光は見えない!?

5858 スピリチュアルだなんだでは(笑)、僕らは結局のところ光なんだということみたいですが、ではいったい光とはなんなのでしょう?

いきなり結論から言うと、現代科学でも、光がなんなのかはわからないようですね。
電磁波の一種だととらえる考え方もあるようですが・・・

と、まぁ、難しい話はよくわからないので置いといて。。。

スピリチュアルを語るときに、よく見えない世界とか、目に見えない存在と言った表現をしますね。
そうすると、そんなマユツバなって思う人も少なくないわけです。

でもね、でもね、そもそも“光は目に見えない”ってこと、忘れてませんかね?

「え?光は目に見えないってどうゆうこと?」ってなる人もいるかもしれませんね。

簡単な話なので、簡単に説明しますね(笑)
下の絵を見てください。
とぷす君が電燈の下で、テーブルに置かれたりんごを見ていますね。

1

とぷす君がりんごを見ることができるのは、電燈の光があるおかげですね。
でも、もし、光そのものが目に見えたらどうなるでしょう?

とぷす君のまわりには電燈から無数の光の柱が降りそそいでいるので、それが目に見えてしまったら、とぷす君は光の柱が壁になって、りんごを見ることができないはずですね。
イメージとしてはこんな感じですね。

2

もうおわかりですね。

そうなんです。
僕らには光は見えないんです。
光が見えないおかげで、いろいろなものが見える。

みなさんご存知のように、僕らは光の反射を見ているわけですよね。
さっきのりんごだと、電燈からの光がりんごにあたって、それが反射してとぷす君の目に届いているわけです。

3

さて、科学ではよく「光の反射」といっていますが、本当なのでしょうか?

光そのものの正体がわからない現代科学の言うことなんて、さほど信用できませんね(笑)

では、勝手に想像を膨らませてしまいましょう(笑)

光がエネルギーであることは確かですね。
僕はね、(あくまで僕の勝手な想像だけどね)光そのものは見えないけれど、光が何かにぶつかった瞬間、エネルギーの衝突が起こるんじゃないかなって考えちゃうです。

で、僕らが見ているのは、その衝撃波ではないかと。

つまり、電燈の光がりんごにぶつかった衝撃波を、僕らの目がとらえているんじゃないかなって、思ったりしています。

あ、またテキトーなこと言ってますね(笑)
ごめんなさい。
信じちゃダメよ。

エネルギーについてはまた別の機会に書きますね。

(※コメント欄つくったら思い切ったこと書きにくくなっちゃったなぁ。ちょっとビクビクしながら書いてます(笑)。僕、よわっちいので、間違ってても怒らないでね)

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ