どうも。とぷすくんです。

メルマガの質問箱に寄せられたご質問にお答えいたしますね。

質問箱 Q&A

48歳歳女性 Rさん

今から10年位前にひとりの男性と会い、それから一年おきの10月から12月に時間帯も会う場所もまちまちで偶然会うことが多かったのですが、一度も話をしたことがありません。

会った時はどちらかが相手をじーと見ていて、見られた方が気がつき見つめあってすれ違うというような感じでした。

しかしここ4年位一度も会うことがありません。

4年間会っていないし、話もしたことがないにも関わらす、なぜかその人が私の心にいます。その人を思い出すとなぜか心がワクワクします。

その人に会ってから、それまで自分には考えたこともなかった芸術の世界に足を踏み込むこととなり、今では通信の大学で芸術の勉強をしています。

その男性は私にとって何者なのでしょうか? 今まで会った男性とはなんか違うようで、不思議な感じがします。

とぷすくんアンサー

えっと、まず「何者なのでしょうか?」という質問に対しては、質問者のRさん自体が相手がどこの誰で名前も年齢もわからない状態みたいなので、例えば霊能者さんであっても、なかなかその相手の方がどういう相手なのか特定するのは難しいかなと思います。

なので、とりあえず、そのお相手が何者なのかということは、わからないので、置いときましょう。

で、Rさんの体験された内容なのですが、ある意味、お相手が有名人さんのときとほとんど同じような感じですね。

実際は何度かすれ違ったというだけの関係なのでしょうが

「目があって、なぜかその人が私の心にいて、その人を思い出すとなぜか心がワクワクする」と。

ここからはあくまで僕の推測なのですが、たぶんなにかしらの魂の縁のある方だと思います。

他の質問の答えにも書いてますが、こういった深い魂の縁のある人との出会いによる不思議な体験というのは、魂的には「ああ、この二人。目が合ったよ! OK! 任務完了! おめでとう!」ってな感じで、目と目を一瞬でも合わせることが、魂の最大の目的であることがけっこうあるんですね。

それによって、ある種の覚醒体験をさせ、自分を制限していた枠や殻をやぶり、魂が本当にやりたいことへの道へ進んでいくという流れを作り出させるためにね。

実際、Rさんは、それまで考えたこともなかった芸術の世界に足を踏み込んでおられるわけです。

魂的には、素晴らしい! よくできました~! って感じで、いい感じなんじゃないでしょうかね。

深い魂の縁のある人との出会いって、それがツインレイでもソウルメイトでも、まぁ、なんでもいいんですが、究極の目的は、自分の魂が本当にやりたいことができる状態に導くことなんですね。

なので、Rさんに起こった変化は素晴らしく感じます。

相手との関係をきちんと確認するのはたぶん難しいと思いますが(名前がわかれば別ですが)、自分をあるべき道に推し進めてくれた魂の縁のある方として、大切にされていって良いのかなと思います。

案外、ツインレイなんかでも、目と目を合わせて、ハイおしまい!ってケースもホント、よくありますので、また「ツインレイの出会いには特殊なこともある」でも書いてるとおり、いろんな人にツインレイの魂が乗り移っていったりすることもありますので、まぁ、あまり魂の世界のことは、僕らの頭で考えてもハッキリクッキリにはいかないあいまいな世界なので、深く相手のことを考えても仕方ないのかな~って思います。

また、魂が本当にやりたいことをする道へ進んでいけば、他にも魂の縁を感じる人と出会っていくと思いますし、もちろん、またその方と会う可能性もあるかもしれませんね。

ご質問ありがとうございました。

【とぷすくんメニュー】
無料メルマガ

個別お茶会(個人相談)
※1月中申し込みに限り、5千円割引キャンペーン中
対面・電話・スカイプ可
東京:希望日で調整
福岡:1/20,22
京都:1/23,24,25,26,27,28

とぷすくんDVD(50%オフキャンペーン!)

【女性限定☆性のブロック大解放セミナー】
《初級編》
・東京:2月5日(火)
>>初級編の詳細はこちら


【広告】