ツインレイの出会い方パターンいろいろ

blg どうも。とぷす君です。

ツインソウルと呼ばれる種類のなかでも、”ツインレイ”は魂がもっとも近い(あるいはほとんど同じ魂)の相手だと言われています。

しかし、そんな特別な魂の関係にある”ツインレイ”が、この地球上に同時に人間として生まれることは極めて稀です。

アセンションの時代である今であっても、”ツインレイ”が地球上で出会うことはほとんどありません。

しかし、アセンションの時代だからこそ、無理矢理にでも”ツインレイ”が出会ってしまうケースというのもあります。

ここでは簡単に”ツインレイ”の出会い方には、様々なパターンがあり、それらは人間の考えるレベルをちょっと超えたパターンもあるということを書いておきたいと思います。

”ツインレイ”の出会い方

では”ツインレイ”の出会い方をパターン別に見ていきましょう。

ノーマルパターン

ノーマルパターンは、同じ魂を持った人間が同時に地球に転生し、人間同士として出会うパターンです。実はけっこう珍しいパターンみたいです。こういう出会い方をする人は、どちらか片方がかなり特殊な使命を持っているスターシード(宇宙人からの転生組)の場合が多いです。


図:魂Aと魂aはツインレイ

※とぷす君はこのノーマルパターンで2011年にツインレイに出会っています。

片割れが高次元にいるパターン

実はツインレイの相手が、高次元(天国あるいは他の星など)にいる場合のほうが、ほとんどです。

その場合、ツインレイの相手はあなたを高次元からいつも見守っていてくれます。



しかし、なかにはどうしても直接地球へ行って会ってエネルギーを感じたいという人もいます。その場合、高次元にいるツインレイの片割れは”裏技”を使います。憑依です!



地上にいるツインレイの彼女の近くいる男性に憑依することで、一時的に会いにくるのです。

憑依なので、このパターンの出会い方の場合は、この女性が相手に感じるツインレイとしてエネルギーは100パーセントではないようです。

なので、一度高次元に戻ったツインレイの彼は、何度かに分けて地球へ憑依しにくることがあります。そのたびに憑依する男性を変えることもあります。



この場合、女性は複数の男性にツインレイのエネルギーを感じてしまい、混乱しますが、憑依型のツインレイの出会い方があることを知っておくと混乱を避けることができますね。

ウォークインとして地球に来るパターン

スピリチュアル用語としてウォークインという言葉があります。これは高次元にいる魂が、亡くなった人間の身体に入って、その亡くなった人間として地球で生きる方法です。

僕は今まで何人かのウォークインで地球に来られた人たちと会って、その体験を聞いています。ウォークインで地球に来られた人たちは、普通に赤ちゃんとして生まれてきていないので、かなり特殊な霊能力を持っている方が多いです。

そして、ウォークインで地球に来られた人たちは、あらかじめツインレイに出会うために地球にやってきている人が多いと思います。なので、案外、こツインレイに出会っている人の片方が、ウォークインであることは珍しくないのかもしれませんね。

図にするとこんな感じです。


魂Aと魂aはツインレイです。魂aは高次元から見守っていたのですが、魂bを持つb君が亡くなったときに、b君の身体にウォークインします。



魂aは、b君の姿カタチで、b君の人生を引き継いで人間として生きます。



b君の姿カタチをしていますが、魂的にみると、魂Aと魂aを持つこの二人は完全なツインレイとして、地球で出会います。

ツインレイとは”魂レベル”のお話なので、なんでもありなんですね

ツインレイの出会い方について、僕の知っていることを正直に本当のお話をしました。

ツインレイの出会いは、”魂レベル”のお話なので、普通の恋愛などとは、まったくわけが違ったりします。

しかし、実際に”魂レベル”の思考を持ったり、スピリチュアルな考えを正しく持っていくと、このような憑依や、ウォークインといった現象がなんの不思議もないということがわかってきます。

むしろ、母親のお腹から赤ちゃんが生まれてくるほうがよほど不可思議で神秘的な現象なんじゃないかなって気もしますね。

もしかすると、魂やスピリチュアル的な視点で世界を見ると、母親のお腹から赤ちゃんが生まれてくるよりも、憑依やウォークインのほうが単純でわかりやすい感じなのかもしれませんね。


サブコンテンツ

メニュー

smi セミナー

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
【東京】12/17

kb カウンセリング

個別お茶会(個人相談)
【東京】60分1万5千円~

枠表 DVD

「わかる!納得!心の世界とスピリチュアル」
ネット通販☆日本全国配送

とぷす君の無料メルマガ

とぷす君セミナー

とぷす君DVD



このページの先頭へ