『個別お茶会(個別相談)』を始めることになったきっかけ

3268391472_08aee98e75 2014年春、僕は生まれつき目が弱いことからくる目の強烈な痛みにより、20年近くやってきたシステムエンジニアの仕事をやめざるをえなくなりました。

しかし不思議な偶然というか、これもひとつのシンクロニシティだと思うのですが、僕がシステムエンジニアの仕事をやめたその日の夜に、ブログ読者の方から「明日お会いしてお茶をしながら悩み相談を聞いてもらえませんか?」とメールをいただきました。

これまでは平日会社勤めをしながらブログや絵を書いていたために、そのようなメールをいただいても読者さんとお話をする時間や体力は残っていませんでした。そのためそのようなメールはずっとお断りしていました。しかし会社を辞め明日からの予定がなかったので、今回はお断りする理由はありませんでした。

但し、無料での悩み相談とした場合、今後同様の相談を受けるたびに僕の時間(本来働く時間)がどんどん奪われていくため、有料での相談とさせていただきました。

そのようなカタチで僕は会社を辞めたその翌日から『個別お茶会』を開始しました。この展開の速さには正直自分でもびっくりでした。

あまりに急な展開だったため、とりあえず時間は決めずにお話をお伺いすることにしました。まずは相談者さんの現在の悩みやまわりの環境をじっくりとお話いただき、そして僕のほうから自分の体験談やスピリチュアルな知識からのお話をさせてもらいました。

お話がひと段落したところでふと時計を見るとすでに3時間半が経過していました。二人とも夢中で話していたのでそんなに時間が過ぎているなんて思ってもいませんでした。やはりこういう深い悩みをお話するときは時間が経つのが早く、時間がかかるものだと感じました。開始からお別れするまでの所要時間はちょうど4時間でした。

こうして僕の第1回目の『個別お茶会』は終了しました。僕は目を傷めてやむをえずシステムエンジニアの仕事をやめたのですが、仕事をやめた翌日から『個別お茶会』というまったく新しい世界へ足を踏み入れることになりました。考える間もなく、準備する間もなく、いきなり始まっていました。

これもひとつのシンクロニシティだと思います。ある意味、僕は『個別お茶会』をするために、システムエンジニアの仕事をやめる運命だったのかもしれないなぁと考えています

photo by Graham Blackall

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング


smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ