ツインレイの試練『頭と魂が分離することへの葛藤と戦い』

どうも。とぷす君です。

ツインレイに出会ったことで乗り越えなけばいけない試練のひとつが『頭と魂が分離することへの葛藤と戦い』ですね。

今回はこのお話をしてみたいと思います。

頭と心が分離する

僕は以前の記事で、ツインレイとの出会いで、魂が勝手に動き出したり、魂が暴走するお話をしていますが、実際にそんな風に魂が独自の意思を持ち始めると何が起きるかというと、、、

”自分の頭で考えて行動しようとすることと、魂がやりたいことが、違う!!!”

ってことが、毎日のように起こることになるんですね。

これね、なかなか説明するのが、難しいのですが、、、

自分の頭でやりたいって思ってることってね、ホントに自分でやりたいことなのかな?って、考えていかないとダメなんですね。

例えばね、自分の知らないことって、世の中にはいっぱいあるじゃないですか。

自分の知らない職業とか、名前は知ってるけど、実際にはどんなことしてるのか知らない仕事とかね。

自分の知らないライフスタイルとかもね、いっぱいあると思うし。

僕らの頭がね、何かを選ぼうとするとね、自分の知ってることから選ぼうとするよね。

例えば、今度の日曜日にどこに出かけようかって考える、このとき、自分の脳からは、自分の知ってる場所しか、出てこないよね。

だけど、もし、そこに友人がいて相談したら、「〇〇っていうところがあって面白いから行ってみたら」と、自分のまったく知らなかった場所を教えてくれるかもしれない。

つまり、自分の脳って、自分の知っていることからしか行動を選ぼうとうとはしないってことなのね。

まずこれをちゃんと覚えていてね。

でもね、魂は違うんです!!!

魂って、高次元の存在なのです。だから、僕らの脳みそが知らないことも知っているんです。

僕の知らない場所も、僕の知らない仕事も、僕にない知識も、知っているんです。

だからね、魂は、僕の頭が知らない生き方を、提案してくるんです。

でね、実際にその魂が導いてくれる自分の知らない新しい世界へ行くと、そこではじめて「自分が本当にやりたかったのは、これだったんだ!」って、知ることができたりするんです。

魂に従うのはかなりの試練!!!

僕たちは何十年も頭で考えて行動する生き方をしています。

だから、いきなり、魂の求めることにしたがって生きようとすると、ある意味、自分自身でも「大丈夫かオレ。頭おかしくなったんじゃないか」という、自問自答の日々が始まります。

魂の行きたい方向に従うには、けっこうな勇気がいります。

何の保証もなく、自分の知らない世界へ行くことになるからですね。

例えば、僕は『眠くて眠くて仕方がない』って記事でも書きましたが、ツインレイと出会ったあと、魂の意思に引っ張られて、仕事をやめ、家で半年間、毎日、昼も夜も寝てばかりいました。

少しは貯金はありましたが、収入はゼロ。家賃や光熱費や食費で、何もしなくても、お金はどんどん減っていきます。そんな状態で、魂が僕に求めてくるのは、眠ること。。。

僕は、寝ましたよ。ただひたすら。

で、その眠気が収まったあと、僕はたまたま偶然的にブログを書き始めて、まあ、そこから、自分の知らなかった世界をどんどん歩いていくことになるんですけどね。

でも、まあ、ブログを書き始めたあとも、魂の要求はどんどんきつくなっていきましたね。

なんというかね、自分のやりたくないことばかり、魂は要求してくるんですよね。

僕の頭としては、そこは触れたくない、スルーしてずっと何十年も生きてきたのに・・・って部分ばかりを、魂は「やれ!やれ!」と要求してくる。

これはかなり大変でしたね。僕がブログを始めたのは2012年で、そこから5年ぐらいは「そこは触れたくない、スルーして生きていたい」という部分ばかりを、頑張っていましたね。まあ、その過程をリアルタイムに報告していていたのが僕のブログやメルマガだったのでしょうね。ある意味、ブログとメルマガがあったからこそ、僕はそこでの葛藤や戦いを乗り越えられたのかもしれませんね。

まあ、僕の経験から言うと、魂が覚醒して、魂が意思を持つと、頭で考えることとは違うことを要求してくるし、それは基本的に安全ではない道の可能性もある。でも、魂の意思から逃げていると、どんどん行き詰ってしまうので、そこは勇気をもって、魂の意思に従っていくほうが良いんじゃないかなって思います。