宇宙を信じよう!

どうも。とぷす君です。

僕たちは、ついつい忘れがちですが、僕たちはみんな、宇宙のエネルギーで動いてるんですよね。

僕らが地球に生まれたのも、宇宙のエネルギーによるもの。

僕らのカラダを作ったのも宇宙のエネルギーですね。

僕らは母親から生まれてきたわけですが、母親が僕らをつくったわけではありませんね。

母親が自分の意思で、子宮内で細胞分裂を起こして胎児をつくって、心臓や呼吸の機能をつくってくれたわけではありませんね。

僕らを地球に誕生させたのは、あきらかに宇宙のエネルギーなんですね。

そして、今、僕らが息をし、思考し、手足を動かしているのもすべて、宇宙のエネルギーなんですね。

僕ら人間の手足には、粘土をこねて人形をつくることはできますが、生命を生み出すことはできません。

この世界に存在するあらゆる生命はとても複雑で機能的なカタチと動きを持っていますね。

僕は昆虫を見ているとホントに不思議に思うことがあります。人工衛星の技術にも使われている羽の収納とか、昆虫はホントにすごいなって思います。

このあいだ、アリとダンゴムシがはげしく歩き回っているのをじっと見ていたのですが、彼らは個々で動いているというよりも、まるで全体をコントロールする”何か”があるかのような不思議な動きをしていますね。コンピューターでプログラミングした条件にしたがって、反応して動いているようなそんな動きを全体でしていました。

僕たち人間も同じかもしれませんね。

一人ひとりが個々で動いてるように見えて、本当は、もっと上から全体をコントールするような”何か”があって、それによって、行動や思考が、結び付けられたりしているのかもしれませんね。

このあいだ、メールをやりとりしている人と、不思議な偶然で、何度も何度も、僕が頭で計画していてこれからやろうとしていることを、先にメールで言われてしまうということがあり、とっても不思議でした。

僕らは、自分で考えているように思っていても、ホントは、もっと上のほうから全体的なコントロールによって、思考が動かされていることがあるのかもしれませんね。

最近、メルマガでぶっ飛んだエッチな話ばかり書いてるのですが、正直あれも、僕は「こんなの書いて大丈夫なのかな?」と躊躇していたりもするのですが、どうしても寝ているときにメルマガに書くべき内容が頭にグルグルまわりだして、しょうがないから書いてるんですよね。

ま、寝ているときってのは、宇宙に繋がりやすいときなので、「僕が自分で書いてるんじゃないよ~! 宇宙に書かされているんだ!」と言い訳しながら(笑)、書いてるんですけどね。

メルマガが、もうほとんど、ただのエロ・メルマガみたいになってしまっているのは、宇宙のせいなんです、という言い訳でした^^