漫画でわかる!大人女子のためのセクシャル・プラス

どうも。とぷす君です。

今回は大人の女性向けのセクシャル記事です。

大人女子の癒しには、セクシャルも重要な要素ですね。

しかし、なかなかセクシャル面で、満たされていないという女性も多いかなと思います。

彼や旦那さんとのセックスにおいて、何か今ひとつ物足りなさや、面白さを感じない。あるいは、できれば何かもっとプラスアルファの要素があってもいいんじゃないかなって思っている女性も多いかもしれません。

女性は男性よりも、シュチュエーションや雰囲気・色あいといった演出ちっくなものに、感性が強いので、ただ裸で抱き合ってるだけのエッチだと、ちょっとつまんないなって思う方も少なからずいるのだと思います。

料理なんかもそうですね。ただお腹が膨れればいいというのではなく、女性は盛り付けやちょっとしたひと手間があったほうが楽しめるという場合も多いかもしれませんね。

ということで、今回は、そんないつものエッチにちょっとひと手間加えて、より大人女子が楽しめちゃう演出を漫画にしてお話してみようかなって思います^^

女の子の中に眠っているちょっとしたM心を引き出す演出

さくら普通

こんにちわ。とぷす君

とぷす右

やあ。さくらさん。今日はなんだい?

さくら照笑

実はわたしの友だちで彼とのエッチがマンネリで楽しくないって子がいるのね。

とぷす右

うん。そういうお話はいろいろな女性からよく聞くね

さくら悩み

何かアドバイスみたいなことはないかしら?

とぷす右

そうだね。セクシャル・プラスってのはどうかな?

さくら普通

セクシャル・プラス? な~にそれ?

とぷす右

まぁ、世間一般では、拘束プレイとかSMプレイなんて呼ばれているものだけど、そんなたいそうなものじゃなくて、もっと気軽に楽しめる感じのものを、僕はセクシャル・プラスって呼ぶことにしてるんだ

さくら照笑

たしかに、拘束プレイとかSMプレイって聞くと、それだけで女の子が引いちゃいそうだけど、セクシャル・プラスって感じだと抵抗感がないかも

とぷす右

もっと気軽に、エッチを楽しむためのバリエーションとしてとらえていくと、マンネリにも変化がでて楽しめるかもしれないからね

さくら照笑

そうね

とぷす右

じゃぁ、今日もいつものように、M子さんと、やじろべえ君に、モデルをやってもらいながら、お話していくね

さくら照笑

わ。今回も実演つきなのね。ちょっと見てるこっちも恥ずかしいけど、わかりやすいから、それでお願いします

誰でもすぐに簡単にできちゃうセクシャル・プラス

まずは彼氏さんや旦那さんとこんな遊びをやってみてはどうでしょうか?

やわらかい布や、スカーフやストッキングをつかって、手首をリボンのように縛ります。あ、けして強く結ばないでね。軽くで大丈夫ですよ^^

もしも、これだけでも、ちょっと何か心にうずくものがあれば、その女性にはちょっとMな感性がある可能性がありますね。

できれば、次の要領で手首と手首のあいだに隙間ができるように、縦にも一周まわすと良いです。(簡単です)

1.まずはスカーフなどをグルッと両手にまわします。

2.次に余ってる部分を両手のあいだに縦方向に一周ぐるっとまわします。

3.最後に結んで完成。

これだと手首と手首が直接ぶつからず、女性の手を傷つけたり、痛くせずに、拘束気分だけを味わえます。

この結び方がわからない場合は、とにかく手が痛くならないように、すぐに抜けてもかまわないので、やさしく縛ってもらうように、男性に伝えましょう。

では、次の段階に移りますね。

両手首をスカーフなどで結んだまま、腕をあげます。

M心のある女性はこのちょっとした変化にも、何か恥ずかしさのようなものを感じるものがあるかもしれませんね。

さらに、このままベッドなどに仰向けに寝てみましょう。

どうですかね。気分がさらに盛り上がってきたりしますか?

では、その状態のまま、男性に二の腕を抑えつけてもらってください。(女性から「二の腕抑えつけて」ってお願いしちゃっていいですよ^^)

ちょっと乱暴な感じのシュチュエーションですが、こうするとより強く感じやすくなる女性はいます。まぁ、Mっ気がある女性ですね。(全員が該当するわけではありませんので、何も感じない人も別に問題ないですよ)

ここまでの方法は、手首を軽く縛る(スカーフや、ストッキング、浴衣の帯など、なんでもいいです)のと、二の腕抑えつけるだけですから、いつでも簡単にお試しできると思います。

ちょっと、いつものエッチに何か自分の性の感性を引き出す要素を加えてみたいなと思う方は、お試しあれ。

もうちょっと、それっぽくしてみるなら

さらにもう少し、それっぽくするならば、SM用の綿ロープを使うのもいいでしょう。(ドン・キホーテで売ってますよ♪)

さっきよりもちょっと、それっぽくなってきたでしょ(笑)

※絶対に強くは縛らないでね! 血が止まっちゃうといけないから。すき間をつくって、ゆるくね。(さっき説明したように、あいだに縦まきを通してね)

あとは、さっきと同じように、腕をあげて、仰向けに寝て、二の腕を抑えてもらえば、それっぽい感じでエッチができますね。

さらに本格的にしてみる

ここからはちょっと技術がいるので、誰でもできることではないのですが、ご参考のために、もう少しプロっぽい感じの縛りをいれてみましょう。

ま、いかにもそれっぽく上半身を縛ってみました。

さらに、脚も縛ってみました。

女性の全身が拘束されたところで、男性にいろいろ触れてもらいましょう^^

脚をロープで閉じてしまっているので、この場合は、、、電マがおすすめ!

縛るの難しいよ~!って方には

スカーフやストッキングにしろ、SM用の綿ロープにしろ、結んだり、縛ったりするのができない男性もいるかと思います。

そういう方も全然OK!

拘束具というのもあります。

超簡単。ただのベルトです。ズボンを腰でとめるベルトとまったく同じなので、誰でも使えますね。

手首用と足首用のベルトをそれぞれ女性の手首足首につけて、あとは金具で連結します。

超簡単です。たぶん、これもドン・キホーテで売ってる(?)かな。。。(店によるかな・・・)

金具の連結を変えるだけで、いろいろバリエーションを工夫できます。

超簡単なので、あとはお好きにどうぞ♪(連結部分の金具で、顔とか打たないようにだけ気をつけてね)

「セクシャル・プラス」で楽しんでみてね♪

とぷす右

こんな風にちょっとした工夫を加えるだけでも、いつものエッチにバリエーションができて楽しめるかもしれないね♪

さくら照笑

女の子によっては「いつもより興奮しちゃった♡」なんてこともあるかも

SMなどという言葉だと、重く感じて、敬遠していた女性も、「セクシャル・プラス」なんて呼び方だともう少し気軽に、こうした世界を体験しやすくなるかもしれませんね。

特別な道具はいりませんよ。普通に家にあるものや、100円ショップのものでも全然OKなんです。

スカーフも汚れたり傷んでもいいように100円ショップのものがおススメだったりします。100円なのに肌触りのよいシルクみたいな生地のものも売ってますからね。

こんな風にいつものエッチに、ちょっとひと工夫するだけでも、より女の子も楽しめる、楽しいエッチになるかもしれませんね♪

ぜひ「セクシャル・プラス」お試しあれ♪

著者:とぷす君
2012年より恋愛・セクシャル・ソウルメイトをテーマにしたブログを執筆。個別お茶会やセミナーを通し、これまで780名以上の女性のお客様とお会いしてきました。2020年より「大人女子のための癒しの楽園」をテーマににさらなる活動を展開中!