日本語って難しいね

風見猫 今、ふと思いついたことなんだけど、なんだか書いてみたくなったのでメモ程度に書いてみます。
(まったくたいした話ではありませんが・・・)

さきほど『コメント&掲示板』で表示していた「≪古いコメントへ」「新しいコメントへ≫」という日本語を、「≪前の25件」「次の頁へ≫」に変更したのですが、そのときなんだかものすごく悩んでしまったんです。。。

何を悩んだかというとですね。。。(先に断わっておくけど、つまんないことだよ。。)

『前(まえ)』って言葉がよくわからなくってしまったんです。

『古いコメントへ』って言葉をもっとわかりやすくしようと思ってですね、仕事帰りの電車のなかで「『前の25件』がいいかなぁ…」なんて考えていたんだけど、このとき僕は“過去”の意味で『前(まえ)』という言葉を使おうとしていたわけですね。でもね、よく考えると・・・・『前(まえ)』って“未来”を表わす言葉でもあるよね。

「前に向かって進もう!」っていうときは、“未来”を指してる。

でも「前もあったよね」なんていうときは、“過去”を指してる。

わーーー!!! なんだこの日本語、意味不明!!!
まるで風見鶏のように空気の流れに合わせて見る方向が変わってるじゃん!!

(ってつもりで、記事のトップの写真を風見鶏にしてみました。って思ったのですが、なぜか風見猫になってしまいました。。。う~ん、ねこが恋しい季節ですね。。。)

と、いうことで早速家に帰って、『前(まえ)』の意味を辞書で調べてみたんだけど、今ひとつピンとこない。

よくね、日本語は世界一むずかしい言葉だなんて言われているみたいだけど、ホントそうかもしれないね。よくもまぁこんなあいまいモコモコな言葉を使って毎日を平気で過ごしておられるものですなぁ我々は。

そう考えると僕たちってちょっとスゴイかも!? 
なんて思ったりしてみました。チャン♪チャン♪

あ、そうそう、ついでに・・・
よく「けっこうです」と断わったつもりが、相手側が「けっこうです」を「OKです」の意味に勝手にとらえて売買成立させてしまう悪徳商法があるなんて聞きますね。「いいです」ってのもNoにもYESにもとれるしね。なので僕は断わるときは誤解のないように「いらないです」っていうようにしています。でもなんかこれ冷たい言い方で嫌なんだけどね。。。

いやぁ、ホント日本語は難しいですなぁ。。。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ