「とぷすさんはどんなエッチな話をしても全然いやらしく感じない」とよく女性のみなさんから言われます。、、、まぁ、そんな男性も珍しいでしょうからそんな僕だからこそ、女性のみんなにさわやかに(?)、僕が学んできたセックスの知識やノウハウをお伝えしていけるんじゃないかなって思います。

女性が変わると、男性も変わる。

女性が求めると、男性もそれに答えようとする。

これからはそういう時代なんだと思います。

2013年以降、世界は女性性の時代に突入しています。しかし女性主導というのは、けして女性が男性を力で引っ張っていくというのはではなく、女性が上手に男性に求めていくって時代なんじゃないかなって思います。

女性が男性に合わせるのではなく、女性がもっともっと男性に望んでよい時代になってきたんじゃないかなって思うんですね。

では、さっそく「中級編」セミナーでお話する内容をご紹介していきましょう!

『性のブロック大解放セミナー(中級編)』の内容

今回の中級編セミナーでは、今までみんなが見たことも聞いたこともないような性に関する知識がたくさん出てきます。

それらの知識は東洋医学や西洋医学に基づいているものですが、一般的にはほとんど知られていないものです。

それは裏返すと、いかに多くの人が”性に関する奥の深い知識”を知らないまま、「セックスってこんなもんかな。。。」って感じで浅く捉えて生きているのかってことだと思います。

また、なぜそれらの知識が一般的にならないかというと、それは「性に関する知識」がタブー扱いされつづけているのからだとも思います。

が、このセミナーでは、そんなタブー扱いされている「性に関する奥の深い知識」をさわやかにお届けしていきたいと思います^^

セックスのとき、女性の身体の準備はOKですか?


えっとですね。男女のセックスで、男性が女性に挿入しようとなったとき、女性のみなさんは男性のおちんちんが「勃起」した状態になっていないとうまく挿入できないってことはわかっていますよね。

でも、女性の身体のほうは、挿入時の準備はOKなの?ってことをちゃんと理解している女性は、、、あんまりいないかもしれませんね。

え? 濡れているかどうか? まぁ、もちろん、それもそうなんだけど。女性の場合は、もっとわかりにくいところにポイントがあったりするんですね。

具体的にいうと、、、女性も勃起してないと、、、ってことですよね。

え? 意味がわかんない?

そりゃ、そうですね。ほとんどの女性が、自分の身体の仕組みをわかっていないから。

男性のようにね。外についてる性器は見たまんまだからね。わかりやすいけど。

女性の場合は、身体の内側だから目には見えないし、さらに内部に大きく広がっているからね。

ということで、今回のセミナーでは女性の性の身体の仕組みを図を使って具体的に説明していきますね。要するに女性の勃起の仕組みです。

この話をすると、セックスに詳しい女性の方でも、目からウロコの内容だとビックリ仰天なんだそうです。

あ、これ、ほとんどの男性も知りません。だって、身体の内部は見えないからね。

まぁ、このセミナーを機会に、まずは女性自身が自分の性の構造を知ることから始めてみるのも良いかなって思います。

女性のためのフルコース・セックスを楽しもう!


セックスと食事は似ているところがあって、よく比較対象や比喩に用いられます。僕もよく例え話として使います。

男性のセックス感は、どちらかというと「丼ブリ」的です。



現在のセックスでは多くの女性は男性に合わせる、または男性のリードにまかせるというセックスをしている方がけっこう多いみたいです。

しかしそれだと、必然的に「丼ブリ」的セックスに付き合うことになっちゃうこともあるかもしれませんね。

僕が個人相談などでお話した女性で「セックスが嫌い」っておっしゃる方のほとんどは、この「丼ブリ」的セックスに付き合わされている方でした。。。

たしかに、女性にとっては、デートの食事が毎度毎度、牛丼とかだと楽しく感じないでしょうね。それと同じだと思うんですね。

さて、では実際に多くの女性が求めているセックスとはどんなものなのでしょうか?

素敵なデートでの食事で、多くの女性が好むのは「前菜・スープ・メインディッシュ・デザート」といったフルコース料理ですね。


ランチのわずかな時間でさえもこうした小さなものが順番に提供される食事を好んだりしますね。

これはね、セックスでも同じことなんですね。

なぜなら、女性の性的な感動は、このフルコース・タイプに合わせてゆっくりと徐々に味わっていくタイプの性質をもっているからです。

今回の「中級編」セミナーでは、女性が悦ぶフルコース・タイプのセックスの中身を詳しく解説していきますね。

「中級編」なのでかなり踏み込んだ内容になりますが、楽しいデートの時間のようなつもりで聞いていただけらなと思います。

このセミナーを通して、ある種、フルコース・タイプのセックスを脳内で疑似体験してほしいと思っています。

そうすることで、自然と、セックスへのイメージ像が膨らみ、そういうセックスを男性にも求めていけるようになっていくと思うのです。

では、少しフルコースの中身を覗いてみましょう!

「オードブル(前菜)」



「オードブル(前菜)」は胃を刺激し、食欲を駆り立てる役目があるそうです。

では、女性の「性」における、オードブルとはなんでしょう?

これは「軽いスキンシップ」や「さりげないボディタッチ」におきかえることができるでしょう。

あ、まだ「オードブル(前菜)」なので焦らないでください。

これらの「軽いスキンシップ」や「さりげないボディタッチ」は別に二人きりの場所でなくても、デート中のレストランや、まわりに人がいる場所でも問題なくできる、そういうさりげないタッチなのです。

例えば、男性が紳士的に女性をエスコートするように身体に触れていくと女性はエスコートされる嬉しさと、身体へのタッチの感覚が相乗効果になって、ちょっとづつムードが心のなかで高まっていきますね。

スキンシップやボディタッチというと、何かまわりの目があるところでは「はずかしい」とか「いやらしい」と感じて敬遠してしまう気持ちを抱く方もいるかもしれませんが、それはある種の早とちりなんですね。

まわりの目から見ても、スマートで紳士的な二人に見える、そんな「軽いスキンシップ」や「さりげないボディタッチ」こそ、逆に女性の「性欲」をほのかに駆り立てていく「オードブル(前菜)」にふさわしいのではないかと思います。

また、そのときに「女性の性欲」を自然に高めていくポイントへのタッチがあれば、女性の性的スイッチが自然に入っていきやすくもなりますね。

では具体的にどんな感じで「軽いスキンシップ」や「さりげないボディタッチ」をしていくのか?


ひとつずつそれらのポイントをお教えしながら、それぞれのポイントのタッチがスムーズに紳士的に感じる、シュチュエーションも合わせてお話していきますね。

「スープ」


さて、前菜で女性のエッチな気分にほのかな火が灯ったら、お次は「スープ」の時間です。

「スープ」には身体を温める役目があるそうですが、女性の性の準備段階でも”身体を温める”ことがとっても重要になります。

特に女性の身体の”ある部分”が温まっていることがとても需要です。

基本的に女性は冷え性の人が多いですね。

僕はよく「とぷすさんの手って温かいですね」って言われますが、実際男性の手のほうが温かい人が多いみたいですね。

ということは、男性の手の温もりで、直接女性の身体を温めてもらうのはひとつの良い方法だったりします。

では、具体的にどんな感じで女性の身体を温めていけば良いのか?

いくつかの方法があるので、それらを具体的に女性の性的な身体の構造も踏まえて、性的快感を倍増するためのポイントを解説していきますね。

「ポワソン(魚料理)」


ポワソンというのは、魚料理やエビなどを使った料理のことだそうです。

このポワソンがひとつめのメインディッシュになりますね。

では、女性の「性」における、最初のメインディッシュとはなんでしょう?

「おっぱい」ですね^^

ちなみに「丼ブリ」型セックスだと、いきなりおっぱいからスタートだったりします。なので、女性のほうはスイッチも入ってないし、ムードもできてないし身体も温まっていないって状況で、いきなりメインディッシュって感じになってしまいますね。これだと女性は楽しめませんね。

なので、先に「前菜」や「スープ」で身体の性的な準備が整えたあとで、「おっぱい」へのタッチがあったほうが女性にとっては嬉しいんですね。

さて、では、いよいよ待ちにまった「おっぱい」へのタッチですがここにも様々なパターンやシュチュエーションがありますね。

せっかくなので、いろんなパターンやシュチュエーションが楽しめたほうが女性にとっても2度3度おいしい感じになりまし、ますますエッチな気分も高まってくるんじゃないでしょうかね^^

「ソルベ(シャーベット)」


「ソルベ(シャーベット)」は、魚料理と肉料理のあいだで口直しをするための氷菓子のことだそうです。

では、女性の「性」における、ソルベとはなんでしょう?

すでにおっぱいまで感じちゃってるので、次はもうメインディッシュが待つのみなのですが、、、

ここであえて、、、「じらし」を入れてみたりすると、女性の性的な期待はますます膨れ上がることもありますね。

すぐにメインディッシュに行かないで、少しお預けにしてみるなんてのもけっこう楽しいかもしれません。

ただ、まぁ、「じらし」はけっこうテクニック的に難しいので、ここはパスしちゃっても良いかもしれませんね。実際のコース料理でも「ソルベ(シャーベット)」は省かれることが多いみたいですからね。

が、セミナーではここも飛ばさずお話しますよ^^

「ヴィアンド(肉料理)」


さあ、そして、フルコースメニュー最大のメインディッシュにやってまいりました。

女性の「性」におけるメインディッシュといえば、、、そこはもう説明不要ですね。

しかし、このメインディッシュで、女性が気持ち良くなるためにもいろいろなポイントがあるので、そこを具体的にお話していきたいと思います。

冒頭で少しお話した「女性も勃起してこそ感じる」というところがこのメインディッシュの肝なのですが、、、まぁ、ここはセミナーでのお楽しみにまるごと秘密のままにしておきしょう^^

「デセール(デザート)」


さて、メインディッシュが終わったら、さっさと退席しちゃう人っていませんか?

ダメですよ。ちゃんとデザートも堪能してくださいね。

多くの女性はこのデザートがとっても大好きですよね。

セックスにだって、ちゃんとデザートはあるんですよ。

「性」におけるデザートもしっかり解説しちゃいますね^^

~ ~ ~

さて、フルコースの内容を軽く説明してみましたがいかがだったでしょうか?

ん? なに? キスが出てこなかったって。。鋭いですね~!

そう。キスは、このコースのなかに入っていません。

なぜなら、キスはコースの最初から最後まで常に手元にあるワインやシャンパン(飲み物)のようなものだからですね。



なので、キスは、前菜でも、スープでも、メインでも、適度に全体にバランスよく散りばめながら、味わっていくのが理想的かなって思っていますね^^


女性がセックスで気持ち良くなるための7つのポイント

セックスのフルコースメニューで、女性が楽しくなるセックスの流れがわかったところで、さらに深く詳しく、女性がセックスを存分に楽しむためのポイントをお話していきますね^^

1.女性がイキやすくなる身体をつくるには?



女性の身体は性に対する感度が経験とともにアップしていくと言われています。

なので、女性が気持ち良いセックスをするためには、感じやすい身体を作っていくのも大事だったりするんですね。女性の性の感度をアップするためのお話を、身体のメカニズムと合わせてしてみたいと思います。

2.中イキは◯◯を密着させるのがポイント



「おちんちんで中イキしたいけど、したことがない。。。」 こういうお話をよく女性のみなさんから聞きます。

実は女性が中イキしやすいセックス・スタイルがあるのですが、アダルトビデオなどの影響で、セックスそのものの本来のスタイルを間違って認識している人が多いようです。

アダルトビデオはあくまで、映像作品として、カメラにうまく映ることを意識した体位や身体の動きをしているので、それをマネしてしまうと、女性が感じにくくなってしまうんですね。

逆にいうと、アダルトビデオ的にはつまんない(動きが小さい)セックスが、実は女性的には感じやすいセックスだったりするんですね。

そのあたりを、こちらも多くの女性が知らない女性の秘められた身体の構造と共にお話してみたいと思います。

3.豊かなキスで、女性はもっと感じる!



「キスで始まり、キスで終わる」ってぐらいに、キスこそが女性が気持ち良くなるための重要な要素だと思います。

男女の営みのなかでもキスは特に女性が「ロマンチック」を感じるポイントですし、男性もキスで気分がどんどん高まっていくものだったりします。

そして、キスは女性からも積極的に男性にアプローチしていける貴重なアイテムでもあります。

なので女性のみなさんもキスのバリエーションをうまく使いわけ、セックスのフルコース全体に様々なタイプのキスを散りばめていけば、男性をメロメロにさせちゃうことも可能になるかもしれませんね^^

セミナーでは男性の心をキュンキュンさせちゃうような様々なキスのバリエーションのお話をしていきたいと思います。

4.女性は脳で感じて、脳でイク!



セックスって身体で感じるものだと思っている人も多いと思いますが、女性が性的なことを感じる多くの部分は、身体ではなく「脳」なんですね。

なので、身体に触れなくても、女性は性的な刺激をたくさん感じることができるんです。

「女性は脳で感じて、脳でイク!」 ここを女性自身がわかっておくことは大事だと思います。

ここが理解できるとある意味セックスのひとつのステージを上がることができるかもしれませんね。

5.女性の身体に隠れている全身性感帯マップとは?



女性の身体は全身に性感帯があります。でも、実際、どこが性感帯なのかわかっている女性はほとんどいませんね。(ちなみに男性もほとんどの人が知らないけど。。。)

せっかくなので、女性の全身に隠れている性感帯をお教えしますね。けっこう意外なとこだったりしますよ。

6.フェラチオ講座(完全版)



初級編で大変好評をいただいているフェラチオ講座の完全版です。

初級編では「フェラチオがいきない上手になる基本の3ポイント」だけをお教えしていますが、中級編ではさらに踏み込んで、様々なバリエーションや応用編もお教えしちゃいますね。

中級編なので、誰でもすぐに簡単にできるかどうかはわかりませんが、、、まぁ、僕の演技を見てるだけでも楽しいかなって思います^^

けっこう具体的に説明するのでは、かなりよくわかると思いますよ。

7.究極の目的。それは心と身体の解放!



ある種、ホントの意味での男女のセックスの気持ちよさって、究極的には心と身体の全てを解放できる状態なんじゃないかなって思います。まぁ、少しハードルが高いかもしれませんが、そのあたりのお話も少しだけしてみたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆

え~と、ざっくりとセミナーの内容を書いてみましたが、、、実際、ここには書けない内容がいっぱいあります。ぜひセミナーでその秘密の内容を見て、聞いて、驚いて、そして楽しんでみてくださいね♪

このセミナーを楽しむだけでも、大きく『性の扉』が開かれるかもしれませんよ^^

開催場所・日時・料金

【開催日時】
東京:2018年11月4日(日)14時~
大阪:2018年11月10日(土)14時~
東京:2018年11月16日(金)14時~
(3時間)

【開催場所】
東京:JR五反田駅から徒歩5分

※場所の詳細は参加者さんにメールでお伝えいたします。

大阪:新大阪駅東口より150m
大阪市東淀川区東中島1丁目18番5号 新大阪丸ビル・新館505号室

※本館と新館と別館がありますが「※新館」のほうです。

アクセス詳細はこちら

【料金】
価格:25,000円(税込)

※キャンセル料:2,000円
※当日キャンセルは全額とさせていただきます。

※お支払いは銀行振込となります。

【参加資格】
18歳以上(高校生不可)
女性のみ



※お申し込み後、すぐに自動返信メールが届きます。もしも届かない場合はこちらのお問い合わせからご連絡くださいませ。