どうも。とぷすくんです。

みなさんは自分が書いてるブログやホームページが一体、どんな人から見られているのか、知りたいと思ったことはありませんか?

実はグーグルのシステムを使うと、ここまでわかっちゃうんですね。

このホームページを見ている性別・年齢層

次の表がグーグルによる僕のこのホームページを訪れている人の年齢と性別のグラフです。

<性別>

92.4%が女性なんですね。

<年齢層>

・35歳-44歳:47.2%
・25歳~34歳:28.1%
・45歳~55歳:16.7%
・18歳~24歳:6.7%
・55歳~64歳:1.3%

35歳-44歳を中心に、20代半ばから50代前半までの方が、多く見てくれているのがわかりますのね。

このデータは、グーグルアナリティクスというもので測定しているデータです。まぁ、ネットの世界はグーグルがほぼ全てを掌握しているといっても過言ではないので、けっこう正確なデータとして考えて大丈夫だと思います。

面白いことに、実際に僕のセミナーやお茶会に来てくれるお客さんのデータとほぼ同じ結果になっていますね。

常に相手を考えて書くのが大切

僕はホームページを作る際に、どんな人に見てもらいたいのか?をちゃんと想定して、その相手に話しかけるように書くのが大切だと考えています。

特に僕のように、カウンセリングやセミナーをしている場合は、そのカウンセリングやセミナーの内容に合った人たちに読んでもらえるような文章を書いていくと、読者さんの共感も得られやすくなっていきますね。

これまで何度か「とぷすくん流カウンセリング講座」というセミナーを開催していますが、そこで僕はまず自分が対象としたいクライアントさんの具体的なイメージを持ちましょうと、お話しています。

実際にそのイメージを紙に書きだします。

参考のために僕の対象としたいクライアントさんの具体的なイメージをお見せしています。

今回は特別にそのセミナーでお見せしている僕の対象としたいクライアントさんの具体的なイメージを公開いたしましょう。次のようにシンプルに表現しています。

・性別:女性
・年齢:30代~40代
・雰囲気:小奇麗で優しい雰囲気
・興味:恋愛(エッチなことも含めて)やツインソウル・ソウルメイト

これが僕が想定している読者さんなわけです。

しかしここで重要なのは対象年齢を30代~40代を絞っているからといって、20代や50代はシャットアウトするのかというと、まったくそんなことはないのです。

これは山の頂点を決めているだけなのです。そうすると、自然と30代~40代あたりを山の頂点にして、20代~50代までの幅の広い山のすそ野がひろがるように、読者さんがついてくれるという感じになるんですね。

先ほどのグーグルのデータをもう一度だしますね。

完全に僕の狙った通りの読者さんの山になっていますよね。9割が女性なので、ほぼ完ぺきに僕の理想通りのカタチで僕の文章が読まれているのかなって思います。

ホームページやブログはメルマガやカウンセリング&セミナーへのまず最初の入り口になる部分なので、ここに自分の対象としたい性別や年齢層の方がピンポイントに集まってくるようにできると、そのあとはけっこうスムーズだったりします。

今回書いた内容は、実際やろうとすると難しいです。

だけど、やっぱりどんなことでもそうですが、まずは相手のことを考えるってのが大事ですね。相手(=ホームページの場合は読んでくれる読者さん)がどんな人なのか、それが複数であれ、見えない相手であれ、まずは頭のなかでちゃんと相手を想定して語りかけていく。これを意識していると、ちゃんとその想定している相手が反応してくれるようになっていきますね。

これね、ひとつの「引き寄せの法則」なんです。

僕はいつも言ってるけど、イメージしたものが、引き寄せられるんです。だから、イメージが大事なんですね。

【とぷすくんメニュー】
無料メルマガ

個別お茶会(個人相談)
※1月中申し込みに限り、5千円割引キャンペーン中
対面・電話・スカイプ可
東京:希望日で調整
福岡:1/20,22
京都:1/23,24,25,26,27,28

とぷすくんDVD(50%オフキャンペーン!)

【女性限定☆性のブロック大解放セミナー】
《初級編》
・東京:2月5日(火)
>>初級編の詳細はこちら


【広告】