どうも。とぷすくんです。

とぷすくんのメルマガでやっている『質問箱』のコーナーより抜粋で~す!

質問箱 Q&A

30代女性 Yさん

私は、外交型、内向型自己診断テストで、内向型に当てはまり、小さい頃から、周囲となじみずらく、違和感を感じながら生きてきました。

外交型の人が多数の中で、なぜ私は内向型に生まれてきたのだろう?という疑問がわいてくるのですが、内向型の人間には、地球全体の中で、どのような役割があるのでしょうか?

私は時々、外交型の人が生きやすそうで羨ましくなる事があり、それでもあえて内向型を選んで生まれてきた理由をもっと深く理解できれば、自分の性質を受け入れて生きていけるような気がして質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いします。

とぷすくんアンサー

まず内向型・外向型というのは、性格の違いではなく脳の処理の違いだということがポイントになります。

簡単に説明すると、刺激や情報に対して、脳が「深く考え込む」スイッチを入れるか、「すぐに反応する」スイッチを入れるかの違いです。

もちろん、モノが自分に飛んできたなど、危険が迫っているときは誰でも「すぐに反応する」スイッチが入ります。(とっさに身構えるかよけますよね。)

外向型の人は様々な刺激や情報に対して「すぐに反応する」スイッチが作動しやすい人です。なので、多くの情報に即座に返答していくことができます。

内向型の人はひとつひとつの刺激や情報に対して「深く考え込む」スイッチが作動するので、たくさんの情報をいっぺんに処理できません。次々と飛びかう会話に反応するというのも不得意です。

さらに「深く考え込む」と脳はたくさんのエネルギーを使います。なので「深く考え込む」スイッチが入りやすい内向型の人は消耗しやすいのです。

但し、内向型の人にも、「すぐに反応する」スイッチが入りやすいモノがあります。とぷす君の場合は”女の子”と”音楽”です。

「すぐに反応する」スイッチが作動すると、疲れを感じるどころか元気になります。

なので、内向型の人も、自分が「すぐに反応する」スイッチが入りやすいモノを見つけると、それをうまく生活に取り込んだり、仕事に取り込んだりするといい感じになるんじゃないかなって思います。

内向型の人は「深く考え込む」のが得意なので、その「すぐに反応する」スイッチが入りやすいモノに対しても、同時に探究することもできます。

「好きこそモノの上手なれ」という言葉は、案外、内向型の人にピッタリな言葉な気がします。

外向型の人は、外との接触が得意なのですが、「深く考え込む」のは苦手なので好きなモノがあった場合も、それについて深く掘り下げるよりも、コレクションなど、外からどんどん集める方向に行きやすいかなって思います。

外向型の人は「好き」→「たくさん集めたい」になりやすく、内向型の人は「好き」→「深く追求したい」になりやすいわけです。

もちろん、それぞれの個性や性格によっても違いますけどね。

さて、ご質問に戻りましょう。

Yさんの質問にはこうあります。
「内向型を選んで生まれてきた理由をもっと深く理解できれば・・・」

はい。これが内向型的な思考そのままですね。”もっと深く理解したい”この発想が内向型らしさであり、そしてそのままこの質問の答えにもなります。

内向型の人が、内向型としてこの地球に生まれてきた理由は、”もっと深く理解したい”からです。

何を?

ってなりますかね。えっと、それは人それぞれ違うんですよね。

例えば、スピリチュアルを探究したい人であれば「森羅万象とは何か?」「悟りとは何か?」など、探究したいと魂が考えているのかもしれません。

こういうことを探究したい人は、そのままスピリチュアルや哲学を追求するのもいいですし、小説や漫画、絵画など、創作作品を通して、それらの探究へ向かうのもいいでしょう。

また自然や科学への探究を目指す人もいるでしょうし、家族関係や、人間関係、恋愛や、「愛」そのものについて、探究していく人もいるでしょう。

社会の仕組みや、教育のあり方について、探究したい人もいると思います。

もちろんエロの世界を探究する人もいるでしょうし、それも素晴らしいことだと思います。

と、まぁ、何でも良いのですが、人それぞれによって、魂が”もっと深く理解したい”と考えている何かがあるんです。

それを見つけるために「ワクワク」を使ってくださいね。

「ワクワク」が内向型の人を、魂が”もっと深く理解したい”と考えている何かに導いてくれると思います。

自分の”もっと深く理解したい”と思うものが、世の中から「なんじゃそれ?」と思われるものでも気にしなくていいんです。

ちっちゃなことでもいいんです。大きなことである必要はないんです。世の中のためにならなくてもいいんです。自分が好きで探求したいものであればそれが正解です。

ちなみに、とぷす君が唯一好きな芸能人で尊敬しているタモリさんは内向型の達人です。

僕はテレビを見ていませんがタモリさんの番組「タモリ倶楽部」と「ブラタモリ」だけは録画して見ています。

「タモリ倶楽部」と「ブラタモリ」は、どちらも超マニアックな番組なのですが内向型の人たちが、活躍?する不思議な番組です。

「タモリ倶楽部」の場合は、「なんじゃそれ?」という不思議な趣味の世界を持っている人がたくさんでてきて、面白いです。

ちっちゃなことでもいいんです。世の中のためにならなくてもいいんです。自分が興味のあることを探究してみてくださいね。きっと楽しいですよ。

ご質問ありがとね~♪

【とぷすくんメニュー】
無料メルマガ
個別お茶会(個人相談)
とぷすくんDVD(50%オフキャンペーン!)

【女性限定☆性のブロック大解放セミナー】
《初級編》
・東京:2月5日(火)
>>初級編の詳細はこちら
《中級編》
・東京:1月18日(金)
・福岡:1月21日(月)
>>中級編の詳細はこちら


【広告】