【女性限定☆性のブロック大解放⑥】男性と女性の感じ方の違い!

どうも。とぷす君です。

今回は、男性と女性のセックスや性的な感覚の違いについて、書いていこうと思います。

男性と女性は、同じように見えてもカラダがまったく違うということを理解しましょう。

まずは目です。

男と女は目の細胞が違うのです! 細胞が違うので、見ようとするものが違います。

男性の目は速く動くものをとらえようとします。

女性の目は色(カラー)をとらえようとします。

これはどうやら、人間が野生で暮らしていた時代、男性は獲物を捕らえるために狩りにでかけ、女性は森に実っている果物や植物を採取するって生活をしていたことと関係があるみたいです。

なので、男性は子供のときから車や電車に自然と興味を持ち。女性は色鮮やかな洋服や人形が好きになるんでしょうね。

この目の違いの感覚、なんとなくわかるでしょ。

でね、早く動くモノに意識が集中してしまう男性はね、どうしても一点集中型の感性を持っているんです。

反対に色とりどりのカラフルなものを好む女性は、複数のモノを同時に感じる能力を持っているんですね。

ここをまず、押さえておいてね。

女性のカラダは全身性感帯

さて、ではここからいよいよセックスのときの男性と女性の違いについて、お話していきましょう。

僕はよくセックスは食事で例えるとわかりやすいと言っていますが、男性の好みのセックスを食事に例えると「丼ぶり」ですね。
まさに一点集中型の男性にぴったりの食事です。一皿に全部のっているので、一気に口にかきこむことができます。

男性はこのように、とにかく一点集中型が好きなのです。

女性の好みのセックスを例えると「彩とりどりパレット料理」ですね。

仕切りのついたパレット皿に複数の色鮮やかな料理が少しづつのっているスタイルです。

このあいだのブログで、フェラチオのやり方をお教えしましたが、僕はあのとき、おちんちんだけをひたすら攻めるやり方をお教えしていますね。
なぜなら男性は一点集中型だからですし、「丼ぶり」好きなので、いきなりメインをガツンといっちゃえばそれが最高なのです。

しかし、女性の場合は違いますね。

よく女性のカラダは全身性感帯だと聞くと思いますが、ホントにそうなんですね。どこが、じゃなく、ホント、どこでもなんです。全部です。

まぁ、特に感じる部分は、背中、耳、首筋、鎖骨まわり、手のひら、足の指、などなどあるのですが、まぁ、実際、どこでも感じます。

でもね、これね、大事なポイントがあるんです。

いくら首筋が感じるからって、首筋だけを気持ちよくしてもらっても女性にとってはいまいちだったりしますね。

女性の全身性感帯とは、2点、3点、と離れた複数の箇所を同時に刺激されることではじめてその快感が高まってくるものなんですね。

そしてその刺激は少しずつでいいんです。それぞれの刺激ポイント同士が、離れていてもつながって感じるのです。

まさに彩とりどりの違う料理を少しずつつまんでいくパレット料理スタイルそのままなんですね。

全身性感帯を高める複数攻め

もし今度彼とのセックスがあったら、そのときにぜひ今言ったことを参考にしてみてくださいね。

男性は一点集中型で攻めてあげたほうが感度が増します。

あ、ちなみに、69ってあるじゃないですか。男女がさかさまに重なって、それぞれチンペロちゃんと、マンペロちゃんをお互いにしあいっこするやつね。

実は僕はこの69が大好きなんですが、いつも女性に「おちんちんなめなくていいよ。軽くさわってるだけでいいから」と言っています。

というのも、マンペロちゃんしてると、僕のお口がまんちゃんの感触で満たされて、おちんちんの感度がほぼゼロになっちゃうからなんです。

特に僕は集中力が高いので、マンペロちゃんに意識が行くと、それ以外のカラダの感覚が一気に下がるんです。めちゃくちゃ一点集中型なんですね。

なので、フェラしてもらうときは、フェラだけしてもらうほうがいいわけです。そうしたら意識がフェラだけにいきます。

しかし、この69、女性にとっては、マンペロちゃんと、お口のなかへのおちんちんの刺激、さらには男性の手でおしりやおっぱいをさわられるという、見事な複数攻めになっていますので、女性の性的感度をあげるのにはすごく良かったりもします。

マンペロちゃんをオンリーでされるよりも、女性的には感じやすいのかなと思います。ちなみにあんまりフェラを頑張ってしようとするとそっちに意識がいってしまうので、69のときはフェラはテキトーに自分がお口で楽しむ感じで、あとは複数攻めを味わう感覚でするといいと思いますよ。

まぁ、そんなこともあって、僕は69が大好きです。

僕は一番好きな体位は何ですかと聞かれると、いつも迷わず「69です」と答えています。体位なのかどうかはさておきですが。

またさきほどお話した背中や、首筋、鎖骨、あと脇とかの性感帯も、クリちゃんやまんちゃんへの刺激とセットにすると効果がとても高まります。

具体的にいうと、男性の指でクリちゃんを刺激されながら、背中をペロペロしてもらう。

おちんちんを挿入しながら、首筋、鎖骨、脇をペロペロしてもらうと、気持ちがいいと思います。

もし彼がクリちゃんを刺激してるときに、クリちゃんだけへの一点手中攻撃をしかけていたら、その彼は、男性と女性の違いがわかっていないので、僕が今日言ったお話を教えてあげて「クリちゃんさわりながら、背中とか、首筋をなめてくれたら嬉しいな」って伝えてあげてください。

まぁ、そんなことをいうと、彼のプライドが少し傷つけられるかもしれませんが、大丈夫です。

前に『【女性限定☆性のブロック大解放②】おちんちんはかわいい♪』でお教えした魔法の言葉「すごい!」を使ってください。

彼に催促して、クリちゃんを指でさわってもらいながら、同時に背中をペロペロしてもらったら(ついでにおっぱいもさわれるといいかもだけど)、小さな声で「ああん、すごい!」と言えば、彼は次のセックスでも同じことをしてくれるようになりますよ♪

ちなみに、彼に全身ペロペロをしてもらうときも、このあいだの『【女性限定☆性のブロック大解放③】苦手なフェラチオが一瞬で達人レベルになる方法』でお教えしたのと同じ、たっぷりの唾液をニス塗のようにカラダに塗ってもらうようにやってもらってくださいね♪

僕はいつも女の子のカラダにたっぷりのトロトロの唾液をニス塗しながら、あっちこっちを同時責めしてるのですが、けっこう気持ちいいって言ってもらえますよ♪

参考にしてみてくださいね☆