ツインソウルの特徴1(僕と彼女の場合)

165928100_9d07f9d159 僕とツインソウルの彼女(ねこちゃん)との、ツインソウルらしき特徴をまとめてみますね。

僕とねこちゃんは2011年出会いました。ツインソウルとは双子の魂と呼ばれる、同じ魂を持つ二人の人間のことですね。

僕はねこちゃんと出会い、ツインソウルという言葉を知るとすぐにツインソウルに詳しい鑑定師さん(こちらの記事で紹介している竹内恭子さんです)に、彼女(ねこちゃん)と僕の写真をお見せし、霊視してもらいました。そしてその結果、僕とねこちゃんは同じ波動・波形のエネルギーを持っている”ツインレイ”だ言っていただきました。

ちなみに当ブログではツインレイ(1対1の関係)のことをツインソウルと表記しています。ややこしいくてごめんなさいね。

では、よく他のブログや本などで見かけるツインソウルの特徴らしきものと符合するところをあげてみますね。

一般的に言われるツインソウルの特徴との比較

【誕生日】

366日を半分にしたぴったり真逆の日です。西洋占星術でいうところの180度(オポジション)・・・一直線上の対極。同質なのに性格が反対。というかなり面倒な関係みたいです。

【共通の土地】

僕らが知り合う寸前まで、僕が住んでいるマンションから徒歩15分ほどのところに彼女は住んでいたみたいです(これにはかなり驚きました)。さらにさらに、僕が住んでいるマンションから徒歩2、3分の距離の会社で働いていたらしいのですが、なぜかお互いの名前を知って連絡先を交換するまでのわずか1週間のあいだに彼女(ねこちゃん)はその会社を退職して僕の住む街から離れていました。

僕がねこちゃんと親しくお話をするようになったときには、すでにねこちゃんは僕の住む街から離れていたのですが、もしかしたら僕らは同じ町で何度もすれ違っていた可能性もありますね。

また、デート初日になぜか合宿免許の話になり(なぜいきなりそんな話をしたのかも不思議なのですが。。。)、とある地方なのですが同じ教習所でした。(免許取った時期は違いますけどね)

生まれた場所に関しては、僕が関西で、ねこちゃんは関東なので、完全に離れていて共通点はありませんね。

【名前】

ねこちゃんの名前はね、僕の父親のお姉さん名前と同じです。

【手のかたちなど】

これはね、比べたことがないし、何とも言えないんですよね~。体系や顔つきなどはもしかすると似ているのかもしれません。

【性格】

う~ん、これはね、本当に僕らは真逆なんですね。まさに僕が苦手とする性格の総合デパートのような子なんですね、ねこちゃんは。何度か言われたこともあるのですが、ねこちゃんも僕のこと苦手なタイプだって言ってましたね。

僕としてはね、本来ならもっと関わらないタイプなんです。なのにね、嫌いなところがひとつもないという意味不明な感覚だからややこしいですね。それどころかね、好きで好きで仕方がない。しかも、なぜ好きなのかなんなのか理由を考えてもよくわからないんですね。

思考回路がね、まるで違うんですよね、僕ら。だからね、相手が何を考えてるのかさっぱりわからないんです。自分の発想にない反応ばかりが返ってくるので、相手の反応にいちいちびっくりさせられることばかりですね。なのにね、不思議と何となく言葉を交わす以前から相手のことがわかってる感覚があるのも面白いですね。

【趣味】

これもね、基本的に僕が苦手なジャンルの総合デパートって感じですね。性格が真逆なので、まぁ、仕方がない感じですけどね。但しね、本好き、映画好きは共通しているんです。でも好きなジャンルはズレている気が。。。あ、一番の問題点だったのはね、動物の好き嫌いなんです。これでケンカになりました。。。

例え友達になろうとしてもね、性格も趣味も生活習慣もあまりにも違うので、どうやって付き合っていけば良いのか想像がつかないですね。(以前、半年間メールをしていたときも、ずーーとちぐはぐで大変でした。。。でも楽しいだけどね^^)

実は彼女の性格や趣味はね、なぜか僕の家族(父、母、姉)の特徴を足したような感じなんですね。なのでもしかすると僕の家族となら気があったりするのかもしれませんね。

僕は自分の家族とあまり気が合わないため、ほとんど連絡することなく生活していたのですが、ツインの彼女に出会ったのをきっかけにこまめに連絡をとるようになりました。

【瞳を覗く】

気づくとお互いぼーっと目と目を見ていることがよくありました。これは一番のツインソウルの特徴なのではないかと思います。

相手の瞳を覗いているとね、まるで宇宙に浮いているような、時間が止まったような、不思議な感覚になるんです。

他の人と目と目で見つめ合えば、数秒でそらしたくなるような刺激を感じるけれど、ツインソウルが相手だとそういう刺激はまったく、とにかく気持ちがいいんです。最高です。

【会話】

もうね、これはめちゃくちゃ変ですよ。まったくキャッチボールにならない。変化球の投げあい。ブツブツにちぎれたなぞなぞのような言葉の連続。そしてこのなぞなぞが延々と頭の中を回り続け、後からゆっくりと時間をかけて、謎解きをしていくって感じですね。まったく面倒くさいですね(笑)

相手はね、僕の欠点が見えるのかやたらとアドバイスしてくるんですね(知り合ったばかりのときからね)

でもね、こちらにはアドバイスではなく、ダメ出しに聞こえるんです。そしてここがポイントなんだけど、他の人に同じことを言われてもね、簡単にスルーできるのに、ツインソウルの彼女に言われた言葉はね、心の奥にグサグサ刺さるんです。防御がいっさい効かない。

そして自分のほうでもね、なぜか「これだけは言ってはいけない」と思っている言葉ばかり言ってしまうんですね。理性や思考を無視してね、口が勝手にしゃべってる、そんな感じ。で、言いながらどんどん後悔している冷静な自分もいるんです(ああ、いつもはこんなんじゃないのに。。。って頭を抱えている自分がいるんです)

もうね、この状態のときは完全に自分は操り人形で、宇宙か何かに操縦されてるんじゃないかって本気で感じますね。

そんな感じなので、僕とねこちゃんってね、なぜか言葉を交わすと、ケンカ、ケンカ、ケンカなんです。なのにね、なぜかとーーーっても心躍るんです♪

「この人は100パーセント僕を理解できる人だ!」が、僕の彼女に対する最初の印象でした。

もうね、数年前の会話でもね、かなり正確に鮮明に覚えていることも特徴だと思います。逆にいうとね、消したくても消えないって苦しんでいた時期もありましたけどね。

【テレパシー】

これはね、もう会話中にこちらが考えていることを先にガンガン言ってきます。まるでこちらの頭の中を知っているみたいに。デート初日から僕はねこちゃんのことを「この人エスパー?」とマジで驚いてました。

また、夜に寝ているとね、自分の気分とは関係ないイライラとか激しい怒りがね、身体の奥から込み上げてきたりもするんです。理由もわからず、なんだこれ???と思っていると、翌朝彼女から「お怒りメール」が飛んできたりしたこともありますね。ま、逆にこういうときに、”繋がっているんだなぁ”って感じたりもしますけどね。

【ハートチャクラの痛み】

常にね、ハートのあたりにじんわりとした熱や、ギュッとした塊のような鈍痛、を感じたりします。たまに息ができなくなるような激しい時もあったり、首が絞まって咳き込むこともありました。

【シンクロ二シティ】

まるで漫画かとツッコミたくなるほどいろいろ有りますね、これは(笑)。ちょっと多すぎるので今回は省略しますね。

【魂を半分に引き裂かれる】

僕がツインソウルではないのかと考えるきっかけになったのはこれです。だってそれまではね、僕はスピリチュアルなんてなーーんにも知らなかったし、興味もなかったんだから。。

彼女とケンカ別れしたあとの理由のわからない号泣。号泣。号泣。これには自分でもビックリしました。だってね、僕ね、男だし、もう何十年も涙なんて流したことなかったからです。しかも恋愛で涙を流すなんて経験は一度もなかったんです。僕ね、そんなに恋愛に困るような人生ではなかったので、これはね、ありえなかったんです。

だからね、冷静な理性はね「なんで俺こんなに泣くの?」ってものすごく意味不明なわけです。

まとめ

ざっとね、一般に言われているようなツインソウルの特徴と僕たちのケースを照らし合わせながら見てきました。

僕はねこちゃんと出会い、ケンカして拒絶されてからの1年間、人生のどん底を味わいました。

その1年間の人生のどん底のなかで、僕が体験したものは次のようなものです。

・自分の内側に感じる”心”と”思考”の分裂。そして対立。
・次々と吹き上げてくる制御不能な激しい感情。
・体調・五感の変化。
・襲いかかる絶望感。生きる意味を失った虚脱感。毎日起こる自殺願望。鬱。
・頭が他のことに回らなくなり仕事でミスを連発。結局、退職。

もうね、このときはまさに人生ボロボロ。はっきり言って地獄の日々でした。そしてこのときはね、僕はいつもこう言ってました。「ツインソウルとは・・・出会えば地獄。出会わなければ幸せ」

でもね、ねこちゃんと出会ったことをきっかけにね、僕はその3年後には人生を大きく飛躍することができたんですね。それは結局、この2011年から2012年にかけての拒絶の時期に、散々なまでに地獄を味わいつくしたからなんです。

まさにこの1年間のねこちゃんとの拒絶の期間はしんどかったです。でもね、地獄からなんとか這い上がろうと自分自身と向き合うことを繰り返していくうちにね、またねこちゃんと連絡を取り合ったりすることができるようになったんです。

なのでね、ツインソウルに出会うとね、何度か地獄のような体験もするけれど、それはね、自分自身の魂を磨く大きなチャンスだったんだって、必ずあとから気づくようになれると思うんです。

この記事がツインソウルでお悩みの方のお役に立てるのであれば幸いです^^

photo by Sarah Macmillan
更新日:2014年10月10日

公開日:2012年08月23日
《お知らせ》
ツインソウル・ワークショップ
in 福岡・神戸・東京・名古屋
【東京・追加公演】12月6日(土)残り5席


個別お茶会(個人相談)
ツインソウルに関する悩みやお話を伺っています
★開催スケジュール
◎11月10日~11月30日(東京)完売
◎12月11日~12月25日(京都)完売


ツインソウル・ヒーリング&ヒプノセラピー
退行催眠によるインナーチャイルドの癒し・前世療法

とぷす君の無料メルマガ

ツインソウルのことを中心にいろいろなことをお届けしています。
現在の読者様は454名様です。ありがとうございます。
登録はこちら


サブコンテンツ

ページの先頭へ