ツインソウルの特徴1(僕と彼女の場合)

165928100_9d07f9d159 僕と彼女のツインソウルらしき特徴をまとめてみます。

何度も断わってますが、僕には彼女が本当にツインソウル(双子の魂)なのかはわかりません。
以前ツインソウルに詳しいカウンセラーの方に彼女の写真を見せ、霊視してもらったことがあります。その方の話によると僕と彼女は同じ波動・波形のエネルギーをしている”ツインレイ”だとのこと。

 ※当ブログではツインレイ(1対1の関係)のことをツインソウルと表記しています。ややこしいですが。

でも僕には霊感とかないのでやっぱり半信半疑です。ちなみにその方の話によると彼女のほうは霊感が相当強いらしいのですが…、僕がツインソウルの話をしたことをきっかけに彼女とは絶縁状態になりました。

他のブログや本などで見かけた特徴らしきものと符合するものをあげます。

一般的に言われるツインソウルの特徴との比較

【誕生日】

366日を半分にしたぴったり真逆の日です。
西洋占星術でいうところの180度(オポジション)・・・一直線上の対極。同質なのに性格が反対。というかなり面倒な関係みたいです。

【共通の土地】

僕らが知り合う寸前まで、僕が住んでいるマンションから徒歩15分ほどのところに彼女は住んでいたみたいです。さらに僕が住んでいるマンションから2、3分の距離の会社で働いていたらしいのですが、なぜかお互いの名前を知ってから連絡先を交換するまでのわずか1週間の間に彼女はその会社を退職し、僕の住む街から離れていました。
これらのことは後から知ったのですが、もしかしたら何度もすれ違っていた可能性もあります。

また、デート初日になぜか合宿免許の話になり(なぜいきなりそんな話をしたのかも不思議なのですが)、とある地方なのですが同じ教習所でした(免許取った時期は違います)。

生まれた場所は離れていて共通点はありません。

【名前】

彼女の名前は、僕の父親の姉の名前と同じです。
また彼女の家庭環境や境遇(ちょっとややこしい)も、僕の父親とそっくりです。

【手のかたちなど】

比べたことがないです。どちらも痩せてますが、それ以外はなんとも言えません。

【性格】

僕が苦手とする性格の総合デパートのような人です。
本来なら最も関わらないタイプ。なのに嫌いなところがひとつもないという意味不明な感覚。それどころか好きで好きで仕方がない。しかしなぜ好きなのか理由を考えてもわからない。

思考回路がまるで違うので、何を考えてるのかさっぱりわからない。自分の発想にない反応ばかり返ってくるので、いちいちびっくりさせられる(お互いに)。なのに何となく言葉を交わす以前から相手のことがわかってる気がする。

【趣味】

基本的に僕が苦手なジャンルの総合デパート。但し、本好き、映画好きは共通している。
動物の好き嫌いでケンカになる。

性格も趣味も生活習慣もあまりに違うので、どうやって付き合っていけば良いのか想像がつかない。

実は彼女の性格や趣味は、なぜか僕の家族(父、母、姉)の特徴を足したような人です。僕の家族となら気があうのかもしれません。
僕は自分の家族とあまり気が合わないため、ほとんど連絡することなく生活していたのですが、ツインの彼女に出会ったのをきっかけにこまめに連絡をとるようになりました。

【瞳を覗く】

気づくとお互いぼーっと目と目を見ていることがよくありました。
相手の瞳を覗いていると、宇宙に浮いているような、時間が止まったような、不思議な感覚がします。
他の人と目と目で見つめ合えば、数秒でそらしたくなるような刺激を感じるけれど、ツインとだとそういう刺激はなく、とにかく気持ちがいい。

【会話】

めちゃくちゃ変です。まったくキャッチボールにならない。変化球の投げあい。ブツブツにちぎれたなぞなぞのような言葉の連続。そしてこのなぞなぞが延々と頭の中を回り続け、後からゆっくりと時間をかけて、このなぞなぞを解いていくことになる。

相手は僕の欠点が見えるのかやたらとアドバイスしてくる(知り合ったばかりなのに)。
こちらにはダメ出しに聞こえる。他の人に同じことを言われてもスルーできるのに、ツインの彼女に言われた言葉は、心の奥にグサグサ刺さる。防御がいっさい効かない。

なぜか「これだけは言ってはいけない」と思っている言葉ばかり言ってしまう。理性や思考を無視して口が勝手にしゃべってる。そして言いながら後悔している冷静な自分もいる(いつもはこんなんじゃないのにと思ってる)。
自分は操り人形で、宇宙か何かに操縦されてるんじゃないかと本気で感じる。

そしてケンカ、ケンカ、ケンカ。なのに心躍る。
「この人は100パーセント僕を理解できる人だ」が、僕の彼女に対する印象。

一年も前の会話なのに、かなり正確に鮮明に覚えていることも特徴だと思う。逆にいうと消したくても消えない。

【テレパシー】

会話中こちらが考えていることを先にガンガン言ってくる。まるでこちらの頭の中を知っているみたいに。デート初日、「この人エスパー?」とマジに驚いた。

夜、寝ていると自分の気分と関係ないイライラと激しい怒りが身体の奥から込み上げてくる。理由もわからず、なんだこれと思っていると、翌朝彼女から「お怒りメール」が飛んでくる。

常にハートのあたりにじんわりとした熱や、ギュッとした塊のような鈍痛、を感じる。たまに息ができなくなるような激しい時もある。首が絞まって咳き込むこともある。

【シンクロ二シティ】

漫画かとツッコミたくなるほどいろいろ有ります。(いやマジで現実だというのが信じられないです)。
細かい内容が多いので省略します。

【魂を半分に引き裂かれる】

僕がツインソウルではないのかと考えるきっかけになったのはこれです。
(それまでスピリチュアルなんて知らなかったし、興味もなかった)
彼女とケンカ別れしたあとの理由のわからない号泣。号泣。号泣。(冷静な理性は「なんで俺こんなに泣くの?」と意味不明)
自分の内側に感じる心と思考の分裂と対立。
次々と吹き上げてくる制御不能な激しい感情。
体調・五感の変化。
そして襲いかかる絶望感。生きる意味を失った虚脱感。毎日起こる自殺願望。鬱。
頭が他のことに回らなくなり仕事でミスを連発。結局、退職。
失恋には時間薬だと聞くので、時が経つの待ってみるも、一年近く過ぎた現在、症状はますます悪化。
人生ボロボロ。はっきり言って地獄です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

その他にもいろいろあるのですが(病気のこととか、友人関係とかいろいろ)、相手の許可なく書いてるのでこのぐらいにしておきます。

今の時点でのツインソウルに対する僕の感想は、「出会えば地獄。出会わなければ幸せ」です。
僕はね、ツインの彼女と知り合うまではかなり幸せな人生を送っていました。
まあケースバイケースでしょうし、これはあくまで僕の場合の感想です。

この記事がツインでお悩みの方のお役に立てるのであれば幸いです。
photo by Sarah Macmillan

ツインソウルの特徴

インフォメーション



【無料サービス】アナタの未来がわかる「運命線診断グラフ」をプレゼント中♪
TV・雑誌で話題沸騰の「運命線診断グラフ」が今だけ無料!驚きの鑑定結果がメールで届きます☆

現在はこちらを閲覧中

サブコンテンツ

ページの先頭へ