科学とスピリチュアル(螺旋(らせん)とトーラス)

5656666 僕は今年半年ほどスピリチュアルを少しだけですが、本などで勉強しました。(追記:今年とは2012年のことです)

エネルギーについてふれられたところを読んだり見たりしてるうちに、小学校の理科を思い出してしまいました。

何を思い出したかって?
僕はね、エネルギーって聞くとまずもっとも身近な電気を思い浮かべてしまうんです。
で電気といえば磁気と密接な関係にありますね。
科学ではくっつけて電磁気とか言いますね。(詳しくは知らないんですけどね)

小学校の理科で「電磁石」って習ったのを覚えてます?
鉄の棒に伝線をぐるぐると巻きつけ、電気を流すとそこには磁界ができるというものです。

こういう奴ですね。
denjisyaku

これを逆の発想にしたものが発電ですね。

伝線をぐるぐると巻きつけた鉄の棒(コイル)に、磁力を通すと電気が発生します。
自転車のライトを考えてもらうとわかりやすいですかね。

風力発電も、火力発電も、原子力発電もまったく同じ仕組みですね。
けして火力や原子力が電気を起こしているわけじゃないですよ。
火力や原子力はタービンを回してるだけです。
タービンをまわすとコイルと磁力の関係から電気が発生します。
発電所は巨大な自転車のライトと同じなんですよ~。

ところでこの電気、毎日たくさん使っているくせにホントのところ何のかよく理解していませんね。
科学って理解してないけど、体験してるから、信じられるんですよね。

僕はね、スピーカーからなぜ音楽が鳴るのかわからないんです。
太鼓のような音が出るのなら別に不思議じゃないんだけど、一枚の丸い紙から複雑な曲が見事に演奏されるでしょ。

これってスピリチュアルなんかよりよっぽど不思議です。
エジソンが蓄音機を発明する前、誰一人信じてくれなかったって聞きますが、僕もたぶん実際に音を聴くまで信じられなかったでしょう。

科学者も含め、僕らは科学を100%理解してるのではありませんね。
体験しているから信じているのですね。

ツインソウルやスピもそうですね。
理解はできないけど、体験しちゃうと信じざるをえない。
逆にいうと体験しないと信じられない。

科学だけを信じて、スピを一切信じない人が、不思議体験をしたとたん、スピを誰よりも熱く語りだすってことはよくある話です(笑)。
前世療法で有名なブライアン・ワイス博士とかね。

僕はね、科学とスピは紙一重だと思います。
だって電気だって、磁気だって、重力だって、原子力だって、本当のこというと100%わかってる人なんて誰もいないんだから。

地球には磁気がありますよね。
北極と南極からNとSのエネルギーが放出している。
でもなぜ地球に磁気が発生するのか、今の科学ではわからないらしいんです。
いろいろな説はありますよ。でもどれも証明できない。

こういうのですね。
earth
僕はね、たぶん地球がぐるぐる回ってるから、さっきの電磁石と同じ原理で、らせん状のエネルギーが発生し、そこに磁場が生まれてるんじゃないのかなって考えてるんだけど、まあ学者さんはこれを否定する人が多いみたいですね。

らせん状のエネルギーってスピでよく聞きますね。
クンダリーニとかってやつとか。(詳しくは知らないんですけどね)

らせん状にエネルギーがまわると、その中軸を中心に「トーラス」と呼ばれるかたちのエネルギー場が作り出されるんじゃないかなって、スピと科学の両方をまぜてあわせて考えるのは僕だけですかね?そうするといろんな辻褄が合う気がするんですけど。
ま、ド素人のテキトーな考えなので忘れてください。

ちなににこれがトーラスです。
トーラス2

人間にもトーラスのようなエネルギーの流れが存在するみたいですね。
お尻の方から昇っていって頭のてっぺんに抜けるみたいです。
人間トーラス

僕は全然科学に詳しくないので、間違ってたらごめんなさいね。
(だったらこんな話するなって? まあまあそんな硬いこと言わずに。ね^^)

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

smiセミナー「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)
※詳細はもう少しお待ちくださいませ

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ