どうも。とぷす君です。

ツインソウルやソウルメイトだけでなく、本気で魂から求めたい気持ちになった相手との関係で、距離ができたり、拒絶されたり、縁が切れてしまった場合、信じられないぐらいの落ち込みやショックを受けて立ち直れなくなることがありますね。

僕も2011年にツインソウルのなかでももっとも魂の近い相手であるツインレイに出会いその後、拒絶されたときには精神がどん底の状態になり、仕事もやめ、家で何か月も寝込んでいたときがありました。

精神がダメになってしまうと、人間は動くこともできなくなってしまうものなんです。まさに人間廃業状態でした。

はたしてそんな状態からどうやって復活したのかについて書いてみたいと思います。

ツインレイ・ショックの衝撃

さくら笑

とぷすくんはツインレイに出会ったときにものすごい衝撃を受けたのよね? それってどんな感じだったの?


とぷす2

それはもう言葉にするのが難しいぐらいの衝撃だったよ!


さくら笑

わたしにもわかる感じに例えるとどんな感じなのかしら?


とぷす2

そうだね。それは例えにすると・・・



ツインレイに出会う経験というのはなかなかできるものではないので、その衝撃を言葉にしてもなかなか伝わりにくいかもしれませんが、もっともわかりやすい例えは、一般道路でF1レースカーに乗るような感覚です。あくまで僕の場合なので、他の人は違うかもしれませんが、僕のときはそれぐらいものすごい衝撃でした。

ちょっと想像してみてくださいね。

信号もあるし、横断歩道に子供やお年寄りも渡っているし、普通の自家用車も走ってる制限速度60kmぐらいの一般道路を、時速300kmのF1レースカーで疾走していくところを、しかもF1レースカーにのっているのは訓練を積んだベテランレーサーではなく、ペーパードライバーのド素人(これが僕ね)です。

ドビューーーン!

さくら困

そんなのすぐに事故って、車ペチャンコになっちゃうんじゃないの?


とぷす2

正解で~す!



実際、僕の場合は、わずか2週間で、大暴走&大爆死して、ツインレイとは別れました。(まぁ、別れたといっても付き合ってたわけじゃないけどね)

※ちなみに詳しくは書けませんが、相手のほうもかなり暴走しまくってました。(そういうところは似たもの同士かも)

でもこれで終わると思ったんです。離れたらおさまると、、、。しかしここからがさらに大変だった。。。

さくら笑

とぷすくんはツインレイの相手と離れて、そのF1レースカーのような状態からも離れることができたの?


とぷすくん右

ううん。実はそこからが大変だったんだよ! いわゆる魂の半分をもぎ取られるような苦しさが始まったんだよね



頭と心が分離する!

ツインレイに出会った当初、僕はまったくスピリチュアルの知識がありませんでした。

また超常現象や心霊体験なども一度も経験したことはありませんでした。

それがツインレイと離れたとたんに、覚醒してしまって、光の玉は身体に飛び込んでくるわ、涙が一日中止まらなくなるわ(悲しいわけじゃなくね)、魂が勝手に動き出して飛び出しそうになるわ。ハートチャクラがジンジン痛むわ。人生初の金縛りにもあったし、黄金のカタチをした透明な人間も見たり、、、もう何がなんやら、パニック状態でした。

特にこの魂が勝手に動き出すのにはかなり困りました。

魂が意志を持っているのがわかったんです。で、僕の頭の言うことを聞かないんです。

だから、僕は頭と心(魂)が分離した、一人葛藤状態に陥ってしまったわけです。

涙が一日中止まらない現象もホントに困りました。駅でも電車でも、会社で仕事しているときもずっと涙が止まらないんです。結局それが原因で仕事をやめることになったんです。(何度も言いますが、悲しくて泣いてるわけじゃないんです。意味不明の涙なんです。勝手にどんどん出てくるんです)

さくら困

なんだか大変なことになっちゃったのね。その頭と心が分離した状態は結局どうなったの?


とぷすくん右

魂が勝ったんだよ。頭はどう抵抗しても、魂には勝てなかったから


さくら困

魂が勝つとどうなるの?


とぷすくん右

魂の望み通りに行動するしかないんだよ。でもそれって一般常識からするとけっこうぶっ飛んでる感じだったんだ


さくら笑

でも、とぷすくんは魂に従ったのね


とぷすくん右

ほとんど半強制的にね



不思議な現象でツインソウルという言葉を知る!

さくら笑

とぷすくんって、不思議な体験で、ツインソウルって言葉を知るのよね?


とぷすくん右

そうなんだ。アレはホントに不思議な体験だったよ



ツインレイの相手と離れたあと、僕はその寂しさをまぎらわそうと夜のお姉さんがいるお店にいきました。そしてお店で指名したお姉さんとお話をしました。僕はどうしてもツインレイの相手のことが頭から離れなかったので、その話をしました。

するとそのお店のお姉さんが「それってツインソウルよ」って教えてくれたんです。

僕はそのときまでツインソウルという言葉を知りませんでした。

家に帰ったあと、ツインソウルについてネットで調べました。2011年の当時はそれほどツインソウルについて詳しく書いてるサイトはありませんでした。そのなかで竹内恭子さんのブログを見つけます。

竹内恭子さんのブログを読んでツインソウルについて理解できた僕はすぐに竹内恭子さんに電話して霊視鑑定をしてもらいました。すると結果は、、、、ツインレイでした。

さくら笑

とぷすくんて何の躊躇もなくすぐに鑑定してもらったのよね。


とぷすくん右

いや。正直に言うと「違います。勘違いです」って結果を期待していたんだけどね


さくら困

え? 違ってほしかったの? どうして?


とぷすくん右

僕、結婚してるしね。ツインレイとか出会ってもね。困るでしょう


さくら笑

そのとき奥さんはどうしてたの?


とぷすくん右

すぐに奥さんにも竹内恭子さんの結果を知らせたよ。やっぱりツインレイだったって


さくら困

え? とぷすくん、もうその時点で奥さんにツインソウルの話をしてたの?


とぷすくん右

さっきも言ったけど、頭が勝ってたらそんな話はね、しないよね奥さんにはね。でもね、魂のほうが勝っちゃったからね



※この時点では実は奥さんが、ツインレイ、ツインフレームにつぐ魂の近い相手だということはわかっていませんでした。

さくら笑

でも、今の話だと別に不思議体験でツインソウルって言葉を知った感じゃなかったわね


とぷすくん右

いやいや。このあとなんだよね。不思議体験は。
僕ね、そのあとその夜のお店のお姉さんに報告に行ったんだよ。「鑑定してもらったらホントにツインソウル(ツインレイ)だった」って


さくら笑

わざわざ報告に行ったのね!


とぷすくん右

でもね、変なんだよ。100%同じお姉さんを指名したのに、そのお姉さん今度は「ツインソウルなんて言葉知らない」って言うんだ。しかもこのあいだ話してくれたそのお姉さんの兄弟の話もまったく食い違っているんだ


さくら困

え? どういうこと? 同じ人なのに、中身が別の人になっちゃったってこと?


とぷすくん右

う~ん。今でもよくわかんないんだけどね。もしかする最初のときは誰か見えない世界の人がこっそりそのお姉さんの口を借りて喋っていたのかもしれないね


さくら笑

わぁ。ホントに不思議な体験だったのね。でも、そんな不思議な体験でツインソウルって言葉を知るなんて、数年後ツインソウルでカウンセリングを始めるとぷすくんを何か予言しているようね


とぷすくん右

もうね。勝手にレール敷かれてる感じだね。



霊視鑑定でツインレイだと判明したあとが一番大変だった。。。

さくら笑

でも、とぷすくんすぐに鑑定してもらってツインレイってわかって良かったんじゃないの。これで一件落着なんじゃないの?


とぷすくん右

いやいや。逆だよ。ここからが一番大変だったんだよ


さくら笑

どうして?


とぷすくん右

だってどこにもツインレイの教科書とかないんだよ。どうしたらいいかわかんないでしょ


さくら笑

そっか。それもそうね。で、どうしたの?


とぷすくん右

とにかくあまりにも不思議な現象が続くので、スピリチュアルを勉強せざるを得なかった。。。


さくら笑

とぷすくんてスピリチュアルに興味があったわけじゃなくて、むしろ強制的に勉強するはめになったのよね


とぷすくん右

そうなんだよね。僕、ホント、まったくスピリチュアルに興味なかったんだよね。システムエンジニアだし、すっごく現実的で論理的な人間だったし


さくら笑

一番始めにどんなスピリチュアル本を読んだの?


とぷすくん右

かなり有名な本だよ。「ザ・シークレット」という引き寄せの法則の本だね


ザ・シークレット

さくら笑

この本はものすごいベストセラーよね。スピリチュアルだけじゃなく、一般の企業でも研修で使っていたりするみたいよ。とぷすくんはこの本でスピリチュアルを学んだの?


とぷすくん右

う~ん。この本そのものよりも、この本を日本語訳した山川夫妻に興味を持ったんだよね


さくら笑

山川夫妻もとても有名な方よね


とぷすくん右

で、山川紘矢さんの本を読んだんだ。そしたらね、まるで僕と同じように、まったくのスピリチュアル否定派だった人が、いきなり導かれるようにスピリチュアルな仕事をすることになってしまったらしくて、とっても共感したんだ




山川紘矢「輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫)」

とぷすくん右

僕は今までいろんなスピリチュアルな本を読んだけど、今でも一番印象に残っているのはやっぱりこの山川紘矢さんの「輪廻転生を信じると人生が変わる」だね。チャネリングメッセージとかじゃなくてね、実際の体験談だし、全てが実話なわけだからね。すごく共感できるんだ


さくら笑

だからとぷすくんも自分の実際の体験談を語っているの?


とぷすくん右

う~ん。そうかもしれないね。結局のところ、見えない世界の話って、見えない人にはどうやっても証明できないじゃない。でも実際の体験って事実だから、説得力があるでしょ。結果が現実に反映されているわけだから


さくら笑

そういうところが、とぷすくんが現実派なところなのね!


とぷすくん右

で、そこを皮切りに沢山の本を読んだんだよ。一気にね。僕はもともとシステムエンジニアで、企業の業務内容を把握して、整理してまとめて、コンピューターで処理できる箇所をシステム設計するという仕事をやっていたので、同じように、スピリチュアルも頭のなかで業務内容を把握して、整理して設計書を書くようにまとめていったんだよ


さくら笑

スピリチュアルの業務内容ってなあに?


とぷすくん右

この世界の仕組みだよ!


さくら笑

そっか。そうなんだ! わたしもスピリチュアルな本読んだことあるけど、ただ読むだけでとぷすくんのようにそれぞれの本に書いてあることをひとつにはまとめられないのよね


とぷすくん右

こういうのはホント、システム設計とかできるような能力だからね


自分の体験談をブログに書き始める

さくら笑

スピリチュアルな本をたくさん読んでたのってどれぐらいの期間なの?


とぷすくん右

半年ぐらいだよ。それでだいたいわかったから、あとは実際にヒプノセラピー(退行催眠)受けたり、本に書いてあったことを試したりしていったのね。で、ブログを書き始めたんだ! 最初はアメブロだったんだけどね。2012年の夏だったね。ちょうどツインレイに出会って1年が経ってた


さくら笑

もう。ツインレイショックからは抜け出せていたの?


とぷすくん右

ううん。まだまだブログを書き始めた当初はどん底のときだったね。でもね、ブログを読んでくれた人から続々とコメントやメッセージがくるようになっていって、なんかね、そういうやりとりをしているうちに、ツインレイショックが和らいでいったんだよ


さくら笑

ブログを書くことに魂は反対しなかったの?


とぷすくん右

いや。最初抵抗していたのは頭のほうで、書きたがっていたのは魂のほうなんだ。だから、そこからはものすごく展開が早かったんだよね


わかってくれる人と話すと気持ちが晴れた! そして・・・

とぷすくん右

ブログを始めて2か月かそこらで、僕アメブロで知り合った人と実際に会ってお茶することになったんだよ。そこで初めて思いっきりツインソウルの話をしたんだ


さくら笑

どうだったの?


とぷすくん右

これがね、もうね、一気に精神のどん底状態をV字回復したんだよ!


さくら困

え? そこでV字回復したの?


とぷすくん右

そう! そうなんだよね! 鑑定でツインレイてわかってもどうしたらいいのかよくわかんなくて、本をたくさん読んでスピリチュアルの仕組みを理解してもそれはあくまで知識が充実しただけで、心は回復しなかった。だけどね、ブログで知り合った人とお茶して思いっきりツインソウルの話をしたら、心がV字回復したんだ! これだって思った! これが一番心を回復できる方法なんだって!


さくら困

でも、とぷすくんは奥さんにも、夜のお店のお姉さんにもツインソウルの話はしてたんだよね。それじゃダメだったの?


とぷすくん右

ちがうんだよ。わかってくれる人じゃないとダメなんだ!同じような体験をくぐってきている人じゃないとダメなんだよ



「やっとわかってくれる人に会えた!」

この感覚がどれだけ大切かってことなんですね。

お話をただ聞いてもらってもそれだと心は癒えないんですね。ホントに自分の体験をわかってくれる人に話したときに心が急激に軽くなるんです。

とぷすくん右

で、実はこのV字回復のあとすぐにツインレイの相手から連絡が来たんだよね


さくら笑

わたし、そこは知ってるわ。ツインレイの彼女がとぷす君のブログを全部読んで毎日のようにコメントをしてくるようになったのよね!


とぷすくん右

そう。その状態が半年ぐらい続いたね。でも、また結局ケンカして離れるんだけどね。でも、その半年で十分すぎるぐらいいっぱいやりとりしたから、その後はもう相手に執着することはなかったんだけどね


さくら笑

ツインレイの相手と半年間どんなやりとりをしたの?


とぷすくん右

それは内緒! まぁ、たわいもないやりとりだったけど、楽しかったよ


さくら笑

でも不思議ね、とぷすくんの精神がどん底状態から回復したとたんに、相手が戻ってきたのよね


とぷすくん右

それが見えない世界の法則なんだよ! だから落ち込んだ状態のまま、再会を望んでいても叶わないんだよ。まずは自分の心をV字回復させることが先決なんだよ!


さくら笑

で、V字回復させるためには、わかってくれる人とお茶するのが一番ってことなのね!


とぷすくん右

そう!


さくら笑

あれ?ってことは・・・とぷす君のやっている個別お茶会ってそういう意味なの?


とぷすくん右

そうだよ。だからお茶会なのね! カウンセリングとかって言ってるけどホントはそんな大それたことはしていないんだよ。わかってあげられたら、それが一番効果があるのを知ってるからね!


さくら笑

そっかぁ~! そういうことなのね。それが精神どん底状態を乗り越える方法なのね!



僕のやっている個別お茶会(個人相談)には不思議な効果があるとお客さんから何度も言われたことがあります。でも僕は特別なことはなにもやっていないのです。楽しくお茶しながら、わかってあげる、それだけです。でもそれが最高のカウンセリングなんだと思っています。

【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!

【個別お茶会】


個別お茶会
<対面・電話・スカイプ>
東京対面:ご希望日で調整
福岡対面:7/6(金)、7/9(月)

【とぷすくんセミナー】


【女性限定】性のブロック大解放セミナー
福岡:7月7日(土)※満席

ツインソウル・セミナー2018『恋愛を引き寄せる秘密の法則』
福岡:7月8日(日)
東京・名古屋・大阪・仙台:(準備中)
※7/7セミナーとの2日連続参加セット特別価格《福岡限定》もご用意

【広告】