マイケルとミカエルは同じ

33333333333333 さて、問題です。

「Michael」ってなんて読むのか知ってます?

マイケル?
それとも
ミカエル?

正解は・・・、どっちも正解で~す。

英語だと「マイケル」、ラテン語だと「ミカエル」だそうです。
ちなみに綴りが少しかわるみたいですが、「ミハエル」や「ミシェル」とも読むそうです。
ややこしいですね。

6193989129_a12cb48f14

ローマの皇帝「Julius Caesar」も「ジュリアス・シーザー」って英語読みする人と、「ユリウス・カエサル」ってラテン語読みする人がいて、ややこしいよね。

あと、イスラム教の「Muhammad」は、「ムハンマド」とも「マホメット」とも読むね。

こういうの知らないと、同じ人物でも、別人だと思ってしまうよね。

ライトワーカー系のサイトなどではチャネリング意識として「セント・ジャーメイン」とか「サナンダ」っていうアセッテッドマスターがよく登場するのね。

この「セント・ジャーメイン」ってのは、「サンジェルマン伯爵」と同一人物だそうです。
「サナンダ」ってのはどうやら「キリスト」のことらしいのですが、この「キリスト」ってのが「キリスト意識」なのか「イエス・キリスト」なのか、頭がぐちゃぐちゃしてしまうところですね。

う~ん、ややこしい。

ちなみにライトワーカー系のサイトなどでは「セント・ジャーメイン」のツインソウルは「レディ・ポーシャ」、「イエス・キリスト」のツインソウルは「マグダラのマリア」(お母さんのマリアとは違うよ!)みたいですね。

「イエス・キリスト」と「マグダラのマリア」のあいだには子供がいて、その子孫が今も生きているという話はよく聞きますね^^
「ダヴィンチ・コード」という有名な本にもなったし、映画にもなりましたね。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ