<<メルマガ読者さん限定シークレット・ワークショップ>>



どうも。とぷすくんです。

2015年から日本全国の主要都市で開催してきた『【女性限定】性のブロック大解放セミナー』はとぷすくんの人気ナンバー1セミナーとして、200名以上の女性のみなさんに参加していただき、たくさんの嬉しいご感想をいただいております。

また同時にそういった女性参加者さんからのお話のなかで、もっと踏み込んだ性の世界(ソフトSMや大人のオモチャ)などにも興味を持たれている方が多いということもわかってきました。

今、時代は長かった男性性の時代を過ぎて、女性性の時代へと移り変わろうとしています。

しかし女性性の時代とは、けして、女性が強くなるとか、女性が男性のように支配的になるということではないと思っています。

女性性の時代とは、女性のみなさんが、女性であることへの悦びをもっと素直に受け取れる時代なんじゃないかなって思うんですね。

ソフトSMや大人のオモチャといったものは、ひと昔前ではとてもマニアックな人たちだけの世界と思われていた感じがありますが、近年では、一般の人たちももっと気軽に普通のセックスにプラスアルファするトッピング的感覚で広く受け入れ始めているのではないかなと思っています。

もはや当たり前になった「anan」などの女性雑誌でのセックス特集や、ニッセンなどの通販カタログでも普通に女性向けのアダルトグッズが販売されていることから見ても、時代が実に女性の性におおらかになってきていることがみてとれるんじゃないかなと思います。

またインターネットにより、無料でアダルトビデオやエッチな世界の情報が手にはいるようになったことも女性の性を開く大きなきっかけになったと思います。

しかし、情報だけが溢れるなかで、実際にそういったソフトSMや大人のオモチャに、普通の女性が触れる機会はなかなかないのが現実かもしれませんね。

もちろん専門のお店というのはいくらでもあるのですが、まぁ、普通の女性はなかなか入ることはできないですし、専門のお店となるそこはかなりマニアックな世界ですからね。

雑誌やインターネットで見て、ちょっと興味があるんだけど、でも実際にそれがどんなものか、デパチカの試食コーナーのように、ちょっとだけ体験してみたいとか、とりあえず安全な場所で軽く体験してみたいとか、そんな風に思っている女性は少なくないんじゃないだろうかなって思います。

ということで、、、そんな女性のみなさんのために開催するのが、この『性のブロック大解放2(上級編「女性のための体験ワークショップ」)』なんですね。

体験ワークショップなので、お話をきくだけではなく、実際にいろいろ体験してもらったり、ちょっとだけお試ししていただくことができます。

少人数(最大3人まで)女性限定の開催になりますので、落ち着いた空間で楽しくリラックスした感じで参加していただけるかなと思います。

ワークショップ内容


【女性のオーガズム勉強コーナー】

まずはお勉強からスタートです。

女性のみなさんも、多くの男性も、案外、女性のオーガズムや女性の身体の仕組みについての知識があんまりなかったりしますね。

まずは女性自身が自分の身体の仕組みを知らないと、気持ちよくなるポイントやコツもわからないですからね。

実際、99%以上の女性が、女性が気持ち良くなるアレのことをちゃんとわかっていないんです。

このお話をきいたみなさんからは「かなり目からウロコ」だったとおっしゃっていただいてます。

こちらの勉強コーナーだけでも、かなり必見必聴ですね。

今回は資料を使い、図などでわかりやすく説明していきますよ。

【性感マッサージ風超ソフトタッチ体験会】

女性が気持ちよくなるためには、まずは心と身体がリラックスすることが大切。そのためには、男性が女性をリラックスできるように導いてあげないといけないんですが、これには普通のマッサージが良かったりするんですね。

エステでするようなマッサージを男性が女性に対してしてあげて、女性の疲れやストレスをとってあげると、もうそれだけで女性は心も身体も癒されて、気持ちがふわっと楽になるわけです。

そしてこのリラックスモードになることで、女性は性的な感覚に敏感になるモードに入っていけるのですね。

【女性が性的に気持ち良くなるための心の状態の変化】

・通常モード(仕事や家事など、日常のモード)
  ↓
・リラックスモード(頭も身体も休めて、安心してリラックスした状態)
  ↓
・性的な感覚に敏感になるモード(頭も身体もエッチな気分になっていく状態)


このリラックスモードから、性的に敏感なモードに気分をどんどん高めていくのが、超ソフトタッチなんですね。

この超ソフトタッチをゆっくりと時間をかけて女性の全身にほどこしていくと、女性の身体中に性エネルギーがどんどん溜まっていき、それはやがてガマンできなくなるぐらいに溢れてきます。そうなることで本当に気持ちのよいオーガズムを迎える準備が整うようになるんですね。

そのためには始めからおっぱいや性器への強い刺激はダメなんですね。(ここが多くの男性が間違っているところなんです)

女性の身体は全身が弱い刺激に反応する性感帯になっているので、おっぱいや性器以外の、腕や背中、腰、脚といった部分への超ソフトタッチ愛撫(手で触れること)が大切なんですね。

料理で例えると、濃い味つけの料理のあとに、超薄味の繊細な料理を口にしても、その繊細な味がよくわかんなくなってしまいますよね。

なので、まずは弱い刺激に反応する腕や背中、腰、脚といった部分への超ソフトなタッチによる愛撫やマッサージで、女性の性の感覚をどんどん高めていってあげないといけないわけなんですね。

おっぱいや性器へタッチは、こうした繊細で弱い刺激の部分で性エネルギーがたっぷり溜まって溢れそうになったときに、はじめて許されるわけなんですね。

性感マッサージというのは、通常のマッサージで女性をリラックスさせたあと、この超ソフトタッチで女性の性感帯をゆっくりと刺激していくことで通常以上の強いオーガズムを体感できるというものなんですね。

「自分は性的に不感症だ」とずっと思っていた女性なども、こうした丁寧でゆっくり時間をかけた性的刺激ではちゃんとイケる女性が多いようです。

つまり、ほとんどのセックスや性的な行為が、男性本位なものばかりで、ちゃんと女性の身体のメカニズムに合わせた性的な行為をしてくれている男性がほとんどいないということなんですね。

というわけで、性感マッサージをみなさんに体験してもらいたいところなんですが、さすがにワークショップ内でやることはできませんね。

なので、少しアレンジした、服を着たままでも感じてもらえるソフトタッチを参加者さんに体験してもろおうかなと思います。

普通に服の上からしても、気持ち良さを感じていただけると思いますし、実際にこれが服を着たままでも可能なのがわかれば、例えばデート中の公園のベンチや、歩きながらでも、どこでもできるということがわかっていただけるかなと思います。

当初僕はこの体験会がセクハラにならないかと心配していたんですけど、実際にお客さんにこのソフトタッチをやってあげると意外とみなさん「とぷすくんに触られると気持ちいい」と全然OKな感じで喜んでいただけました。

ということで、腕や肩や背中など、まぁ、触れても大丈夫かなってところで体験していただけたらなと思います。

まぁ、ここで少し「とぷすくんに触られると気持ちいい」ってのを感じていただければ、このあとの拘束プレイ体験会がより楽しめのではないかなと思います。

【拘束プレイ体験会】

想像力やイマジネーションの世界に浸るのが好きな方は、基本的にソフトSMで感じやすい方だと思います。

目隠しをした状態で手足を拘束されると、脳はどんどん敏感になり、普通の刺激が何倍にも心を揺さぶる刺激に感じるかもしれませんね。

SMという言葉を聞くと、何か痛いことをされたり、無理やりイジメられたりするイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実際はそういったハードなプレイをする方は少数派で、けっこうマニアックな人たちなんですね。

SMをもっと気軽に楽しんでいる方たちは、一種のイメージプレイとして、まぁ、なんというかお医者さんごっことか、コスプレなんかに近い感覚で、自分からその世界に入っていって、なりきることで楽しむというソフトなSMが主流だったりするんですね。

とぷすくんのソフトSMも、あくまで「女性が気持ちよくなるため」のオプションなんですね。

よくSMの本当の意味は「サービスのSと満足のMだ」と言われるのですが、まさにその通りで、S役をする人は、M役の人がして欲しいと望むことを上手にかなえてあげるように誘導していくとっても神経が細やかな役どころでもあるわけなんですね。

これってちょっと美容室に似ている気がしますね。

美容室に来た女性は、美容師さんに自分の望むヘアースタイルについていろいろ要望を出しますよね。その要望に応えるように美容師さんはしっかりとした技術で丁寧に対応していくわけです。

SMもこれと同じで、あくまでM役の人の望むカタチを、S役の人がしっかりとした技術で丁寧に対応していかないといけないわけなんです。

そして何よりもS役の人はM役の人を気持ちよくして、満足させてあげないといけないわけです。

なのでS役の人には、細やかな気配りと、瞬時に進行の流れを組み立ていくストーリー作成能力や、意外性や焦らしなどを演出する能力、さらにはMの方の安全を守る知識と注意力、落ち着いた精神力も必要になってくるんですね。

目隠しや、手足の拘束プレイは、イマジネーション豊かなMの女性の想像力をかきたてるので、性エネルギーをどんどん高めていくことができます。

しかし、目隠しや手足の拘束をされた状態というのは、危険を伴う行為でもあるわけです。

まずは目が見えないのですからものにぶつかる危険がありますね。手足が拘束された状態では転倒したり、手がでないのだから、顔をぶつけてしまう可能性もありますね。

なのでこれはS役の方がちゃんと身体を支えたり、座らせたりして、安全をはかりながら、進めないといけないところなんですね。

また、人間の身体には締め付けると危険な急所がいくつかあって、そこは絶対に縛ってはいけないのですが、これはキチンと知識を学んで、しっかりと訓練を積んだうえでしかわからないことだったりするんですね。

とぷすくんは縛りの講習会に通い、そのあたりの知識や感覚も習得していますので、この体験会では、こういった危険に対する知識もお教えしながら、簡単な目隠しや手足の拘束を体験していただこうと思います。

安全や身体へのあとが残らないことを考慮して、スカーフやネクタイ、やわらかい綿ロープなど、すべて柔らかく肌触りのよい素材をつかい、縛ってはいけない場所などはちゃんと外して、本当にシンプルな拘束プレイを体験していただきます。(一応、普通の麻縄も持っていきます)

縄やロープによる拘束というと、天井から吊ったり、かなり複雑な模様のような縄をかけていくイメージがあるかもしれませんが、あれはどちらかというと、ショーや写真用の縛りで、女性をオーガズムへと導く縛りからはちょっと遠ざかっていくような気がしています。

けっこうシンプルで簡単な縛りのほうが、女性にとっても気持ちを興奮させられる要素が多い気がするので、そのあたりも体験していただければなと思います。

では、とぷすくんが実際に女の子を縛っている写真を見てみましょう!



これは「手錠縛り」と呼ばれるているものです。とってもシンプルな縛りなのですが、実はこれだけでも十分拘束感を演出することができ、腕をコントロールされている気分から、女の子のMな気持ちを高めることのできる縛りなんじゃないかなって思います。まさに「シンプル イズ ベスト」。余った縄を別の個所に縛ることで様々な拘束感をつくることもでき応用範囲が広い縛りだと思います。

そのあたりの応用も体験会で実践していきますね。



「後手胸縄縛り」などと呼ばれている縛りです。腕をうしろ手に拘束し、胸の上下に縄を回す縛り方ですね。脇の下から「かんぬき」と呼ばれる縄を通して胸のところの締め付けを調整しています。



アダルトビデオなんかで女優さんが縛られているのは、このタイプの縛りが多いかなと思います。もともと裸で縛ることもありますが、着衣の状態で縛ったうえで、胸のボタンをはずしておっぱいを出すというのもよくありますね。(けっこうエッチです)

後ろから抱きしめられるようにおっぱいを触られるというときもこの縛りはけっこうエッチな雰囲気を高めてくれます。

さらにこの状態で横になったり、四つん這いになったりすると、さらにさらにエッチな気分が高揚していきますね。

まぁ、こういうのはただ縛るだけじゃなくて、エッチな気分が盛り上がるような演出が大事ですね。



「M字開脚しばり」です。縄をイスやソファの後ろにまわし固定すると、脚が閉じられなくなりますね。

これは裸でやると女の子にとってはかなりエッチな格好になります。同時に腕を後ろ手に縛ると、大人のオモチャや指で責められても逆らえないわけですね。(もちろん女性がそれが気持ち良いと感じるののが大前提ね!)

(ワンポイント・アドバイス)
これらの縛りはそれだけで気持ちが良いというわけではありませんが、ここにさきほどの「超ソフトタッチ愛撫」や「言葉攻め」「Hな気持ちになるムード作り」などを組み合わせていくことで、自由のきかない縛りや拘束プレイは生きてきますね。そのあたりについても実際に縛りの実演をしながら解説していきますね。

【大人のおもちゃ体験会】

ピンク・ローターや電動マッサージ機などの大人のオモチャを用意して、実際にちょっと身体にあててみたりと体験していただけます。


<電動マッサージ>


<ピンクローター>

女性のみなさんもアダルトビデオなどを見られている人も多いそうなので、こうした大人のオモチャにはちょっと興味があるんだけど、でも実際に見たり触ったことはないって方は多いのかもしれませんね。

でも、普通の電化製品のように、電気屋さんでちょっとお試しとかはできないですし、アダルトショップなどでもなかなか実際に身体に当ててみるということできないものですね。

なので、この機会にちょっと触ってみたり、ちょっと身体に当ててみたりして、どんな感触なのかを体験されてみてもよいのかなって思い、体験コーナーを用意しました。

さらに参加者さんにすでに使用したことのある人がいると、いろいろ教えてくれたりもしますね^^

けっこう和気あいあいと楽しい雰囲気で開催していますよ♪

参加者さんの声


・【30代女性】

まずクリトリスの本当の形を知らなったのが一番驚きました。ネットとかでも知らない情報だったので、みんな知ったほうが良いなと思います。

大人のおもちゃも実際に体験できて興味がわきました。

今までは男性が使いたがってもイヤがったり、一人エッチの時も使ってしまうとそれでしかイケなくなると思っていました。

男性も色々なタイプの方がいると思いますが、とぷすくんのような知識を持ってる人は数少ないと思います。

とぷすさん、他の参加者のみなさんとお話ができ、新鮮で、貴重な時間でした。ほとんどの女性は友達同士でもなかなかここまで話さないと思いますので、、

これからも女性達のために、活動頑張って下さい! また機会がありましたら、参加させていただきます。ありがとうございました(о´∀`о)ノ

☆ ☆ ☆ ☆ 

・【40代女性】

とぷすくんのお話を聞けて、色々とても勉強になりました。

心がオープンになってたくさん聞きづらいことも聞いてみたい気持ちでいっぱいになりました。

実演はとても恥ずかしかったけど、縛られるとどんな感じか体験できたのはすごく良かったです。きっとやってみたらものすごく快感を覚えるんだろうな・・・とドキドキしました。

もっともっと女性が性に対してオープンになって男の人も女性のことをとぷすくんのように学んでくれて楽しくSEXできたら幸せが拡がるっていくなって思えた体験会でした。

とても面白かったし、又、性のブロックを解放できた気がします!

☆ ☆ ☆ ☆ 

・【50代女性】

最近、性のブロックが解放されてきたので、ちょうどいいタイミングだと思って参加しました。

たぶん参加者さんの中で最年長。この年でどうかと思ったけどあっという間の3時間、とても楽しかったです。

初めて聞くことも多く勉強になりましたよ!!

これからももっともっと自分のなかの女性性を解放していこうと思います。

気持ちのいいのがイチバン!


開催場所・日時・料金

【開催日時】
東京:
2018年7月28日(土)14時~
2018年8月3日(金)14時~
(各3時間・限定3名様)

【開催場所】
東京:JR五反田駅から徒歩2分

マンションの一室のお部屋をお借りして開催いたします。
(詳細な場所のご案内は参加お申込みのあと、メールにてお知らせいたしますね。)


テーブルを隅にのけてイスのみで開催しますね。


お手洗い(ユニットバス)で、簡単なお着替えなどもしていただけます。

【料金】
25,000円(税込)

※キャンセル料:2,000円
※当日キャンセルは全額とさせていただきます。

※お支払いは銀行振込となります。

【参加資格】
18歳以上(高校生不可)・女性のみ
<とぷすくんのメルマガ読者限定>

※とぷすくんに身体を触れられてもセクハラだと感じない方のみご参加くださいませ。
※参加型ワークショップのため、心・身体ともに健康状態が良好な方に限らせていただきます。
(精神科や心療内科でお薬を処方されている方はご参加できません)

また、他の参加者さんと仲良く楽しくやっていただける方でお願いいたします。
・明るくさわやかに他の参加者さんと交流いただける方でお願いします。
・会場は広くありませんので香水など匂いのキツイものはお控えください。
・身だしなみは清潔感を大事にお願いいたします。
・体験会の前にイスに座ったまま行う簡単なストレッチとツボ押し(Hを高めるツボ)を行います。動きやすい服装でご参加ください。会場でのお着替えも可能です。

【東京】7月28日(土)受付終了

【東京】8月3日(金)受付終了



※お申し込み後、すぐに自動返信メールが届きます。もしも届かない場合はこちらのお問い合わせからご連絡くださいませ。