質問箱
どうも。とぷす君です。

とぷす君のメルマガでやっている『質問箱』のコーナーより抜粋で~す!

質問箱 Q&A

40代女性 Mさん
私は小さい頃から1対1、2対1までであれば楽に話ができるのですが数が増えるにつれ苦痛が増えてしまいます。

同級生の集まる結婚式や同窓会、恩師のお葬式…120名位の中高一貫校だった為フェイスブックをしていない私にも何かあれば連絡がきます。

出席したい時はしますが、毎回なんで出席しても欠席してもこんなに疲れるのだろうと不思議に思います。

40過ぎても直らないので、こういうもんだとは思っています。

そのくせ私には色んな人と話をしたいという願望もあり、なのに人数が多いともの凄く疲れて終わってしまうので、更にがっかりしてしまうのかな?

多分、自分にとって1年に一度くらい出てくるモヤモヤで、人に話しても伝わりにくい内容なのですが、これってどう思いますか?とぷすさんに質問してみたくなりました。

とぷすくんアンサー
僕もMさんと同じ体質なのでよくわかりますよ。

人には「外向型」と「内向型」の2種類のタイプがあると言われています。

「外向型」は外から刺激でエネルギーを得るタイプです。たくさん人と話したりショッピングをしたり、沢山のモノに囲まれるとどんどん元気になります。一日中外で遊んでいても疲れません。

「内向型」は自分の内側からの発想や想像のエネルギーが蓄積されて動けるタイプです。外からの刺激に弱く、大勢の人に会ったりするとものすごいスピードで消耗します。一人でゆっくりとリラックスする時間をしっかり確保できないと、精神的にも体力的にもつぶれていきます。

このタイプは遺伝子で決まっているので、一生変わりません。年齢も関係ありません。

「外向型」の人が75%。「内向型」の人は25%の割合なので世の中のルールやシステムは「外向型」の人たち向けにつくられています。

だから「内向型」の人は、世の中に合わせようとすると戸惑ってしまうんですね。

こちらの本が詳しいですよ。

『内向型を強みにする』
マーティ・O・レイニー (著)



「内向型と外向型」の自己診断テスト

「内向型と外向型」について、その見分け方の自己診断テストなのですが、マーティー・O・レイニーさんの本で紹介されているもので30個の質問に答えて○の数を数えるものがあります。

この本のなかで30個の質問は全て、内向型の特徴になっていますので、○の数が多いほど、内向型。○の数が少ないほど、外向型に近いということになります。

では、さっそくやってみましょう!

《内向型の自己診断テスト(30個の質問)》

1.休憩・休息はグループで過ごすより、一人か2・3人の親しい人と過ごすほうが好き。

2.プロジェクトに携わるときは、細切れよりも、まとまった期間を与えられるほうがいい。

3.話をする前に予行演習を行うことがよくあり、ときには自分用にメモをつくる。

4.話すより聞く方が好き。

5.人から「物静かだ」「謎めいてる」「よそよそしい」「冷静だ」と思われる。

6.祝い事は大きなパーティーを開くより、ひとりの人か数人の親しい友達だけでしたい。

7.通常、返事をしたり、話したりするの前には、考えなくてはならない。

8.たいていの人が気づかないような細かなことに気づく。

9.ふたりの人が喧嘩をした直後には、緊迫した空気を感じる。

10.何かすると言ったら、ほとんどの場合、その通りにする。

11.仕事に締切や緊急性があると、不安を感じる。

12.あまりに多くのことが同時進行しているとモウロウとしてしまう。

13.何かに参加するかどうか決めるのはしばらく見学してからにしたい。

14.長期的な人間関係を築くほうだ。

15.他人の邪魔をするのは好きでない。邪魔されるのも好きでない。

16.たくさんの情報をとりこんだときは整理するのにしばらく時間がかかる。

17.刺激の多すぎる環境は好きではない。世間の人がなぜホラー映画を見に行ったり、ジェットコースターに乗ったりするのかわからない。

18.匂い、味、食べ物、天候、騒音などに強い反応を示すことがある。

19.創造的で想像力に富んでいる。

20.たとえ楽しんだとしても、社交的な催しのあとは消耗してしまう。

21.人を紹介するより、紹介されるほうが好きだ。

22.人のなかや活動の場に長くいすぎると不機嫌になることがある。

23.新しい環境にはしばしば居心地の悪さを感じる。

24.人に家に来てもらうのは好きだが、長居されるのは好きでない。

25.怖くて折り返しの電話をかけられないことがよくある。

26.人と会ったり、突然発言を求められたとき、頭が空っぽになることがある。

27.ゆっくりと、あるいは、とつとつとしゃべる。疲れているときや考えながら話そうとしているときは、特にその傾向が強くなる。

28.ちょっとした知り合いは友達とは考えない。

29.きちんとしたかたちになるまで、自分の作品やアイデアは他人に披露できないと感じる。

30.周囲の人に、自分で思っているより頭がいいと思われて、驚くことがある。

○の数が、20~30の場合は、内向型。
○の数が、10~19の場合は、両方をバランスよくもつタイプ。
○の数が、00~10の場合は、外向型。

という感じになります。

ちなみにとぷす君は、○の数が28です。なので、完全に内向型ですね。

みなさんはいかがでしたか?

内向型も、外向型も、自分の特徴をうまく掴んで、うまく活かしていくとこれからの時代は、どんどん生きやすくなっていくんじゃないかなって思います。

無理せずに自分の特徴を活かせる環境や、無理せずに楽しく過ごせる仲間や理解あるパートナーを見つけていくのが、ポイントなのかなと思います^^


【とぷすくんセミナー】

ツインソウル・セミナー2018『恋愛を引き寄せる秘密の法則』
仙台:9月9日(日)終了
東京:9月14日(金)満席
名古屋:9月22日(土)
大阪:9月24日(月・祝)
札幌:9月26日(水)
東京:9月29日(土)満席 増席分も満席になりました!

【個別お茶会】


個別お茶会
東京:ご希望日で調整

【無料メルマガ】


無料メルマガ
読者1000人。ネットに書けないお話はメルマガで!