僕の奥さんからのアドバイス①

4431120669_3bac8b4cb4 僕はね、悩み事があるときは奥さんに相談します。

僕の奥さんは、まったく迷わず一瞬で答えを出します。

前の記事で霊視ができる方に、僕は「純粋な魂」だと言われたことがあると書きました。
そのとき、僕の奥さんも一緒にいました。

その霊視ができる方は、僕の奥さんを見てこういいました。
「ものすごく魂のレベルが高い人です。オーラのまわりがゴールドです」

こんなことを書くと僕の奥さんに興味を持つ人もいるかもしれませんが、僕がいくらここで僕の奥さんはこんな人ですと書いても、たぶん伝わらないと思います。
本人に直接会わないと、文章ではなかなかわからないですね、人というのは。
それに僕の奥さんみたいな人、あんまりいないので、想像できないかもしれません。
でも軽く紹介しますね。

けして精神世界に精通した人でも、何かの鍛錬を積んだ人でもありません。
むしろ逆。
好きな言葉は「他力本願」です。
超~物質主義です。
食べるの大好き(しかも高級志向)。
洋服だなんだと買物大好き人間です。

僕はいつも家にいますが、奥さんはあんまり家にいません。
休みの日は、お芝居だ、ミュージカルだ、友達と食事だ、と一人で出かけていきます。

僕の奥さんはまったく我慢をしません。
嘘もつきません。いや、つけません。
滅多に怒りません。

その霊視ができるかたは同時に僕の奥さんにこう言いました。
「ものすごく霊能力が高いです。本気になれば津波がおこせます」

僕の奥さんは他のかたからも、同じようなことを言われますが、本人は僕と同じで見えない聞えない霊感ゼロ状態です。
ただ、子供のころ、弟に大切にしていたモノを壊されて本気で怒ったら、自分の部屋にあった手鏡の柄の部分がスッパリ二つに切れていたそうです。その柄の部分は鉄です。
普通どうやっても切れません。

僕の奥さんは子供のときから、今まで、まったく変わらないそうです。
小さな頃と、今と、考え方など、まったく同じだそうです。
僕が紆余曲折して様々な考え方にたどり着くのと違い、子供のときから完成しているのだそうです。

確かに、僕は奥さんと出会ってもう20年になりますが、20年前と今とまったく同じです。

見た目は子供みたいな人ですよ。
アラフォーだけど、未だに、未成年はこれ買えませんとかお店で言われてます(笑)
まあ、見た目はどうでもいいです。

昨日またまた凹んだ僕は、奥さんにいろいろと相談していたわけです。
そして奥さんにアドバイスをもらったわけですが・・・。

とにかく僕はとても恵まれた環境にいます。

せっかくなので、僕は奥さんと相談して、奥さんが僕にしてくれたアドバイスをブログに書くことにしました。
僕の奥さんは、話すのも、文章を書くのも下手なので(笑)、僕がテキトーにまとめて書くことになりました。
あ、それと奥さんはパソコンとか機械ものはまったくできませんのであしからず。
(携帯もまともに動かせません)

と、前置きが長くなりましたが、その第1回目。パチパチパチ
(2回目あるかわからないけど・・・)

さっきも言いましたが、僕の奥さんは我慢をしません。
僕の奥さんはこういいます。
「世の中の多くの人が、自分さえ我慢すればうまくいくと思っている」

例えば、あるとき、お菓子作りで有名なパテシエに、パーティーに招待されたそうです。
その日一緒に行った友人は、実は甘いものが苦手なのだそうです。
甘いものを食べると頭が痛くなるらしいのです。
でも招待されたので行かないわけにはいかない。

結局友人は出されたケーキをパテシエさんに気を使って、我慢して食べたのだそうです。
まあ、その場では顔に出さずにね。
で、帰り道、気持ちが悪い、頭が痛いといって吐くのだそうです。

僕の奥さんは言います。
自分のしたいこと、したくないこと、好きなもの、嫌いなものをはっきりと言わないで、勝手に自分で我慢するのは迷惑だと。

そんなふうに無理して、おいしいふりされてもパテシエさんは嬉しくないだろうと。
無理して食べていることを知っているこっちも気が重いと。

その方は有名なパテシエさんらしいのです。
「私は甘いものが苦手です」とはっきりと言えば、もしかしたら、甘くないケーキをその場で工夫して作ってくれるかもしれません。

自分の意見を100%はっきりと相手に伝えないと、相手は何もできないのです。

日本には古い習慣として、我慢を美徳だとする考えがあります。

僕の母親もその傾向が強く、僕もその影響を強く受けています。

だけど、我慢が何を生むかというと、ストレスです。そして最後に病気をひきおこします。
僕も母親も、原因も治療法も確定していない持病をもっています。
原因があるとすれば、ストレスです。
ストレスの一番の原因は我慢です。

「自分さえ我慢すればうまくいく」

何事でもそう思って我慢している人がたくさんいます。
でも、結局のところその我慢は自分勝手な我慢なのかもしれません。
そしてその我慢が本来そこに生じる必要がなかった歪みを生み出しているのかもしれません。

また相手に気を使って、ホンネを言わないのも、我慢です。

僕はツインのことを、当初、奥さんに気を使って、かなり誤魔化した表現で話していました。

だけど何回か話をするうちに、思わずホンネを言ってしまいました。

すると、僕の奥さんは、それを言ってもらわないとこっちは何も考えられない。
今、ホンネを始めて聞いて、こっちはそのことを考えることができるようになった。
100のものを、気を使って、50で言われても、こっちはその50が100なんだと思って考えてしまう。
だけど、いくら考えても、ホントはそれは50でしかないから、結局考えるだけ無駄になってしまうし、答えなんかでるわけがない。

気を使って50%をオブラートで包むことは、はたして、相手のためになるのでしょうか?
しかも大概の場合、そのオブラートで包んだ50%のほうが重要だったりしますね。

実は今の僕のテーマは「我慢」にあります。
僕は小さな頃から、とても我慢する子供でした。
だけど、その我慢が身体に原因不明の持病を作ってしまいました。

僕の奥さんは我慢をしません。
だからか、まったく病気をしたことがありません。
超元気です。

えーー、ちょっとまとまりが悪いですが、長くなったので、この辺りで、第1回目は終わりにします。
はたして第2回目はあるのでしょうかね?(笑)

photo by papadont

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ