【ツインソウル・ソウルメイト】目と目が合ったときの不思議な現象

どうも。とぷす君です。

今回はツインソウルやソウルメイトなどの魂の関係が深い相手と、目と目が合ったときに起こる不思議現象についてお話してみたいと思います。

目と目が合ったときに起こる不思議現象

ツインソウルやソウルメイトと目と目を見つめあうと、次のような不思議な体験をすることがあります。

  • 時間が止まる感覚がする
  • 宇宙に浮いてるような気分になる
  • 別の異空間に一瞬、飛ばされたような現象が起こる
  • 一瞬、空間がゆがむような現象が起こる
  • 光を感じる

これらの体験は、人によって、あるいはその人の霊的な感覚の差によっても、いろいろあるようです。

また、まったく何も感じないという人もけっこうたくさんいますね。

僕の体験1(ツインレイのとき)

では、僕の場合の体験をお話してみましょう。

まずはツインレイの場合です。

ツインレイというのは、魂がもっとも近い存在、あるいは、魂のエネルギーがほとんど同じ相手とも言われています。

僕の場合は、ツインレイの相手と目と目を見つめると、時間が止まったような、宇宙に浮いているようなフワっとした感覚になります。なんとも言えない不思議な感覚です。

僕がたくさんの女性クライアントさんと目を合わせてお話させていただいていますが、こういう現象が起こるのは、やはりツインレイの相手のときだけでしたね。

では、なぜ目と目を合わせるだけで、このように時間が止まったような、宇宙に浮いているような感覚になるのでしょうか?

不思議な感覚が起こる理由

まず、目という部位が、人間のカラダのなかで特別だということがあります。

人間のカラダから、その人のエネルギーが出ているのですが、特にエネルギーが強く出ている箇所は、

  • 手のひら、指
  • 足の裏
  • 乳房
  • 性器
  • 肛門

になりますね。

手のひらと足の裏以外の箇所は、穴が開いてるので、エネルギーが出やすいのはわかりやすいかもしれません。

これらのエネルギーが強く出ている部分というのは、他人に気軽に手のひらや指で触れられたくはない部分でもあると思います。

それは相手の手から出ているエネルギーにと、自分のカラダのエネルギーを接触するのを避けたいからだと思います。

ちなみに、手の甲からはあまりエネルギーは出ていません。なので、不思議と手のひらではなく、手の甲だと、そこまで気にならなかったりもするから不思議ですね。

さて、これらのエネルギーの強く出ている箇所で、唯一相手と距離を保ったまま、接触せずに、エネルギーを交流させることができる部位があります。

それが”目”なのです。

目というのは、エネルギーがビームのように遠くのほうで飛ぶのです。

なので、ある程度、距離があっても、目と目を見つめうだけで、二人のエネルギーが交流してしまうのです。

他人と目と目を長く見つめていられないというのは、このエネルギー交流を避けたいからなんですね。

ツインレイは大元の魂が同じ

さて、では、ツインレイの場合は、この目と目のエネルギー交流でどんなことが起こるのでしょうか?

ツインレイは天国や高次元(宇宙)にある魂の大元が同じだと言われています。同じ大元の魂から2人の地球人が生まれていると考えられるわけですね。

なので、ツインレイの2人の魂のエネルギーはほぼ同じです。

で、同じエネルギーというのは、ぶつかりません。

なので、そのまま、高次元にある魂の大元とツインレイの2人のあいだに、永久ループ現象が起こってしまうのです。

こんな感じです。

この魂のエネルギーのループ現象が「時間が止まる」「宇宙(高次元)を感じる」「空間がゆがむ」「光を感じる」といった、不思議な体感を生むのではないかと僕は考えています。

また、この魂のエネルギーのループ現象が、覚醒のスイッチを押す役目にもなるのではないかと考えています。

霊感のまったくない僕に様々な霊的体験が起こり始めたのは、ツインレイと出会って、目と目を見つあったり、エネルギーの交流で、不思議な感覚を感じてから、数週間後のことでしたからね。

僕の体験2(ツインフレームのとき)

僕の体験としてツインフレームのときも、目が合うたびにとても不思議な現象が起こりました。

これが面白いのですが、ツインレイのときとは、まったく別でした。

どんな感じだったかというと、目が合うたびに、まるでカメラのシャッターが切られたように「カシャ」「カシャ」と、視界が一瞬閉じるように歪むのです。

時間が止まるような感覚や、宇宙に浮いてるような感覚はまったくなくて、とにかく「カシャ」「カシャ」と、視界が一瞬閉じるように歪むのです。

なんだか、変な感覚ですが、、、何度か会ってるうちに、この現象は起こらなくなりましたね。

慣れる?のでしょうかね?

僕の体験3(ツインソウルのとき)

ついでに書いておくと、僕の奥さんは、ツインソウル(一番結婚に向いてる仲の良いヤツね)だと言われているので、僕の奥さんと目と目を合わせたときのこともお話しておきましょう。。。

僕の奥さんと出会ったのは、大学生のとき(もう何十年も前)なのですが、そのとき、僕にはまったく不思議な現象は起こりませんでしたね(笑)

まあ、たくさんのシンクロニシティはありましたが、目と目が合ってもその当時の僕は何も感じませんでした。

ただ、霊的にはかなりのマスターだと言われている僕の奥さんは、僕を初めて見たとき、僕が光ったと言っています。

なので、やはり、何か、光を感じるという現象が起こったのかもしれませんね。

ちなみに、ツインソウルは、とっても仲良しで、ずっと一緒にいてもまったく飽きませんので、確かに結婚に向いてる関係なのかなと思います。

僕が、ツインレイに出会って、覚醒して、様々な霊的現象に悩まされた時期を乗り越えられたのも、やはりツインソウルの奥さんがいつも一緒にいてくれたからだと思います。

また、僕のピンチなときにも、それを抜けるヒントを、ツインソウルの奥さんはどこからか持ってきてくれますね。不思議ですね。

まとめ

ということで、今回は魂の繋がりが深い相手と、目と目を見つめあったときに起こる、様々な不思議な現象についてお話してみました。

目というのは、直接触れることがなくても、また、距離があっても、相手とエネルギーを交流させることができる、すごい器官だってことですね^^

動画版

動画でも、今回の内容をお話しています。