ツインソウルが出会う目的とその意味

ツインソウル出会い なぜ今、多くのツインソウルたちが出会わなければならないのでしょうか?

多くの場合、二人のあいだにはたくさんの試練が用意されています。二人はその試練のあまりものハードルの高さにこれまでも味わったこともないような苦しみをつきつけられ、迷い、悩み、ボロボロになるまで、のたうちまわらなければならないのです。。。

誰もが思うでしょう。
「こんな辛い体験、わたしは望んでいない」と。

これは宇宙の計画なのでしょうか?
はたして宇宙は僕たちに何をさせたいのでしょう?
どうして、今、こんなにも多くのツインソウルたちが苦しまなければならないのでしょうか?

僕はツインソウルとの出会いからこの2年間、様々なことを考え続けてきました。いろいろな本や情報もたくさん読みました。不思議な体験もしました。様々なスピリチュアルな能力を持った人たちとも出会いました。

そして、今、僕のなかに、ひとつの結論がいきなり降りてきました。
とてもはっきりとした明確な答えが降りてきました。
どこかで読んだわけでも、他の誰かから聞いたわけでもなく、なんというか、「ああ。そういうことか!」と、突然答えが降りてきました。

降りてきたと書くと大げさかもしれませんが、とにかく、自分で何かを考えようとしたわけではなく(仕事中だったので、まったくそんなこと考えてなかったにもかかわらず)、どんどん僕の頭のなかに、そのひとつの結論がまるで源泉から噴出してくるかのように湧き出てきて止まらなくなったのです。そして、その結論を得たとたん、今までバラバラで繋がりが見えなかったものたちが、一気に繋がりはじめたのです。

僕は今回の記事と次のもうひとつの記事で、その降りてきたという結論を、詳しく説明したいと思います。結論とは、もちろん『ツインソウルが出会う目的とその意味』です。

この記事は、おそらく僕がこれまでこのブログで書いてきた全ての記事の“中心軸”になるものだと思います。全ての記事はここへ繋がり、これから書くものもまた、ここから広がっていくのだと思います。

ツインソウルの仲をジャマするモヤモヤ

では、まずおさらいです。『ツインソウルとは?(魂の分離のイメージを絵にしてみた)』の記事のなかで、僕はツインソウルは魂が半分に割れたようなイメージであり、それぞれに付着したモヤモヤが、二人がくっつくのをジャマしているのではないかと書きました。

別れた魂

ツインソウルは引きつけがとても強力なため、なんとかお互いに近づこうとします。しかし、なぜかうまく近づくことができない。それはこのモヤモヤがあるから、ということですね。

オーバーソウルとの繋がりをジャマするモヤモヤ

『オーバーソウル3部作』のなかでは、オーバーソウルから送られてくるソースエネルギーとうまく繋がるとものごとがどんどんうまくいくようになると書きました。しかし、残念ながらせっかくオーバーソウルから送られきているソースエネルギーも、様々な妨害により私たちはうまくキャッチできていないのだと書きました。

妨害

ではオーバーソウルとの繋がりをジャマする様々な妨害とは何でしょう?

あ、今、あなた気づきました?
ハイ。そうなんです! その通りなんです! 


なのです。同じものなんです。
この二つのジャマモノが実は同じものだってことが重要なんです。

モヤモヤの正体

では、このモヤモヤの正体は何でしょう?

これは私たちがこれまでの人生で、他人から与えられたり、あるいは自分自身でくっつてきた『概念』あるいは『思い癖』です。

この『概念』や『思い癖』というのは、人によってホント多種多様にいろんなものがあると思います。かなりおおまかな例をあげると、次のようなものがあると思います。

  • お金に関する概念(お金をたくさん稼ぐのは悪いこととの思いこみ。など)
  • 社会常識に関する概念(常識・非常識を決めつけ自分を縛っている概念。など)
  • 性に関する概念(まぁ、これは書かなくてももわかるかな。。)

今あげたのはほんの一例なので、とにかくたくさんあると思います。人それぞれ育った環境や性格などでまったく違うと思います。

これらのモヤモヤが、オーバーソウルからもたらされるソースエネルギー(ワクワクエネルギー)をジャマし、ツインソウルのあいだもジャマしているわけです。ジャマする=ブロックしているわけなので、スピリチュアル用語ではこれらを『ブロック』なんて呼んだりしますね。

モヤモヤを作り出しているモノの正体

実はこのモヤモヤたちには、これらを作り出している原因となるものがあります。
たぶんよく耳にするものだと思いますが、代表的なものをあげるとこの2つでしょう。

  • インナーチャイルドの傷(トラウマ)
  • 前世から引き継いだ傷(カルマ)

これらは僕らが自分の記憶の奥深くにしまい込み、固くフタを閉ざしているものです。しかもしっかりと隠れるためにたくさんの壁を作ってバリヤを張っているのです。自分自身でも気づいていないし、完全に忘れている記憶な場合がほとんどです。なので、なかなか見えません。つまりかなり手ごわい相手だということですね。

しかしモヤモヤをつくっている原因がこいらなので、原因を退治すれば、モヤモヤも消えるということです。反対に言えば、この原因を退治しないと、モヤモヤはいつまでたっても消えない。つまり表面的に見えているモヤモヤをいくら取り除いても、原因が残っているので、またいくらでもモヤモヤが出てきてしまうということです。

これらのモヤモヤの原因は、自分自身の体験から自分で身につけたものと、他人(親や先生など)から植えつけられたものがありますね。特にまだ自分がうまく他人の考えを跳ね除けることができない子供の頃に、親や先生などから厳しく教え込まれたことなどは、インナーチャイルドの怯えと共に、深く自分の心の奥底に根をはっている場合もありますね。

ところで、インナーチャイルドって何?って方もいるかもしれませんね。簡単に説明すると、小さな子供のときの自分です。子供のときに受けた心の傷が、自分ではすっかり忘れているのに、大人になったあなたの心にブロックをかけていることがあるのです。

あなたは自分の幼稚園の先生を思い出せますか? 幼稚園のときの友達のことを思い出せますか? 幼稚園に入る前のことはどうでしょうか? 覚えてますか? あまりにも小さな子供のときの記憶ってほとんど思い出せないですよね。でもね、ちゃんと記憶は残ってるんです。忘れているけれど、子供のときとっても怖い思いをしていたら、それがあなたのインナーチャイルドの傷として残っているのです。

インナーチャイルドについては、書きはじめるととても長くなってしまうので、また別の記事で書きたいと思っています。なので今回はこれぐらいにしておきますね。

さて、これらのモヤモヤの原因を退治するにはどうしたらいいのでしょうか?
これには様々な専門的な方法を使わないとなかなか発見するのは難しいかもしれません。

僕も様々な方法にチャレンジしました。うまくいかなかったものや、すごく効果があったものなどいろいろです。とにかく自分にあった方法を見つけるまで試行錯誤するしかないと思います。徒労に終ることもあるでしょうし、時間もかかります。お金を払って専門家にお願いして初めて出てきた意外なトラウマなんてのもあります(大人になってからのトラウマでした。。。)。いずれ今後の記事で、僕の体験談をいろいろと書いていきたいと思っています。

モヤモヤを手放すとどうなるのか?

さて、ツインとくっつきたい一心で、ひたすらモヤモヤ退治を行なった結果、ずいぶんとモヤモヤが消えて視界がすっきりしてきた!となったとしましょう。

さーー、いったいどうなるでしょう?
ツインとくっつけるでしょうか?

残念ながら、ツインとくっつくためには二人ともがモヤモヤをやっつけた状態にならないと難しいですね。片方だけだとダメなんです。なのでたぶんどちらか片方が先にモヤモヤ退治に成功するのではないでしょうか?(ちなみに完全にモヤモヤを消すのはかなり難しいと思います。だってそれってお釈迦様レベルだと思うのでね)

では、片方だけが、先にモヤモヤを蹴飛ばすことに成功した場合、何が起こるのでしょうか? せっかくモヤモヤを退治してスッキリしたのに、相手がまだだからって、指をくわえてただ待つしかないのでしょうか?

いえいえ、そうではないんです。確かに相手がモヤモヤを消すまで、ツインとはまだまだ繋がれないかもしれません。しかし、モヤモヤを解消したほうは、ツインよりもはるかに大きなパワーと先に繋がってしまうんです。

ここまでこの記事を読んでいるみなさんはもうおわかりですね。そうですね、モヤモヤが消えると、オーバーソウルからのソースエネルギーを受けとることができるようになるんです。そして、このオーバーソウルからのエネルギー、もしかするとツイン以上に心地良いエネルギーの可能性があります。

こんな話を聞いたことがあります。ツインと繋がるレベルに達した人が、あまり執拗にツインを求めなくなったという話です。もちろん愛しているのは変わらないのだけど、執着がなくなるらしいのです。最後はツインへの執着も手放すという話も聞いたこともあります。

これはなぜだろう?と僕はずっと考えていました。しかし、今回得た結論でなんだか納得できるような気がします。ツインと繋がるレベルに達した結果、オーバーソウルからのエネルギーと繋がるからです。そうなるともはやオーバーソウルからのエネルギーだけでも充分満足してしまうのではないでしょうか。(う~ん、うまく言えないのですが、オーバーソウルと繋がるというのは、とにかく最高に幸せな感覚なのだと思います。だってそれってもうスーパーワクワク人間なのだから)

オーバーソウルと繋がるとワクワクで行動できる

勘違いしないでほしいのは、オーバーソウルから送られてくるソースエネルギーというのは、けして見えない世界が見えたり、神の啓示のような声が聞こえたりするわけではありません。

オーバーソウルから送られてくるソースエネルギーは、ただただ「ワクワクする気持ち」として送られてきます。それだけです。何かが見えたり声が聞こえたりするような不思議体験とはまったく違って、いつもみんなの心のなかで常に生まれているものなんです。

「あ、これ面白そう!」「わーこれ興味シンシン」「あの男の子とお話してみたい!」「お、このブログのオフ会行きたい!」っていうワクワクの感情です。この感情こそがソースエネルギーです、

しかし、ブロック(思い癖や概念)はこうやってジャマします。
「面白そうだけど、お金がかかるし、諦めよう」「興味あるけど、自分の今の環境では無理だ」「知らない男の子だからこっちから話かけたら変に思われる」「オフ会には行きたいけど、みんなと仲良くできるか心配」

ブロックはこうやって、ひとつひとつのワクワクを潰していきます。ブロックは冒険を嫌います。なので自分で不安を生み出し、自分を安全な場所へとどまらせようとするのです。(まるで親みたいですね)

しかし、ブロックの原因を取り除いてあげると、ちゃんとこのワクワクに従って行動できるようになります。何の不安も心配もなくただ自分のワクワクに従えるようになります。オーバーソウルは高次元の存在です。オーバーソウルが送ってくる「ワクワクメッセージ」にはシンクロという強力な武器があります。ブロックをはずしてワクワクすることをしていける状態になれば、不思議なぐらい偶然が偶然を呼び物事がどんどん自分の本当にやりたかったことへと進んでいくようになるのです。

ツインソウルが出会う目的とその意味とは?

さて、これまで説明してきた内容で、ツインソウルが出会う目的とその意味がなんとなくわかってもらえたでしょうか? 

ちなみにこれ、全部僕が考えてることなので、僕の勝手な意見に過ぎないのですけどね。でもなんだか辻褄が合う気がするのでね。僕としてはかなりスッキリしています。

では、最後にちゃんと言葉にしてまとめておきましょう。


ずるいよーーー。ツインをエサにされて、まんまとオーバーソウルの策略にはまってブロック外ししちゃったよーー。と思うかもしれませんね(笑)

もともとスピリチュアルに興味がある人で修行とか大好きな人はね、ツインソウルになんて出会わなくても、勝手に自分で、モヤモヤ退治を始めると思うのね。こういう人たちは、はじめからオーバーソウルと繋がることを目指しているわけですね。

しかし、「俺、スピリチュアルとかオーバーソウルとか興味ないし。地球のオネエさんたちとイチャイチャしてるほうが楽しいもんねーー」なんて言ってる奴(僕のことです)には、宇宙はツインソウルをぶつけてくるのかもしれません。

つまりね、宇宙は一人でも多くの地球人がオーバーソウルと繋がることを望んでいるのではないでしょうかってことです。

え? なぜって?

それはね、ひとりひとりがそれぞれのオーバーソウルと繋がることこそが『ワンネス』だからです。(だと、僕は考えています)

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ