【女性限定☆性のブロック大解放⑩】セックスの不安を取り除く

どうも。とぷす君です。

女性がセックスで気持ちよく感じるためには、安心感に包まれ、リラックスすることが重要ですね。

そのうえで重要になってくるのが、セックスに関する不安を取り除くこと。

なかでも”妊娠”に対する不安が、セックスへの抵抗感につながる場合もあると思います。

結婚相手との子づくりを前提にしたセックスでない場合は、妊娠のリスクを極力さけることが大事ですね。

なので避妊が大切になってきますね♪

実はコンドームをしない女性が多い!?

代表的な避妊方法はコンドームだと思います。まぁ、基本的にはコンドームをしっかりとしていれば、妊娠の不安は取り除けるかと思います。

が、が、が、

実は僕はカウンセリングで、数百名の女性からセックスの体験談を聞いていますが、その多くの方が、コンドームを使っていないという話を聞き、びっくりしました!

なかには、毎回”中だし”しているという女性もけっこうおられました。

僕が「避妊はどうしてるんですか?」と質問すると、女性側で次のような避妊をされているようでした。

・ピルを服用している

僕のカウンセリングに来た20代前半の女性は、マッチングアプリを利用されているそうですが、相手男性に避妊をまかせずに、ご自身でピルを服用しているということでした。またダンナさん以外の男性とセックスパートナーとして付き合っておられる女性も、やはりコンドームはつけたくないという理由でピルを服用されていましたね。

・ペッサリー(女性用避妊器具)

ペッサリーは子宮内に装着することで避妊が可能な器具ですね。こちらもダンナさん以外の方とお付き合いされている女性の方から、彼とのセックスを楽しむために、女性側の避妊器具であるペッサリーを使っているというお話を伺いました。

・安全日を選んでいる

実はしっかりものの女性に多いのがこれですね。安全日をしっかり計算されて相手の男性との会う日と決めているそうです。また安全日以外はコンドームを使い、安全日だけはコンドームなしで”中だし”しているという方もおられました。

・女性側が閉経している

まぁ、この場合は、妊娠確率はゼロでしょうから、エニシングオーケーですね♪

・男性がパイプカット(精子が出ない手術)をしている

女性のみなさんはパイプカットと呼ばれる、男性のおちんちんから精子を出なくする手術があるのをご存じですかね。

この手術をすると、精子が出ないので、妊娠確率はゼロになります。

精子はでませんが、精液(白い液体)は出ます。なので普通に射精もできますし、セックスもできます。

少し詳しくお話すると、睾丸で作られた精子(せいし)は精管(せいかん)という管を通って一度下腹部へと昇り、精嚢(せいのう)で作られた精液(白い液体です)と合流し、おちんちんから放出されます。

なのでこの精管(せいかん)を手術で切断すると、精子が一切、おちんちんからでなくなります。そのため男性がいくら精液を射精しても、そこに精子はまったく含まれていない状態になるんですね。この手術は管を切断することから、俗にパイプカットと呼ばれているんですね。

このように男性側がパイプカット手術をしているので、妊娠の心配がなく、コンドームなしでセックスしているという女性にも何人かお会いしました。

※ちなみに、とぷす君もパイプカット手術をしています。なので、僕のおちんちんから精子はでません。

妊娠の不安をなくし、最高のセックスを楽しもう!

妊娠に対する不安があると、どうしてもリラックスができず、セックスを楽しんだり、気持ちよくなれない場合もあるかと思います。

基本的にはコンドームをしっかりとつけていれば、問題なく、安心したセックスができると思います。

その他、僕が様々な女性から聞いてきたようないろいろな避妊方法もあるようなので、まぁ、ご参考になれば良いかなと思います。

まぁ、僕みたいに、おちんちんから精子がでないように手術しちゃってるような人は、ちょっと特殊なのですが、女性が安心してセックスに集中できる環境を整えるのが良いかなと思います^^