質問箱
どうも。とぷすくんです。

今回はツインソウルやツインレイに出会う人が目にする情報のなかでも、いわゆる「地球最後の転生」って言われてるものについての僕の考えを語ってみたいなって思います。

質問箱 Q&A

40代女性 Yさん
ツインレイと出会ったら地球転生最後って本当ですか?

とぷすくんアンサー
よくネットでは言われてることですよね。この”ツインレイと出会ったら地球転生最後”みたいな話。

でも、まぁ、正直、その情報の出元がどこなのか、僕はよく知らないので、ある意味、噂が独り歩きして広まっているような感じなのかもしれませんね。

えっとね。僕ね、この”地球での転生が最後”という話には、ちょっと僕独自の考え方を持っているのね。

なので、今回はその話について書いてみたいと思います。

案外ね、みんなね、大事なところを見落としているんじゃないかなって思います。

僕たちが次に地球に生まれ変わったとしたら、それはいつの時代の地球?

さぁ、じゃぁ、順番にお話していきますね。

まず、来世や次の地球での転生の話をしようとするならば、一番始めに考えないといけないことがありますよね?

それは”僕たちが次に地球に生まれ変わったとしたら、それはいつの時代の地球なのか?”ってことです。

どうもね、来世や次の地球での転生の話をするときにね、みんなね、ここのところの考えが抜け落ちちゃってる気がするのね。

今回質問をいただいたYさんは40代。僕も2018年現在は40代です。でね、まぁ、だいたい80歳ぐらいまで生きたとしますよね。

するとね、あと40年ぐらいは生きることになるわけです。

でね、死んだあと、生まれ変わるのに何年かかるかってことを計算に入れないといけないよね。

まぁね、早い人でも生まれ変わりって50年とか100年ぐらいかかったりするみたいだよね。

ということはだね、僕や質問者のYさんが次に生まれ変わるのは、早くても残りの人生40年+生まれ変わりの50年ってことで、90年ぐらいは先のことだってことだよね。(まぁ、わかりやすくざっくり約100年後って感じだね)

となると、そのときの地球って、22世紀だよね。

だからね、今の地球に生きている僕らが次の地球での生まれ変わりについて何かを考えるのであれば、まずは、22世紀の地球がどんな状態でどんな波動なのかを考えないといけないんだね。

ということで、あくまで想像になるけど、今ある現実世界をみわたしながら、約100年先の22世紀の地球について考えみましょう!

20世紀初頭の地球と21世紀初頭の地球の比較

さて、まずは参考にするために、今から約100年前の地球のことを考えてみましょう。

つまり20世紀初頭・・・1900年がはじまったあたりだね。日本は明治時代だね。

この1900年には大きな発明品が世の中に出回ってきたみたいだね。それは自動車だね。もちろん多くの人は人力車や馬を利用していた時代だし、まだまだアスファルトの道なんてなかったよね。

もちろん高速道路もないし、信号もない時代だね。

そして、1903年にライト兄弟が世界初の有人飛行に成功しているね。ここから飛行機が生まれるんだね。

これが約100年まえの地球ね。

でも、飛行機っていっても、ライト兄弟の有人飛行って今でいう模型飛行機の大きな感じのもので、たった12秒ぐらいしか飛んでないらしいからね。。。

そこから100年経って、どれぐらい地球の人類が進歩をとげたかは、今の地球を見渡せば、わかるよね。毎日、大型の飛行機が世界中を飛び交い、誰でも世界中を旅することができるよね。そんなの当たり前のことだよね。

自動車も当たり前の存在だよね。あまりにもその量が多すぎて渋滞を起こすぐらいだもんね。

つまり、100年で地球はこれぐらい大きく変貌するってことをまず理解しておこうね。

では、今から100年後の22世紀の地球を今ある技術をヒントに想像してみるよ。

まず自動車だけど、完全自動走行で人間が操縦しなくてもよい自動車がすでに実用化されているよね。

これはもう間違いなく、100年後の地球では、すべての乗り物、ほとんどの機械が、全部自分で勝手に動いてるって世界になっているのは容易に想像できるよね。

つまり人間が機械や乗り物を操作する時代は終わっているんだよね。100年後の地球では。

でね、ちょっと想像力を大きく柔軟にして考えてほしいんだけど、自動車が自動運転で動くなら、運転席っていらないよね。もっというと、今の車のカタチをしている必要がないよね。

たとえば、ベッドルームみたいな部屋に、360℃向きを変えられるタイヤをつけた自動運転車だったら、寝ているうちに、勝手に目的地まで連れて行ってくれるよね。

ここまでは想像できましたかね? 大丈夫かな。

んじゃ、もっと想像を広げて、「んじゃ、いっそのこと、家をそのまま、自動運転のタイヤ付きにしちゃえばいいじゃん」って発想が必ず出てくるよね。

今でもアメリカだとキャンピングカーで移動しながら暮らしている人いるよね。あれと似たようなものね。

だけどね、キャンピングカーって、道路の幅より大きく作れないよね。だから長細いカタチになるよね。

そう。そうなると、今度は道路の幅がジャマになるのね。

でもね、大丈夫なのね。みんなが「動く家」に住むと、土地は広くなるから!

建物が移動できたら、しかもAIなどが360℃を完全に監視して人間の視覚以上のセンサーで安全をバッチリ管理して動くのだったら、、、もうわざわざ土地にくっついていようって思わなくなるよね。

もっというとね、各部屋がバラバラになったり、ドッキングしたりして、自由にくっついたり離れたりもできるかもしれないよね。

あ、今の家を想像しないですね。もっと宇宙ステーションなような、カプセルのような家を想像してね。

大丈夫かな。。。僕の頭のなかについてきてくれているかな???

さらに進めるよ。

でもって、でもって、いずれ、無重力装置が開発されるよね。つまり空中に浮遊することができるようになるのね。(実はすでにアメリカの軍隊はそういう技術を持っているという噂はあるよ)

すると、家は空を飛べるわけだ。

もちろん全部機械が勝手に操縦してくれるから安全に移動できる。

こうなってくると、、、もう。。。なんだかUFOみたいになってくるね。

そう。UFOって、あれ、家なんだよね。どこへでも移動できる家なんだよ。

自動運転が当たり前になったら、乗り物って概念が変わって、家がそのまま移動できるって感じになるのね。

で、各部屋を自由にバラバラにしたり、ドッキングしたりもできるわけ。人がいないパーツだって勝手に動いて移動するからね。全部オートパイロット(AIによる自動運転)だからね。

さて、わかりやすいと思ったので、家や乗り物の話をしたけど、今度は農業や産業の話をするね。

機械が自動で全部やってくれるのだったら、農業も産業も全部機械がやってくれているよね。

農業ってね。土が大事なのね。だからね、ホントはトラクターとかで土を固めないほうがいいらしいのね。

でもね、空中に浮く全自動型の農業作業マシーンが24時間働いてくれたら、農業は大改革が起こるよね。

土を丈夫にすることで、農薬なども使わなくて済むようなるしね。

農作物の収穫はめちゃくちゃ豊かになると思うのね。

つまりね、人間のかわりにすべて全自動型の機械が農業も産業もやってくるようになってしまうと思うのね。

だから、人間はもう働かなくていいのね。 農作物をとりあう必要もないのね。 あまりあるほどに収穫できるから。

みんな動く家に住んでいるしね、自由にどこでも住めるのね。だからね、そこは完全な自由な世界なのね。

これがね、100年後の地球の姿であっても全然不思議じゃないよね。

僕が、今言ってることを「そんなバカな」と思う人がいるかもしれないけど、ライト兄弟がたった12秒空に飛んだ時代に「100年後は毎日人々が世界を飛び回ってる」なんて誰も信じなかったと思うのね。「みんなが自家用車をもって渋滞が起きるなんて」言っても誰も信じなかったと思うのね

でも実際はライト兄弟の初飛行から100年後の今はそうなっているよね。

それどころ、宇宙にまで飛び出しているよね。

さて、今度は100年後の地球の宇宙旅行について考えてみよう!

現在、民間の会社がロケットを打ち上げだしているよね。宇宙旅行ツアーなんてのも実際に売ってるよね。

でもね、今の民間の会社がロケットの状態って、まさにライト兄弟の状態に近いよね。

だとしたら、100年後は、誰もが自由に気楽に宇宙へ行ける時代になっているって考えられるよね。

てことは100年後の22世紀の地球は、すでに宇宙の仲間入りをしているって感じだよね。

では、政治やお金はどうなっているだろう?

実はお金と政治はとっても密接な関係があるものなのね。

そして、そこに一気に大革命を起こす、とんでもない世紀の大発明が、今、登場しているようね。

もう、みんな知ってるよね。

そう。あれね。

ビットコインです。

このビットコイン、、、とんでもなくすごい発明ですよ。

今はまだね、みんなビットコインのすごさがわかっていないのかもしれないから、まるで株のように値が上がったら下がったりのものだと思って騒いでるけど、、、そんなつまんない発明じゃないよね。

世の中や、政治、経済、資本主義、を全部ひっくり返してしまうような、とんでもない大発明だよね。

今はまだビットコインを上手に使いこなせる人や企業がでてきていないけど、、、これってね、1990年ぐらいのインターネットのときと同じなのね。

インターネットって、最初あんまり価値がなかったのね、それを一気に誰にでも使いやすく便利にしてしまったのはグーグルが登場してからなのね。グーグルって大学生が大学の寮で作ったんだよね。

たぶん、いずれ近いうちに、ビットコインの仕組みを使って、世の中のお金の仕組みを全部ひっくり返してしまう方法を思いつく人がでてくると思うよ。たぶんね。

世の中のお金の仕組みが変わったら、自然と、政治も変わると思うのね。

結局ね、世の中って全部お金のために動いてるからね。

ビットコインがすごいのはね「管理者がいらない」って、とこなのね。

この「管理者がいらない」って発想こそが、100年後の地球のスタンダードになっていると思うのね。

今までの地球は、ずっと誰かが管理してきたのね。今だと国家だね。だから国家がお金を発行しているよね。

でもね、「管理者がいらない」って仕組みがあれば、みんな誰からも管理されなくて済むんだよね。

ビットコインには、その道を切り開く、大きなヒントが隠されているような気がするよね。

100年後の地球は超高波動の可能性が高い!

さて、100年後の地球の変貌ぶりについて、僕の想像をお話してみたんだけど、ちょっと難しかったかもしれませんね。

いずれにせよ、僕が想像するに、100年後の地球は今とはずいぶん違って、人間はとっても自由で、争いがほとんどない世界になっているんじゃないかなって思うんですね。

ある意味ね、それって、プレアデスの星の暮らしとあんまり変わらない状態なんですね。

プレアデスの星の暮らしって、今僕が話していた100年後の地球みたいな感じらしいんです。

ということは、僕らが次に地球に生まれ変わったとしたら、その地球は今の僕たちが今住んでいるような人と人が衝突して問題を起こし合うような地球ではないってことかもしれないんですね。

つまり、地球そのものの波動が上がってるんです。

なので、かなり波動が高い人たちしか生まれ変わることができないようなそんな地球になっているんじゃないかなって思うんです。

と、いうことは、、、、

あれ??? 今回の質問って「ツインレイと出会ったらもう地球では生まれ変わらないのか?」ってこ
とだったんだけど、、、、

逆だと思うんです。

現在の地球で、人と争ったり、心の闇を抱えて手放せない人は、波動が100年後の地球に合わないので、来世は地球に生まれてこれない!ってことだと思うんです。

つまりもしかすると今回で地球転生が最後なのは、、、今世でも地球のカルマを残してしまった人たちなんじゃないでしょうか?

地球のカルマを来世に持ちこそうと思っても、100年後の地球は平和で心の争いごとがなくなっているので、カルマを持っていけないんです。

なので、、、、カルマを残した人たちは、どこへ行くんでしょうかね? 過去に逆戻りしちゃうのかな? あるいは、現在の時代の地球にもう一回、生まれ変わるのかな?

え? あれ? 現在の時代の地球にもう一回、生まれ変わったら、自分が二人になっちゃうじゃん!

もし出会ったらどうすんの? その二人が、、、、あれ? もしかして、これがツインレイの正体なのか???

なんかいろいろ考え出すと楽しくて想像がつきなくなっていってしまいますね^^

現在、地球の魂が総入れ替えされつつある話

えっと、話をもとに戻しましょう。

僕が考えるに、100年後の地球はやはりかなり波動の高い地球になっていると思います。

それは完全自動運転車やAIやビットコインという、それらを可能にする卵たちがすでに現実に姿を現しているからですね。

そうなると、やはり100年後の未来の地球に住む人々は今の僕らよりもより波動の高い魂をもった人間でないと難しいでしょう。

では、今日生まれた子はどうでしょう?

今日生まれた子はそのまま100年後も生きている可能性があります。

なので、すでに100年後の人類の魂を持っている可能性があるんですね。

スピリチュアルに詳しい人は、こんな話を聞いたことがある人もいるでしょう。

「2016年以降、地球への転生が1回目(初めて)の魂が次第に生まれてくる」と。

そう。地球での前世をもっていない別の星の高い魂が、地球に来だしているのです。

僕も地球への転生が3回しかないという女性とお話したことがあります。(僕のセミナーに何度か来てくれてるので会ったことがある人もいると思います)

地球への転生が少ない人って、やっぱり波動が高いですよね。常に波動がキラキラしています。

僕はなんとなく「ああ、やっぱり地球の波動の上昇と一緒に、地球に住める魂も徐々に総入れ替えしていってるのかもしれないなぁ~」と感じたりもするんですね。

まぁ、もちろん、未来はひとつじゃないらしいですし、もしかすると、一方では別の次元に今の地球とわからないような争いの波動を残した場所もあるのかもしれないですけどね。

まとめ

もう一度、今回の質問を見直してみましょうね。

「ツインレイと出会ったら地球転生最後って本当ですか?」

でしたね。

これに対する僕の答えは、、、

100年後の地球を想像してみて、そこが今と変わらないような人々が争っている地球なら、ツインレイと出会っていようがいまいが、自分の内側にあるブロックや人間関係と向き合い、それらを克服できた人たちは、争いのある地球にはもう生まれかわる必要はないでしょう!

しかし、100年後の地球を想像してみたとき、そこが今とはまるで違う、人々が自由と豊穣と平和を手にいれている地球ならば、ツインレイと出会っていようがいまいが、自分の内側にあるブロックや人間関係と向き合い、それらを克服できた人たちしか、そこには生まれかわることはできないでしょう! そしてその地球はすでに宇宙の仲間入りをしているので、地球に生まれても、きっと宇宙に飛び出していくこともあるでしょうね^^

すいません。かなりややこしい回答になってしまいましたが(ホントはもっといろいろ深く話したいぐらい奥が深い話なんだけど)、こんな感じのお答えになりました。

ツインレイにしても、スピリチュアルにしても、あんまり深く考えずに「次に生まれ変わるとき」とか「来世」についてサラリと1行で語ってしまう人もいるかもしれませんが、100年後、200年後の地球を意識しないで生まれ変わりの話をするのは、灯台元暗しというか、意味のない話になってしまうと僕は思うので、長々と書いてしまいました。

質問ありがとね~♪


【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!

【性のブロック大解放】

性のブロック大解放セミナー(初級編)
200名を超える女性参加者さんから「性のブロック」が外れたと大きな反響を頂き続けている人気ナンバーワンセミナーです。<女性限定>
《開催日程》
東京:11月2日(金)残3席
名古屋:11月11日(日)
東京:11月18日(日)

性のブロック大解放セミナー(中級編)
初級編で広げたセックスへのイメージを、さらに具体的に多くの人が知らない様々な性の知識とともにお話していく中級編セミナーです。<女性限定>
《開催日程》
東京:11月4日(日)
大阪:11月10日(土)残3席
東京:11月16日(金)

性のブロック大解放(上級編)個人セッション
>>メルマガ読者さん限定★詳細はメルマガで!<女性限定>
東京:ご希望日で調整

【個別お茶会(個人相談)】


個別お茶会(個人相談)
東京:ご希望日で調整