ホ・オポノポノ4(四つの言の葉パワーと心のブロック)

444444444444ホ・オポノポノ1(一番簡単な浄化ツールだと思います)』でお話したように、ホ・オポノポノでは「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」の4つの言葉を口にすることで、心の浄化(クリーニング)が進んでいくと言われていますね。

では、この4つの言葉(言の葉(ことのは))にはどんな魔法があるのでしょうか?

今回はそのことについて、僕なりに考えていることをお話してみたいと思います。

4つの言葉はブロック発見器にもなる!?

さて、みなさんは「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」の4つの言葉をスムーズに声に出して言えるでしょうか?

別に誰かに向かって話す必要はありません。自分ひとりのときに独り言としてで構いません。感情を伴う必要もありません。

ただ単純に「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」の4つの言葉を声に出して言うだけです。

どうでしょう? スムーズに言えるでしょうか?

「なんで? そんなの簡単に言えるよ!」って人もいれば、なかにはこんな風に感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

  • 「”ごめんなさい”は簡単に言えるのだけど、”ゆるしてください”を言おうとするとなんだか胸の奥にひっかかりのようなものを感じてしまう」
  • 「”ありがとう”は平気だけど、”愛してる”は照れくさくて恥ずかしさを感じてしまう」

ハイ。実は、今挙げた例は、少し前の僕です。僕もホ・オポノポノを始めた当初は「ゆるしてください」と「愛しています」を言葉にすることになぜかわからない抵抗を感じていました。

でも、ここで気がつかないといけませんね。その抵抗こそが、ブロックだってことに。

ホ・オポノポノの最大の魅力

僕はホ・オポノポノが好きなのは、意味のわからない言葉でなく、自分たちがその意味をよく知っている言葉を使ってできるところです。

仏教のお経など、心の浄化に役立つ言葉はたくさんありますが、僕は自分でその意味がちゃんと理解できない言葉は、自分で口にしていても今一つピンとこないんです。

同じように、きっとホ・オポノポノもハワイ語や英語でやっても、僕はピンとこないと思います。

自分が普段からいつも使っている言葉、その意味をしっかりと知っている単純な日本語でできるところがこの「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」という4つの言葉の最大の魅力だと思います。

だから、僕はホ・オポノポノが好きなんです。

4つの言葉とブロック

僕はこの4つの言葉はうまいぐあいに難易度順に並んでいるような気がします。つまり後半に進むにつれて心が抵抗を感じやすい言葉になっている気がするんです。

実際、僕もそうでした。前半の2つの言葉に比べて、後半の2つの言葉「ゆるしてください」「愛しています」は、スムーズに言えるようになるには時間がかかりました。

4つだけなので、ひとつずつ見ていきましょうか。

1.ありがとう

「ありがとう」は難易度がもっとも低い言葉ではないでしょうか。普段からよく使っている言葉ですね。

しかし人によっては「ありがとう」を普段から全然使わない人もいるかもしれません。また、ホ・オポノポノを相手を思い浮かべながらする場合、次のようなことを考える人もいるかもしれませんね。

  • 「いつもあの人に世話しているはこっちのほうだから、お礼は言われても、こっちから”ありがとう”を言うのはおかしい」
  • 「彼にはずいぶんとひどい目にあわされたんだし、”ありがとう”なんて言いたくない」

ホ・オポノポノ2(身近な人の顔を思い浮かべながら)』でもお話したように、ホ・オポノポノでは自分が大嫌いな人にも「ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・愛しています」ということで心のブロックを手放していくことができます。

もちろん、直接本人を目の前にして言う必要はありません。自分ひとりで心に相手を思い浮かべながら言えば良いだけです。

しかし、直接本人を目の前にしていなくても、「どうしてあんなにひどいことをされた相手を思い浮かべながら、相手に対してありがとうを言わなければならないんだ」と思う人もいるかと思います。

でもね、ここが最大のポイントなんですね。なぜならこのような抵抗感を生んでいるものこそが、自分の心に巣食っているブロックの正体だからです。

そしてこのブロックはただ嫌いな相手にありがとうを言うことの抵抗を生むだけでなく、自分の身体を病気にしていたり、嫉妬や執念という悪い煙をモクモクと吐き出す工場になっていたりするわけです。

「ありがとう」の言葉の意味は、みなさんよく知っていると思います。「ありがとう」は感謝の言葉ですね^^

たとえどんなに自分や自分の友人に対して酷い仕打ちした相手に対しても、「ありがとう」という感謝のエネルギーを分け与えられるようなおおらかなハートがもてるようにと、ホ・オポノポノは自然とわたしたちを導いてくれているのかもしれません。

2.ごめんなさい

満員電車で急ブレーキがかかって、誤って誰かの足を踏んでしまった。こんなときには考えるよりも前に「ごめんなさい」って言葉が反射的にでてきてしまいますよね。

”ごめんなさい”は、自分の行いや心の在り方について反省する言葉ですね。

しかしこの言葉には、多くの人が陥りやすいトリックがあります。それは、上下関係をつくるものと勘違いしてしまうことです。”ごめんなさい”を言うほうが下。言われるほうが上。と、そんな風な感覚でとらえてしまう人もいるかもしれませんね。

僕は、どんなことでもそうなんですが、基本的に、この上下関係が好きではありません。これは現代社会が生み出したトリックだと僕は思っています。つまり上が下を支配するという社会構造が作り出したトリックです。

本来、僕にも、あなたにも、上も下もありません。オギャーと生まれて、老人になって死ぬまで、一度も上にも下にもなりません。人間関係において、上に行ったり下に行ったりしているように感じるのは、自分の心がそう思っているからだと思います。

赤ちゃんだろうが、大人だろうが、先生だろうが、生徒だろうが、社長だろうが、平社員だろうが、総理大臣だろうが、一般庶民だろうが、立場や職務の違いはあっても上下はあるとは思いません。また、敬う心は大切ですが、敬う心にも上下関係が必要だとは思いません。

”ごめんなさい”という言葉には、「自分の心にも常にいたらぬところがあり、これからも少しずつでも自分のいたらぬところをより良くしていこうと思います」という、改善へ向かうとても上向きでポジティブなエネルギーが宿っていると僕は思います。

どっちが上とか下とか考えるのではなく、常に上向きな自分の心の在り方を示していくんだって考えると、どんな相手にも「ごめんなさい」という言葉がスムーズに出てくるようになるのではないかなぁと思います。

つまり、相手は関係なく、自分の心の在り方だけだってことですね。

3.ゆるしてください

ハイ。これとーーーっても、重要な言葉です。

心のブロックを溶かす魔法がたっぷりつまっている言葉ですね。

以前、他の方のブログやコメント欄を熱心に読んでいた時期に、こんな感じのことが書かれていたのを拝見したことがあります。

  • 「ホ・オポノポノをやる際、”ゆるしてください”という言葉にはどうもネガティブなエネルギーを感じてしまう。だから”ゆるしてください”は省略してもいいんじゃないでしょうか」

う~~~~ん。これ、僕、よくわかるんです。僕もホ・オポノポノを始めた当初は「ゆるしてください」に一番抵抗を感じたからです。確かに場合によってはネガティブなエネルギーを感じてしまうこともあります。

でもね、間違わないでほしいんだけど、「ゆるしてください」は最高にパワフルなポジティブエネルギーなんです。

もしも「ゆるしてください」を言葉にするときに、心のひっかかりや、重たさや、ネガティブなエネルギーを感じるときは、それはそこに強いブロックがある証拠だと思うんです。

僕はね、この”ゆるしてください”って言葉に、ホ・オポノポノの4つの言葉のなかで、一番強く”勇気”のエネルギーを感じるんです。

「ゆるしてください」= ”勇気”のエネルギー

僕はそう思います。(あくまで僕が勝手にそう思ってるだけですが)

「ゆるしてください」に抵抗を感じる場合は、この勇気のエネルギーをジャマしようと、心のブロックが暗く重いエネルギーをへばりつかせているのかもしれません。

だからこそ、何度も何度も「ゆるしてください」を口にすることが大切になってきますね。

いつも使わないモノは錆びついて本来の働きが弱まってしまいますが、何度も何度も使っているものは動きがスムーズになりますね。それと同じで、「ゆるしてください」もホ・オポノポノで何度も何度も繰り返し使っているうちに本来の”勇気”のエネルギーをスムーズに発揮できるようになってくると思うんです。そして本来の”勇気”のエネルギーはそこにへばりつく暗く重いエネルギーなんて簡単に弾き飛ばしてくれると思うのです。

もしも「ゆるしてください」は言いにくいので省力しているって方がいたら、言いにくい言葉ほど繰り返す意味があると僕は思うので、どうか省力せずにがんばって使ってあげてくださいね。

4.愛しています

さて、もっとも難易度の高い言葉に来ましたね。それもそのはず、この「愛しています」って言葉、日本人は普段めったに使いませんね。(イタリア人やフランス人は普段から言ってそうですが。。)

もしかすると、生まれてこれまで一度もこの言葉を使ったことがないという人も多いかもしれません。文章として字に書いたことすらないという人も少なくないかもしれません。特に、日本人男性にとってはなおさらかもしれませんね。

実は僕もツインソウルに出会うまでは、一度もこの「愛してる」って言葉は使ったことがありませんでした。脳裏に浮かんだことすらなかったです。

もし僕がツインソウルに出会う前に、ホ・オポノポノをやろうとしていたら、きっとこの「愛してる」って言葉がなかなか言えなかったと思います。心のなかでつぶやくことすら難しかったと思います。

さて、ではこのもっとも難易度の高い「愛してる」って言葉にはどんなエネルギーがあるのか考えてみましょう。

ハイ。もうそんなの言わなくてもわかりますね。

「愛してる」= ”愛”のエネルギーですね。

実はこの”愛”のエネルギーはみんなの中に眠っています。ホ・オポノポノで「愛してる」って言葉を何度も何度も繰り返してるうちに、自分のなかに隠れていた”愛”のエネルギーがどんどん外に出てくるのがわかります。

しかし、あまりにも「愛してる」って言葉は普段使わないので、その素晴らしいパワーをなかなかスムーズに外に出すことができないんですね。

”愛”のエネルギーがその本来のパワーを出せないと、執着や嫉妬のようなそこにへばりつくエネルギーに、その輝きを消されてしまいます。

そこで、スムーズにこの”愛”のエネルギーを外に出せるように、練習する必要があるんですね。

それが、まさに、ホ・オポノポノではないでしょうか?

スポーツの素振り練習とまったく同じですね。何度も繰り返すことで、奥に眠っていた”愛”のエネルギーの働きはどんどんスムーズになっていきます。活力を取り戻していきます。

そうやって”愛”のエネルギーが本来の力を取戻すことができれば、執着や嫉妬の重く暗いエネルギーは弾き飛ばしてしまうと僕は思うんです。本来の”愛”のエネルギーのパワーの前に、へばりつくことができなくなってしまった執着や嫉妬のエネルギーは、自然とその力を弱め、消滅していくのではないかと思うんです。

確かに日本人の方はこの「愛してる」って言葉、恥ずかしくてなかなか言えないかもしれませんね。「愛してる」なんて言葉は軽々しく誰にでも使って良い言葉ではないと思う方もいるかもしれませんね。

だけど誰かに直接言うのではなく、一人のときに、あるいはまずは心のなかだけでならどうでしょう。ホ・オポノポノはあくまで自分の内側を見つめて、自分の心をクリーニングする魔法のおまじないなのですから。

テニスでも野球でも何だって慣れないうちはまずは素振りの反復練習をすると思うんです。もし照れくさくてなかなかうまくこの言葉が言えなくても、言葉の素振りだと思って何度も何度もホ・オポノポノをしているうちに、きっと「愛してる」って言葉がスムーズに口に出せるようになってきます。

そして言葉にすることで、言の葉(ことのは)の魔法が、みんなのなかで静かに眠っている”愛”のエネルギーを、ゆっくりと目覚めさせてくれるのだと僕は思います。

だ・か・ら、ホ・オポノポノ

今回の記事を読んでもらえると、僕が「心のブロックを手放す」ということについて、なぜ一番はじめに、ホ・オポノポノを勧めているのか、少しわかってもらえるかなって思います。

ホ・オポノポノは、いつでも、どこでも、誰でも、道具もお金もいらずに、すぐに実行できて、僕みたいな超素人にもその4つの言葉の持つ素晴らしい意味を簡単に理解できる、最高の「心のブロック手放しツール」ですね。

もちろん、4つの言葉の持つエネルギーは、みんなそれぞれ好きに感じとってくれて構わないと思います。今回紹介したのはあくまで僕が言葉の印象やイメージから感じとったエネルギーですので。

なので一人ひとりエネルギーの感じ方や表現は違うかもしれません。だけどきっと誰しもこの四つの言葉に秘められた素晴らしいポジティブな光のエネルギーを感じることはできると思います。そして、その光のエネルギーは自然と心のブロックを溶かしていってくれるものだと僕は思っています。

>>『ホ・オポノポノ5(「ごめんなさい」と「ゆるしてください」の違いを理解する)
photo by JD Hancock

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ