霊感というわけではないのだけれど・・・。その2

共感覚 う~ん。こんなこと書くと変に誤解されそうですが・・・

僕、音楽に “色” がつきます。

え~っと、みなさんはつかないのかなぁ? 音楽に色。。。
僕、これ普通のことだと思っていたので、みんなそうなんだってずっと思っていました。
今でも、そう思っているところはありますが。。。

例えば、何か音楽を聞こうって思ったときってね、「どの色の音楽を聴こうかなぁ。。この曲の色は今の気分じゃないなぁ。。今はこっちの色な気分だなぁ、これにしよう!」って選びますよね?
え? 僕だけ? うっそーーー!!!

僕、音楽を聴きだしたのって中学生のときからなんだけどね、そのときからずっとそうやって選んでるのね。
余談だけど、僕は中学生のときは小室哲也の大ファンでした。。まぁ、その、シンセサイザーの音が好きなんですけどね。。。

で、シンセサイザーの音はね、はっきりと色で区別して聴いています。
たとえばね、シンセブラスの音というのがあるんだけど、これはグリーンですね(う~ん黄緑っていったほうが良いのかな?)
なので音楽でもシンセブラスの音が全面的に鳴っていると、僕のまわりはグリーンな色に包まれるわけです。(ってみんなそうだよね? 違うの?)

こういうの僕のなかではめちゃくちゃ普通なことなので、他の方が音楽を聴いているときに、どんな色に包まれているのか、あるいは何の色も感じないのか、よくわかりません。

いつだったか忘れましたが、ずいぶん前にテレビで共感覚(きょうかんかく)といって文字や数字に色がつく人がいるというのを特集していました。で、こういう能力がある人を共感覚者っていうみたいなんですね。

しかし文字や数字に色がつくのはメンドクサそうですね。
小説とか読めないでしょ、それじゃぁねぇ。。。
僕はさすがに文字や数字に色がつくことはないので、そっちはホッとしています。

で、さっきネットで調べてみたら、音楽や音に色がつくのも共感覚の一種らしいことが書かれていました。

う~ん、でも、まぁ、僕のはたぶん共感覚とかそういうのじゃなくて。。。普通に音楽に色がついているだけだと思いますが。。。普通ですよね、これ 汗) 違うの?

ん! もしやこれも霊感の一種???
なんてね^^

あ、そうそう、知らない人もいるかもしれませんが、僕、“色弱”なんで、もともとまともに色見えてませんので。。。
そっちについては以前、こっちの記事に書きましたので、もし良かったらおヒマつぶしにどうぞ。

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

smiセミナー「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)
※詳細はもう少しお待ちくださいませ

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ