どうも。とぷすくんです。

たくさんの女性からセックスの相談を受けていると「一人エッチではイケるけど、セックスでイッタことがないんです」という女性相談者さんがけっこう多いんですね。

女性のみなさんは、おちんちんで身体が繋がった状態で、中イキすることに憧れをもっている方がとっても多いんです。でも何人かの男性とセックスの経験があるのに、なかなかそれが実現しないと、悩んでいる女性も多いんですね。

なぜ多くの女性がセックスで中イキできないのか?

これには2つの原因が考えられますね。

まず女性の性器の感度がまだ開発途上であること。女性の身体は、開発されるたびにどんどんイキやすい体質に変わっていきます。一度、中でイクことを覚えるとそのあとは、コツのようなものがわかる感じでイキやすくなるんですね。

2つ目はセックスの仕方が間違っていること。

まず、女性の身体は十分にエッチな気分が充満するまで、髪や耳や首、背中や腰や脚へのソフトなタッチの愛撫やキスによって、性エネルギーを満たしてあげてから、感度の高いおっぱいや性器へのタッチには移行するという男性側の姿勢が大切なんですが、これを心掛けている男性がめちゃくちゃ少ないわけなんですね。

だいたいの男性はいきなりおっぱいや性器に手を伸ばしてきますね。場合によってはいきなりおちんちんを入れてくる人もいるかもしれませんね。

また風俗などで女性からサービスされることに慣れてしまっている男性の場合は、女性へのサービスを怠り、女性からサービスさせるのが当たり前だと思っている低質なセックスしか知らない男性もいるのかもしれませんね。

僕はセックスでは男性が責めで女性が受け身であるのが、基本だと考えています。

なので、最初から最後まで、男性側は、女性が性の快感にひたすら没頭し浸ってもらえるようにつくしていけるのが、最高のセックスだと考えているんですね。

そのような考えでセックスをしていると、自然とおちんちんを挿入したあとも、女性が気持ちよくなる動きやポイントを探し、女性が中イキできるようにと努力していくことになるのですが、、、男性側にそういった姿勢がないと女性が中イキするのは難しいのかもしれませんね。

さて、これまで僕がセックスで女性を中イキさせてきた経験から言うと、女性が中イキできるおちんちんの動きはこんな感じでした。

「ピストンではなく、おちんちんの付け根の部分とオマンコを密着させたまま、お互いが息を合わせて一体となって腰を動かす。体位は正常位で身体も密着させる。あるいは騎乗位で女性が腰を動かす」

基本的に激しくピストンするのではなく、密着系の動きが女性には気持ちいいみたいですね。

女性の脚が男性のふとももを抱え込むようにするとさらに密着感が増して、激しく腰を振っても、おちんちんとオマンコの密着感が保たれますね。

そういう密着したカタチのまま、うまく膣のなかの女性が気持ちいいと感じるポイントに内部のおちんちんをこすりつける感じに角度を調整してあげると、女性は一人でに腰を動かして自分からどんどんイケるカタチになっていきますね。

もちろん、二人にとって始めてのセックスでいきなり、そんな風に中イキができないこともありますが、何度かそうやって女性側の気持ちのよいポイントを探していけば、「ああ、この体勢でこの方向におちんちんをこすりつけてあげればイキやすくなるのね」という感じでわかってきます。

ただ女性の身体の感じ方は一人ひとりまったく違うので、そこは一人ひとりに合わせた気持ち良いポイント探しをしていってあげないといけませんね。

世の中の人はあんまり知らないかもしれませんが、おちんちんでの中イキを夢見る女性がホントに多いのです。

しかしその夢を叶えてあげようと努力し、女性の言葉に真摯に耳を傾けてくれる男性が、実に少ないのです。

そのような男性とセックスすると、女性はセックスに幻滅し、無意味なピストン運動を早く終わってほしいから演技でイッたふりをしているそうなんですね。

が、女性が演技でイッたふりしているのを、男性側はわからないのです。だから、女性はちゃんと中イキしてくれたと思って、男性はますますピストン運動を激しくしようとしてしまうのですね。

これはね、悪い悪循環だと思います。

まずは女性も男性も、ピストンではなく、おちんちんとオマンコを密着させたまま、女性が腰をふるリズムに男性が腰を合わせていくという、密着型セックスを試していった方が良いと思います。

女性が腰を振ることで中イキしやすくなる!

ここでポイントなのが、女性が腰を振るという動作です。

女性が中イキしたかったら、女性側が積極的に腰を振っていくのが大切です。性エネルギーというのは腰にある仙腸関節という仙骨のところからグングン湧き上がってくるものなのです。だから腰を動かす動作こそが性エネルギーを増幅させる作用を持っているのですね。

この女性側が腰を動かす行為ですが、ぜひとも、オナニーをする際にも、腰を振りながらクリトリスをさわるような感じでやってみてほしいのです。そうすると、腰を振ることで性エネルギーが増幅されていくのがわかると思います。

オナニーで腰を振って性エネルギーが増幅する感覚がわかったら、今度はセックスのときにも同じように腰を振ってみてくださいね。ゆっくりで大丈夫ですよ。そうするだけで、イキやすい身体に変わっていくと思います。

またそのように女性側が腰を動かしはじめると、男性側のピストン運動とタイミングがずれたりしてきて、ピストン運動が邪魔に感じてくるかもしれませんね。そのときは、男性側にピストン運動をやめてもらい、女性側の腰の動きにタイミングを合わせながら、密着状態のまま一緒に腰を動かすようにしてもらうと良いでしょう。

ただし、男性側が早漏だったり、腰をリズムカルに動かせない場合は、難しいかもしれませんけどね。(その場合はもう恋とセックスをセパレートして上手な男性にお願いするしかないですね


【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!

【性のブロック大解放】

性のブロック大解放セミナー(初級編)
東京:11月18日(日)

性のブロック大解放セミナー(中級編)
東京:11月16日(金)残2席