ツインソウルの出会い『涙が止まらない現象!!』

どうも。とぷす君です。

今回はツインソウルやツインレイとの出会いによる覚醒体験で、かなり強烈だった『涙が止まらない現象』についてお話してみたいと思います。

涙が止まらない現象

では、『涙が止まらない現象』とはどのようなものだったのでしょうか。

これはもうかなり強烈で、朝起きて、夜寝るまで、もう延々と一日中、涙が止まらなくなってしまうんですね。

大号泣です。同時に鼻水も止まらなくなるような大粒の涙が延々と続くのです。

しかもそれが、数か月のあいだ止まらないのです。

これはね、かなり困りましたね。

街を歩いていようが、電車に乗っていようが、会社で仕事をしていようが、まったく関係ありません。

正直、仕事なんてできたもんじゃありません。会社に行っても、結局、ほとんど一日中、トイレに駆け込んで、涙をぬぐい続けるしかないのです。完全に、変な人です。なので、結局のところ、仕事を辞めるしかありませんでした。

悲しみの涙でなく、感動の涙の嵐!!!

もちろん、『涙が止まらない現象』を引き起こしたのは、世間一般ではツインソウルやツインレイなんて呼ばれている魂の深い繋がりを持つ相手と出会ったことによる、魂の覚醒のせいなんだけど、

勘違いしてほしくないのは、この『止まらない涙』は、そのツインソウルやツインレイの相手のことを考えて、流れいるわけではないってことです。

まったく関係ないことで涙が止まらないのです。

しかも、悲しみの涙ではなく、感動の涙なのです。

では、具体的にどんなことに感動して、涙が止まらなくなるかというと、もーーーー、超ー普通のささいなことなんです。

例えば、駅で足の悪い人を誰かが支えてあげているところを、偶然見かけたとしましょう。もうそれだけで、感動して、大号泣です。

自分の姉の旦那さんが、いつも姉によくしてくれているなぁと、ふと考えたら、またまた、もうそれだけで、大号泣です。涙が延々止まりません。

なにげないさわやかな風が吹いたとき、「ああ、こんな風にして自然は呼吸しているんだな。地球の息吹なんだな」と思ったら、大号泣です。

自分の母親とその義理の兄弟の関係について、考えただけでも、大号泣です。

なんというか、全ては宇宙の意識や魂の世界でつながっているんだなって、感じてしまうんです。

もう極端な話ね、コップ見ただけで「会ったことないけど、このコップをデザインした人、このコップを作ってくれた工場の人たちと、僕は今こんな風に繋がっているんだな」って、そんな風に感じてしまって、またまた大号泣が止まらなくなるんですね。

ある意味、この地球に生まれてきた喜びというものすべてが、カラダのなかから、感動の涙となって、あふれてしまうってやつなんですね。

まあ、おもらしじゃなくて、そこは良かったですけどね(笑)

でもね、実際、これが何カ月も続いたら、ほんと大変ですよ。電車のなかで、いい年した男性が、号泣していたら、変でしょ? 会社で仕事しながら、毎日ぐしゅんぐしゅん言いながら、涙ボロボロ流している人いたら、変でしょ?

だから、僕はそのときは、完全に、社会的な日常生活を送るのが不可能になりました。

で、会社辞めて、結局そこから、半年間、家に引きこもりましたからね。

あ、ちなみに僕にこの現象が起こったのは2011年です。もうずいぶん前のお話なんですね。だから、今はもうこういう現象はすっかりおさまっていますよ^^

でね、この半年間、家に引きこっていたときに家で始めたが「トリケラトプスの見た夢」というブログだったのですね。そこからまるで目に見えない大きな歯車が回りだしたように、僕の生きていく世界が大きく変わっていくんですね。

まあ、でもそのあたりの話は、また別の機会にいたしましょう。

今回は『涙が止まらない現象!!』について、掘り下げていきますね。

大量の涙は、魂を浄化

さて、ではなぜ、ツインソウル(僕の場合は、ツインレイってやつだったみたいだけど)、との出会いによって、地球や日常生活のあるゆることに感動して、涙が止まらなくなってしまったのでしょうか?

それは、ツインソウルという、魂の関係がもっとも近い相手と接近したことにより、魂が音叉のように共鳴し、僕の魂が一気に、本来の自分の魂のエネルギーの周波数へと戻ってしまったためだったのではないかなと思うのです。

僕が生まれる前、まだ魂の状態として、天国や宇宙にいたとき、きっと、すごくこの地球に来ることにワクワクしていたのでしょう。それはもう憧れのパリへ旅行し、エッフェル等や凱旋門を見て感動するのと同じで、僕らはこの地球へ、旅行パンフレットを握りしめ、生まれてきたのかもしれませんね。

だけど、ずっと長くこの地球で生きているうちに、どこかでそんなワクワクする気持ちがすっかりなくなってしまっていたのかもしれません。

地球上の常識や概念にガチガチにがんじがらめにされて、本来の魂のワクワクを忘れていたのかもしれません。

それは、古くさび付いてしまってチューニングが狂ってしまった楽器の演奏に近いのかもしれません。どんなに上手に演奏しても、チューニングがずれた楽器では心地よく感動できるハーモニーを奏でることはできませんからね。

しかし、チューニングが狂ってしまった楽器も、音叉などを使って、しっかりと、周波数を合わせてあげることで、再び、美しいハーモニーを響かせることができます。

僕のツインソウルとの出会いもまさに、そんな感じだったのかもしれません。

僕はその相手との出会いにより、自分の本来の魂の周波数にチューニングしなおすことができたのかもしれませんね。

そして、そのとき、魂をさびつかせてしまっていたものを一気に、浄化し、クリーニングするために、大量をシャワー・・・つまり大量の涙を流す必要があったのかもしれないなって思いました。

この『涙が止まらない現象!!』は約半年ぐらいで完全に収まりました。そのころには僕は「トリケラトプスの見た夢」というブログを毎日のように書いているようになっていて、そこからさらに多くの魂の繋がりのある人たちと繋がっていくということになっていくんですね。

では、今回はこのぐらいで。その他にもたくさん僕が体験した、ツインソウル、ツインフレーム、ツインレイ、ソウルメイトに伴うお話はありますが、それはまたひとつひとつお話していきたいなと思います^^

動画版

ツインソウルとの出会い『涙が止まらない現象』を、動画でも語りました。

基本的にはブログ記事の内容と同じですが、アドリブで話しているので、多少違う部分もありますね。

興味があったら、動画版も見てみてくださいね。