どうも。とぷすくんです。

ツインソウル・・・なかでもツインレイやツインフレームといった魂の関係がとても近い相手と目を見つめあうと不思議な現象が起こることがよくあります。また目が似ている、そっくりということもあります。今回はこのことについて書いてみたいと思います。

目は魂の窓

みなさんは「目は魂の窓」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これってけっこう誰でも知ってる普通の言葉な気がします。

スピリチュアル的に言っても、実際に目というのは魂のエネルギーが直接でている部分だと思っていいでしょう。

人と人が目と目を見つめあうと、なにかバチバチしたような、嫌な感覚になって、すぐに目をそらしたくなりますよね。

これは目からビームのように放出されている魂のエネルギーがぶつかるからなんですね。

目以外にも魂のエネルギーは放出されている

目以外でも魂のエネルギーが多く放出されている場所というのはあります。

基本的に身体に穴が空いてるところです。

具体的に書くと「鼻の穴」「耳」「口」「乳首」「肛門」「性器」です。

その他に、穴が空いてないですが、手のひらと、足の裏からもエネルギーは出ています。

しかしこれらの部位と目には大きな違いがあります。

耳や口、乳首、肛門、性器って、普通他人と触れ合いませんよね。そういう部位を他人と触れ合うのは特別な関係の人とだけですよね。

なので、女性の場合は、それらの付近にちょっとでも他人の手が近づいたら、「キャー! 何すんのよー!」と怒り出しますね。

なぜ女性がおしりや胸にふれられるのを嫌がるかというと、そこは自分の魂のエネルギーに直接触れられる場所だからなんです。(背中だとそんなに嫌がらないですよね)

逆に、自分が好意を持っている相手には触ってほしいと思いますよね。

それは好意を持っている相手には自分の魂のエネルギーに触れてほしいと思うからです。

また、手のひらからもエネルギーは出ているので、手のひらと手のひらを合わせることでもそれなりのエネルギー交流が生まれます。

しかし、手のひらは普段から外のものに触れるのに慣れているので、案外、平気な人も多いかもしれませんね。

また、手のひらは、右手と左手で、プラスとマイナスの関係にもなっているので、握手のように右手同士で手を触れあうときは+と+である程度の反発が起こりますが、恋人がするように右手と左手で横並びに手をつなぐと、+と-の関係なので、エネルギーが交流しやすくなるんですね。

なので、知らない人とも握手はできるって女性でも、恋人がするような手の繋ぎ方は抵抗があるって女性は多いんじゃないでしょうか。

この女性がなにげなく普段から感じている、手をつなぐことや、胸やお尻をさわられるのは特別な人だけと思う感覚こそが、身体からでている魂のエネルギーを物語っていたりするわけなんですね。

つまり、目以外の部位に関しては、みんな直接他人に触れられないようにガードしているわけです。

さて、では目はどうでしょうか?

目も魂のエネルギーが出ている部位なのですが、目だけは他の部位と違って、直接触られなくてもエネルギーが飛びます。まさにビームのように遠くまで飛ぶんですね。けっこう遠くまで飛びますよ。えっと、自分がしっかりと見えるところまでは飛んでいると思って大丈夫だと思います。もちろん近いほうがエネルギーは強いですが、離れていても目と目が合えば、「あ、今、目が合った」て感じますよね。だから飛んでいるんです。

つまり目だけは相手と離れていても、エネルギー交流が起こるわけなんですね。

魂が近いとエネルギーがぶつからない

普通、目と目を合わせると、何か視線がぶつかって痛いような感じを受けますよね。これは相手のエネルギーと自分のエネルギーが衝突を起こしているからですね。

しかし、魂が近い関係(ツインレイやツインフレーム)だと、エネルギーが似ているので、衝突を起こさないんです。

色で説明しましょう。

壁にペンキを塗っていて、途中で缶がなくなったので、倉庫から別の缶をもってきます。さっきまで使っていたペンキはなかったのですが、似たような色があったので、それを塗ると、似ている色なのでさっきまでのペンキと区別や境がわからないようになります。

もし違う色を塗っていたら、ペンキが切れたところの境がハッキリとわかってしまいますね。

このペンキの色と同じ原理なのですが、似ているエネルギーは境目がわからないほど馴染むんです。

境目がわからないほど馴染むとどうなるか、衝突が起こらないので、相手の魂のエネルギーと自分の魂が融合してしまうんです。

これはね、ホント、ツインレイやツインフレームといった特別な関係の人の場合は、不思議なぐらい相手の目のなかに吸い込まれそうになります。

特にツインレイの場合は、ほとんど魂のエネルギーが同じに近いので(いや。ほぼ同じなんだけど)、そのまま相手の目の奥にある魂そのものを覗きみることさえあるわけなんです。

え? 「魂そのものを覗きみる」ってどういう感覚なの?って思った人も多いかと思います。

これは僕自身も体験していますし、多くのお客さんからもその体験を聞いてますが、みんな同じような感覚になりますね。

・宇宙に浮いているような感覚
・時間が止まった。あるいは時間のない世界にいるような感覚。
・まるで悟りの境地を味わっているような感覚。

言葉にするといろいろな表現になってしまいますが、これらはどれも魂そのものをのぞき込んだときに起きる体験なんですね。

そしてツインレイの場合は、さらに深い意味があります。

それはのぞき込んだ相手の魂は、実は自分の魂でもあるということです。

ツインレイは、同じ魂を共有する二人の人間なのですが、魂の大元は同じなんです。



なので、相手の魂の深い部分を覗き込んだつもりが、それは一周して自分の魂をのぞいたことにもなるんです。

ここがツインレイがとても不思議で他とはまったく違う部分なんですね。

僕もこの体験をしていますが、まさに神秘体験だったと思います。それはまさに時間のない世界で味わう悟りの境地のような感覚なのです。

ツインレイやツインフレームは同じ目をしている

さて、目から出ているエネルギーが同じということは、目そのものも似ているのでしょうか?

僕のツインレイやツインフレームの相手の写真を見た人は、その写真を見て、「とぷすさんと同じ目をしている」と言います。

自分ではよくわからないのですが、そうなのかもしれません。あ、ちなみにツインレイは顔も似ていると言われます。。。

このあいだお客さんに「とぷすさんて”満島ひかり”に似ているよね」と言われました。”満島ひかり”さんは女優さんですね。「いやいや似てないよ。僕、男だし」ってツッコミましたが。。。

でもね、、、実は、僕のツインレイの相手である女性は”満島ひかり”にけっこう似ています。だから、案外、するどいなぁ~って僕は思いました。

まぁ、魂の関係がもっとも近い(ほとんど同じと言ってよい)相手であるツインレイの場合は、目だけでなく顔もどことなく似ている場合もあるのかもしれませんね。

でも、ま、顔のほうはそんなにそっくりってことではないんだけどね。

ツインフレームの相手のほうも、僕と目がそっくりだって言われていますね。写真でなく本人に会った方が「とぷすさんと同じ目してたよ」って言ってましたしね。

ちなみに、ツインフレームの場合は、悟りの境地のよう感覚ではなく、時間がフラッシュをたいたときのようにパシャ!パシャ!って止まりました。これも不思議な現象でしたね。でも何回か会ってたらこの現象はなくなりましたね。

まとめ

まとめると、目というのは魂のエネルギーがビームのように飛ぶ部分だってことですね。

そして魂の関係の近い相手とは、目と目のエネルギーの衝突が少なく、相手の魂の奥まで入りこんでしまうことがあるってことですね。

ちなみにソウルメイトのような魂の縁のある相手の場合でも、目と目のエネルギーの衝突は少ないです。

なので目を見つめあうのが嫌でない相手とは、魂の縁のある相手かもしれないってことですね。

【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!
質問箱もメルマガで受付中!

【個別お茶会】


個別お茶会
<対面・電話・スカイプ>
東京対面:ご希望日で調整
福岡対面:7/6(金)、7/9(月)

【とぷすくんセミナー】


親子関係・インナーチャイルドの癒し講座
東京:6月10日(日)
※受付中


【女性限定】性のブロック大解放セミナー
福岡:7月7日(土)※残3席
※受付中(早割あり)
※7/8セミナーとの2日連続参加セット特別価格《福岡限定》もご用意

ツインソウル・セミナー2018『恋愛を引き寄せる秘密の法則』
福岡:7月8日(日)
東京・名古屋・大阪・仙台:(準備中)
※受付中(早割あり)
※7/7セミナーとの2日連続参加セット特別価格《福岡限定》もご用意

【広告】