質問箱
どうも。とぷすくんです。

とぷすくんのメルマガでやっている『質問箱』のコーナーより抜粋で~す!

質問箱 Q&A

20代女性 Nさん
とぷすさん的には、スポーツをどう思っているんですか?一応、争って勝敗を決めているわけじゃないですか。別にスポーツが悪い事とかそんなふうに思ってるわけではなくてただなんなく、ふと思っただけですが。。。

とぷすくんアンサー
そうですね。スポーツってね、いくつかの側面があると思うので、その側面をバラバラにしてみましょうか。

◎ 勝敗争いの側面
◎ 自分との闘い・精神修業としての側面
◎ 健康や体力づくりの側面
◎ エンタテインメントとしての側面
◎ ショービジネス(プロ)としての側面


今、ざっくり思い浮かんだスポーツの側面です。他にもあると思います。

それぞれについて考えてみましょう。

【勝敗争いの側面】

人間は勝敗争いが大好きです。これは人間の本能だと思います。スポーツに限らず、あらゆるものに勝敗争いがありますね。

・将棋や囲碁、かるた、テレビゲームなども基本的に勝敗争いですね。
・鬼ごっこ、じゃんけん、なげわ、すごろく、トランプなども基本的には勝敗争いですね。
・おみくじ(占い)、宝くじ、なども優越が存在していて、自分にとって良かったり悪かったりするので、ある種の勝敗争いのひとつだと思います。

なので、スポーツに限らず、人間は、争って優越を決めるゲーム感覚がないと楽しめない性質なんだと思います。映画や、漫画でも、やはり何かしらの対立と闘いを描いてるものが多いですね。

実は、人間社会そのものが、勝敗争いでできていたりします。

これはね、そういう風な社会を人間がつくったんじゃなくて、地球の自然の法則なんですね。

動物や昆虫を見ていても、みんな同じように、勝敗争いのルールのなかで生きています。

なので、人間が勝敗争いを楽しく感じるのは、地球では自然の法則に素直に従っていると思います。スポーツはそのなかでちゃんとルールを設定し、審判もいるのでより人間らしく発達した勝敗争いになっていて、OKなのではないかなって思います。

同じ、勝敗争いの世界でも、権力争いや出世争いよりもむしろ、フェアでわかりやすいんじゃないでしょうかね。

【自分との闘い・精神修業としての側面】

スポーツの良いところとして、精神修業の側面が強いことですね。

自分の目標に一歩でも近づくために、日々の練習をつづけることで魂が成長できると思います。

ピアノやバイオリンやギターのような楽器でも同じですね。

どれも初めて3日で達人にはなれませんからね。スポーツにしろ、楽器にしろその他、さまざまなことで、日々の練習をつづけることで少しでもその技術をつけていくというのは、それだけで、大きな魂の成長に繋がると思います。

【健康や体力づくりの側面】

これもとても役に立つ、良い面でしょう。

肉体と精神(心)はつながっていて、表裏一体なので、肉体の調子を整えると自然と心の調子も整っていきますからね。

運動が苦手な人でも、ラジオ体操や、ウォーキングするだけでも、違ってきますからね。

僕は、健康面も含めて、最近、合気道を始めました。柔軟体操なども稽古に含まれているので健康に良いですね。

しかし、やり過ぎると、身体を壊すこともありますからほどほどが良いのですがプロやオリンピックなどを目指してる人は、身体を壊してでも、やりたいでしょうね。

これについては正直、魂が望んでいるであれば、身体を壊してでも、やったほうがいいと思います。

身体を大切にすることってそんなに重要じゃないと僕は思っています。長生きすることもそんなに重要じゃないと思いっています。

だって、魂は死なないから。

だから、魂が望んでいるであれば、身体を壊してでも、好きなことはやったほうがいいと思います。

【エンタテインメントとしての側面】

スポーツって、エンタテインメントとしてとっても楽しめるものだと思います。

僕は学生のとき、遊びでサッカーとかやっていましたが、とても楽しかったです。

部活とかよりも、遊びでやるサッカーのほうが楽しかったですね。遊びなので、特に勝ったとか負けたとか、関係なく、普通に楽しんでいましたね。

ボウリングとかもそうですが、勝ち負けとか気にせずに、ただみんなで楽しむスポーツって、ホント、楽しいと思います。

バトミントンも公園でルールとかなく、ただ打ち合ってラリーしてるときが一番楽しいですね。

僕、一度だけ、球技大会か何かで、コートのなかで勝負するバトミントンしたことありましたが、コート狭いし、ネットあるし、勝負だからラリーにならずに、スマッシュ打たれるし、、、と、僕は、公園でラリーしてるときのほうが楽しかったですね。

なので、競技ではなく、楽しむためにするエンタテインメントとしてのスポーツが僕好きですね。

【ショービジネス(プロ)としての側面】

僕はオリンピックとか、プロスポーツとか実は全然見ないのですが、スポーツ観戦が好きな人はたくさんいますね。

それも全然OKだと思います。楽しかったらそれでいいと思いますよ。

ただ、僕はちょっとう~んと思うのは、、、ショービジネスや利権を優先してオリンピックの開催時期や開催場所が、選手にとって、ベストな時期や場所になっていないのは、よくないなぁって思います。

毎年それぞれの競技で世界大会とかあるんだから、オリンピックが特別視される意味が僕にはあんまりわかんないんですけどね。ま、でも選手の方たちが楽しければそれで良いと思います^^

ちなみに僕は高校時代、ボート部でした。琵琶湖で毎日ボートを漕いでました。

僕は球技とかは得意じゃないんだけど、ボートは、水の抵抗をいかになくすかという力学や物理学的なスポーツだったので、僕には向いてましたね。

僕は、もともとあまり運動神経がない人だったんだけど、練習メニューとかは僕が作っていました。(顧問の先生がボート漕いだことない人だったので)

僕の作った練習メニューは、いろいろな本を読んで勉強して科学的に考えてボートを漕ぐのに理想的な筋肉をつくるためのメニューだったので、僕の練習メニューを、そのままやり続けた、僕のひとつ下の後輩はインターハイで優勝しました。

僕は、この高校時代の部活の経験から、僕は選手じゃなくて、コーチか監督向きなんだなって思いました。

今、セミナーやカウンセリングを仕事にしていますが、僕はスポーツでも教えるのが上手だったみたいです。

スポーツについて考えると、いろんな側面がありますが、身体と心(精神)は表裏一体なので、心や精神(霊的なものを含めて)を成長するためにも運動やスポーツには、いろいろと良い側面があると思っています。

但し、ケガや事故がないようにすることと、運動したくない人や子供に無理にさせるのもよくないです。何事も自主的にやりたいことをやるのが大事ですね。

ご質問ありがとね~♪


【とぷすくんセミナー】

ツインソウル・セミナー2018『恋愛を引き寄せる秘密の法則』
仙台:9月9日(日)終了
東京:9月14日(金)満席
名古屋:9月22日(土)
大阪:9月24日(月・祝)
札幌:9月26日(水)
東京:9月29日(土)満席 増席分も満席になりました!

【個別お茶会】


個別お茶会
東京:ご希望日で調整

【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!