誕生日が教えてくれた!自分でも気づいてなかった自分の労働と仕事の本質!(6ハウスと2ハウスが導いたリラクゼーションへの道)

どうも。とぷす君です。

西洋占星術ってみんな知ってるよね。僕も「今週の星座占い」とかよく見てるし(僕がよく見るのは”石井ゆかりさん”と”しいたけ占い”なんだけどね)、僕は5月生まれのおうし座なので、こういった占いでは、おうし座の項目を読むよね。

でもね、西洋占星術って、自分の生まれた日と時間と位置からホロスコープをもっとよく調べると、自分の隠れた本質や、自分でもずっと気づいていなかった本当の自分を知ることができたりするから、ホントに、ホントに、便利なんだよね。

特に人生で何か行き詰まりを感じていたり、今の自分が本当の自分と違う気がするときには、こういうのを調べてみるといいね。

実は、今まで、僕はこのホロスコープってのがあんまりわかっていなかったんだけど、、、

僕のビジネスパートナーの”まりまり”が、ホロスコープで僕の本質をいろいろ調べてくれたんだよね。

そしてね、今まで知らなかった僕のことをいろいろ教えてくれたんだよ!

労働の6ハウスに星がない!!

”まりまり”が僕に教えてくれたことで、特に今回大大大発見だったのは、労働の6ハウスと呼ばれる場所に、僕のホロスコープでは星がひとつもないってこと。

つまり、、、生活のために働くとか、誰かに雇われて労働するってことが、運命的に”なし”の人なのね。

だからか。。。

今まで、ホントに、ホントに、ホントに、働くことが苦痛で理解できなかった。みんなが労働の義務なるものに何の疑問も感じていないことが意味がわからなかった。

あ、自分でするお仕事は大好きなのね。セミナーやったり、個別お茶会やったり、オイルトリートメントやってるときの僕は最高に楽しいし、生きがいを感じる。

でも、誰かのために働くとか、、、、無理。。。

でもって、、、、無理して、そういう労働をしていると、どんどん死にたくなるんです。。。

これね、多くの人には大げさに聞こえるかもしれないけどね、労働の6ハウスに星がない僕にとって、労働するってのは、レイプされるぐらい嫌なことなのね。マジで。

ホント、仕事探してるだけで発狂しそうになる。。。というか、、マジで何度も、自殺したくなって、鬱になったことがある。。。

さらに、実際、雇われ仕事をしていると、大きな病気になってしまう。。。それで治療費でせっかく稼いだお金全部なくなったりもしてきた。。。(しかも後遺症はずっと残る。。。)

これね、労働の6ハウスに星がない人にしかわからない気持ちなのかもしれないね。。。

で、労働の6ハウスに星がない人は、自分に合ってる仕事を考える際には、6ハウスのカプスで見ましょうってことになってるで、僕の6ハウスのカプスを調べると、、、、魚座なのね。

6ハウス=魚座のケースをネットで調べてみると、、、

「6ハウスが魚座の人は、労働(雇われて働くこと)をすると、どんどんネガティブになり、病気になる」って書いてるじゃん!

やっぱり・・・・

だけど、唯一の救いが、、、「癒し」の仕事には向いている! って書いてたこと。

おお! 「癒し」の仕事が僕に合ってる唯一の仕事なんだ! そうか!

そういえば、今まで求人とか探すときも「リラクゼーション系」か「スーパー銭湯などのリゾート系」ばかり、気を引かれていたっけ。。。(結局、条件的にうまく自分に合うのがなくて、そういう店で働いたことはないんだけど・・)

で、まりまりがさらにホロスコープのお仕事に関するハウスである2ハウスというのを見てくれたのね。

2ハウスは、自分で稼ぐ仕事のハウスらしくて。。。

僕の2ハウスには「月」と「海王星」があるのね!

「月」ってのは、女性の象徴。感情や心、内面や潜在意識を表す。

「海王星」は、夢とか、幻想とか、癒しとかを表す。

ってことは、僕は女性向けに、感情や心、内面や潜在意識で、癒しや夢を与えるお仕事を、自分でやるのが、一番最適ってことなんだよね。

って、あれ? それって、僕が2012年から「トリケラトプスの見た夢」でやってきたことじゃん!

やっぱり向いてたんだ。。。。

ずっとやりたかった「リラクゼーション系」のお仕事

でね。僕は以前からやってみたかった「リラクゼーション系」も、してみようと思って、まりまりに相談したのね。

まりまりは、大手エステ会社で店長をしたあと、独立してサロンを開業し、いろんなダイエット法や人体の不思議について勉強し、あらゆる技術や知識をたくさん持っている人なのね。

で、まりまり監修で、僕向けの「リラクゼーション・スタイル」を作ってもらったの。

それが「とぷす君流☆笑顔でオイルでリラックス」なのね。

このスタイルを作るに関しては、まりまりには、僕のわがままをたくさん聞いてもらいました。

僕は「やりたいこと」「やりたくないこと」がハッキリしている人なので、ある意味、こだわりが強いんだよね。

僕はシンプルなのが好きなんだね。

だから、わがまま言って、ただ、オイルで流すだけのリラクゼーションにしてもらったの。

実は僕自身がリラクゼーションで一番やってほしいスタイルがこれだから。

自分がやってほしいスタイル=自分がやりたいスタイル

という、僕って、そういうわかりやすい人間なのね。

個別お茶会も、まったくシンプルで、なんの技術も方法論もなく、「楽しく笑ってお茶するのが一番、心を軽くするよね!」って考えだけでやってきたんだけど、それと同じだね。

僕の第2ハウス(自分で稼ぐお仕事のハウス)には「月」があるのね。だから、僕が癒すのは、やっぱり”心”や”潜在意識”なんだと思う。

「とぷす君流☆笑顔でオイルでリラックス」は、カラダへのオイル・リラクゼーションなんだけど、僕が直接働きかけてるのは、やっぱり”心”や”潜在意識”、あるいは”気分”なのかもしれないね。

カラダをさわるから、カラダに何か変化を起こそうとしてるように思えるかもしれないけど、、、僕にはそんなつもりはなく、やっぱり”心”や”気分”を大事にしたいんだよね。

だから、まりまりにわがまま言っちゃって、結局シンプルなものになったんだね。

僕は手技(しゅぎ)はひとつでシンプルでいいから、楽しくお話したり、心地良くリラックスできる空間や時間のなかで、心の豊かさというか、そういう目には見えないものを提供したいんだよね。

うまく説明できないけど、、、それをたった一言で、みんなにも伝わりやすい言葉にすると、、「リゾート」なんだ。

”リゾート=楽園”って、夢のある言葉だと思わない?

著者:とぷす君
2012年より恋愛・セクシャル・ソウルメイトをテーマにしたブログを執筆。個別お茶会やセミナーを通し、これまで780名以上の女性のお客様とお会いしてきました。2020年より「大人女子のための癒しの楽園」をテーマににさらなる活動を展開中!