30代-40代で急にエッチに目覚める女性たち。(女性の性欲と年齢の関係について)

どうも。とぷすくんです。

今回は女性の年齢と性欲の関係について書いてみたいと思います。

ちなみにこの内容はとぷすくんの独自調査というか、僕が数百人の女性たちから伺ってきたお話をもとに書いていますので、医学的な根拠などがあって書いてるわけではありません。

でも、僕的には医学的な根拠なんて、どうでもよくて、みんなが実際に年齢と共にどんな感じにエッチに目覚めちゃってるのかってほうが大事な気がしています。

僕の個別お茶会やセミナーにお越しくださる女性のなかで、若いときはそんなに性欲もなくてエッチでもなかったのに、30代や40代になってから、急にエッチになっちゃって「私って変なのかしら。おかしくなっちゃったんじゃないだろうか?」と、僕に相談してくれる方がたくさんいます。

なので、同じようなことで悩んでいる女性、または、現在20代で、性に対してあまり積極的になれなくて「私って、こんな感じで変なのかな?」と思っている方も、参考にしてみてくださいね。

年齢と妊娠確立の関係がエッチな気分に火をつける!?

今からお話する内容は、僕が分析していることなので、医学的な根拠はありませんが、まぁ、たぶん、だいたい当たってるんじゃないかなって思うので、書いてみますね。

まず、これはアメリカの大学などで研究されたデータとして、女性の年齢と妊娠の確立の調査データがあるようです。

これは避妊せずに(ようするに中出しですね)1年間セックスして子作りに専念して妊娠する確率らしいのですが、だいたいこんな感じらしいです。

  • 20-24歳:88%
  • 25-29歳:78%
  • 30-34歳:63%
  • 35-39歳:52%
  • 40-44歳:36%
  • 45-50歳:5%
  • 50歳以上:0%

あくまで統計なので、個人差はあると思いますが、だいたいこんな感じなのでしょう。

そもそも、40歳以降、月経(生理だね)がなくなる女性もでてきますからね。妊娠することがなくなっていきますね。

さて、僕が2014年に日本各地へ行ってはじめてセミナーをしたときに、たくさんの女性からお話を伺ってきたのですが、実際、40歳以上の年齢の女性だと生理が終わっているという女性が何人かおられました。

で、僕はその当時はまだ、女性の年齢によるセックスへの興味の違いについて調べだす前だったので、 月経(生理) が終わっている女性たちの口ぐちから出てくる言葉に驚きました。

「とぷすさん、私生理終わってるんですよ」

「へぇ。そうなんですね。女の人って、生理終わったらどうなるんですか? エッチできるんですか?」

「何言ってるのよ。とぷすさん。女は生理終わってからが、セックスが楽しくなるんじゃない。だって、中出しし放題なのよ」

「え? そうなの? あ、でも。確かに妊娠しないんだから、コンドームいらないか。。。でも、生理終わってても、濡れるの?」

「全然、ちゃんと濡れるし、彼氏も喜んでいっぱいセックスしてるよ」

「へぇ。そうなんだ。。。それは、確かにいいかもね」

まぁ、だいたいこんな感じ。(何年も前の会話なので、正確には思い出せないけど、確かそんな会話を何人かの女性としました。あ、一人じゃないです。同じような女性が何人もいたのです)

さてさて、もちろん生理が終わってる女性は、コンドームなしでセックスできるので、とっても気持ちがいいでしょうし、エッチも充実するでしょう。

が、まだ生理が終わっていない30代の女性はどうでしょう?

僕の調査的には、35歳を過ぎたあたりから、そうね、37歳とか、38歳とか、39歳とか、急激に女の子がエッチになるんです。急激にね!

そして、40歳を過ぎるとエッチ度がますます過激になっていく。

もう一度、さっきのデータを35歳~50歳までだけ見てみましょう。

  • 35-39歳:52%
  • 40-44歳:36%
  • 45-50歳:5%

僕が思うに、ポイントは、妊娠確立が50%を下回り始めたところからかなって思います。

もちろん妊娠の可能性はあります。だから、コンドームなど避妊の必要性がありますが、でもコンドームしてたら、まず間違っても妊娠する可能性なんてほとんどないよねって、安心感が女性に生まれてくる数字だと思うんです。

この50%って、あくまで”避妊せずに1年間ずっと子作りに励んで妊娠する確率”ですからね。一回セックスしたときの確立ではないですからね。そこを間違わないでね。

つまり、50%を下回る確率の年齢になって、コンドームなどで避妊してセックスした場合は、もう全然妊娠のことなんて気にしなくていいってことなんです。

ちなみに、とぷすくんの独自データによると、30代後半から40代の女性で、彼氏とのセックスで、安全日などを選んで、避妊せずに中出ししている人はけっこういます。そもそもの妊娠確立が低いうえに、安全日を選んでいるので、安心して中出ししてるそうです。45歳以上であれば、5%ですからね。確かに逆にそれで妊娠するほうが奇跡ですよね。

また、実際にコンドームありのセックスと、何もつけないセックスでは、女性側の感触や気持ちよさもずいぶん違うそうですからね。まぁ、精子を膣内に放出するときの女性の気持ち良さというのも、僕は経験することはできないので、わかりませんけどね。

ただ、データとして、精子には、ある種の麻薬にも似た興奮物質が含まれているようなので、たぶんそういうのもあって、特別な気持ち良さを身体の奥で感じることができるのかもしれませんね。

コンドームのあるなしについては、男性としての感触の違いは歴然ですね。そりゃ、本当はおちんちんをゴムで覆いたくはないですよね。まあ、いうなれば、ゴム手袋つけてるときと同じですからね。正直、感触うんぬんなんて、ゴム越しじゃね、わかんないよね。

でも、まぁ、妊娠の心配がある場合は、コンドームつけたほうが安心ですね。

若いときには、妊娠への不安が、エッチな気分を抑制していたのかも!

さて、僕のところにくる女性は、若いときには全然エッチなことに興味がなかったのに、35歳あたりから急に自分がエッチになって、自分でもどうしちゃったんだろうって、困ってる女性がけっこう多いんですね。

若いときとはいうのは、18歳ー29歳ぐらいまでのときのことをいってるんだろうと思うのですが、この年齢の妊娠確立は

  • 20-24歳:88%
  • 25-29歳:78%

なので、かなり高いですね。

もちろん、結婚して子供がほしい人にとっては、理想的かもしれませんが、多くの人は別に子供をつくる目的にセックスをしているわけではありませんね。エッチで気持ち良くなるために、セックスをしているのですね。

が、本当は、エッチで気持ち良くなる目的でセックスがしたいと思っても、妊娠確立が高いと、コンドームをしていてもなんだか安心できないし不安に感じるという女性も多いのかもしれません。なので、セックスの相手はあくまで、もし子供ができた場合はそのまま結婚できる相手だけにしようと、心に決めている女性がこの18歳-29歳あたりの年代では多いのではないかと思います。

もちろん、人によって、この年代こそ、自由奔放にセックスを楽しみたいと、セックス三昧な若い女性もいます。

実はこの若い年代の女性の性に対する行動は、かなり2極化しているんですね。

めちゃくちゃエッチしまくってる若い女性と、エッチすると妊娠するのが怖くて抑えてる女性の2極化。

別にどっちが悪いとか良いとかはなくて、どっちも僕にとっては普通の女の子です。

でも、どっちかというと最終的に性に対して悩みを抱えるのは、 エッチすると妊娠するのが怖くてエッチな気分が出てくるのを無意識に抑えてる女性のほうなんです。

これは自覚していないのですが、無意識でそうしているのです。自分には「性欲」がないと思っているのですが、実際はそうではないんですね。

で、この手の女性が35歳を過ぎたあたりから、急激に、エッチに目覚めちゃって、「あれ? 私、急にエッチになっちゃった! どうしたのかしら。こんな、、、ああ、、でも、、抑えられない。。。」ってなるのですね。

で、ハッキリ言って、全然それOKなのです。むしろ、普通のことなのです。

妊娠確立が少なくなってきて、安心してセックスを楽しめる年齢になってきたのだから、もうエッチになっちゃっていいんです。

たぶん、今までは「セックス=妊娠の危険性がある」という頭が、強い脅迫観念でエッチな気持ちを目覚めるのを抑えていたのです。

だけど、女の子はホントは、みんなエッチなんです。僕が思うに、男性よりも、女の子のほうがエッチだと思います。

それが目覚めやすい年齢が35歳から40歳あたりだってことなんですね。

だから、もしこれを読んでいる35歳以上の女性で、急にエッチに目覚めた人がいても、大丈夫です。それ、全然おかしくないですから、一人で悩まないでくださいね^^

著者:とぷす君
2012年より恋愛・セクシャル・ソウルメイトをテーマにしたブログを執筆。個別お茶会やセミナーを通し、これまで780名以上の女性のお客様とお会いしてきました。2020年より「大人女子のための癒しの楽園」をテーマににさらなる活動を展開中!