眠れない夜に「羊を数える」のは・・・

羊を数えて眠る おはよーーー!(^O^)/

おヒツジ様を数えてスヤスヤできたぁ???

って、あすかちゃんがこのブログの掲示板にくれたコメントに返事書こうとしたら、なんか文章が長くなっちゃったので、そのまま記事にしてみることにしましたぁ(-^□^-)

僕も昔よく「ひつじがいっぴき・・・、ひつじがにひき・・・ひつじがさんびき・・・」なんて眠れないときに数えてたけど・・・、結局全然眠れなくて100匹ぐらいでやめちゃうのね。
で、ひつじを数えるのをやめて、好きだった女の子を順番に数えていると、いつのまにか寝てしまう(笑)

ま、女の子のことはおいといて・・・。羊の話ね。

僕はいつも言葉について考えてるんだけど、どうやらおヒツジ様を数えるときは、英語でやらないと効果がないんじゃないかってかなり真剣に考えたことがあるのね。

おヒツジ様は英語で「sheep(シープ)」なので、目を瞑って「シープ・ワン、シープ・ツー、シープ・スリー」って感じでやってみると、これはたしかにいきなり眠くなる(笑)
どうもこの「シープ」って音の響きにポイントがあるんじゃないかな?

この「sheep(シープ)」って音は、英語の眠るって意味のsleep(スリープ)にも似てるけど(スペルも似てる)、やっぱりこの「シープ」って音の響きは、脳を沈静させる音なが気がするのね。

僕はね、ちゃんと調べたわけではないけれど、“ある言葉”が世界共通語なんじゃないかって密かに考えているのね。

その世界共通語とはね、「シー」です。
あ、“海”とか“彼女”とかのほうじゃないよ。
僕が言ってる「シー」は、人差し指を口に当てて使う「アレ」のほうです。

そう「静かに」ってときにやるやつね。みんな「シー」って言うよね。言わない?
あれさ、映画とか見てるとどこの国の人ももやってる気がするんだけど。。。僕の気のせいかな?

この「シー」って音ね、なんだかわからないけどやっぱ脳を沈静化させる気がするよね。
で、さきほどの「シープ」には、最後に破裂音の“プ”がつくよね。
実はこの“プ”がキモなのね。
「シー」だけだと、脳波は沈静化するけど、次への切り替えスイッチが働かないんだと思うのね。

催眠術なんかを見ているとさ、「あなたはだんだん○○にな~る」みたいな脳を沈静化させるような穏やかな声を言ったあとに必ず、指をパチンとか、手を叩いてパンとか、スイッチのオンオフを与えるきっかけを出すよね。

あれと同じで、「シー」って言って脳波を沈静化させたあとに、「プ」でスイッチの切り替えを指示する。
と考えると、けっこう合理的に「羊を数える」睡眠誘導は成り立つのではないかと、僕は考えているわけです。
つまり眠れない夜に「羊を数える」のは、ある種の自己催眠なのかもしれないなってことです。

あ、これ。あくまで僕が勝手に考えてるだけなんだけどね^^
ちゃんと調べたわけでもなんでもないので、鵜呑みにしちゃだめよん!

ちなみに僕はいつもこんなことばかり考えています。

とぷす君メニュー

smi『3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)』
大阪8/23(水)、東京9/5 (火)

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ