ツインレイの出会い方パターンいろいろ(魂は何でもありよね!)

blg どうも。とぷす君です。

先日まで開催していた「ツインソウル・ワークショップ2017」で解説していた”ツインレイの出会い方のパターンいろいろ”について、ブログ記事にすることにしました。

これ、けっこう説明するのややこしいんですよね。でも、ワークショップで繰り返し説明していたのでけっこう上手に説明できるようになったのと、実際に僕の説明するパターンに該当する方がワークショップに参加されていて、僕のこの解説がとても役に立つものだということがわかったので、だったら同じような悩みを持っている方も(まぁ、かなり少ないだろうけど、、、)いるかもしれないなと思い、うまく説明できるかわからないけど、ブログ記事にしてみることにしました。

ただ、この情報が勝手にネットで一人歩きして、ヘンな風にカタチを変えてしまうのは嫌なので、もしこれから話す内容について、ネット上で語るときは、この記事のリンクを貼ってくださいね。(文章はコピーできません。アドレスからリンクを貼ってね♪)

んじゃ、絵を使いながら、ゆっくりと解説していきたいと思います。

でも、その前に・・・

でも、その前に、、、そもそものお話から、、、まずツインソウルと呼ばれているものには、いくつかの種類があって、僕が今回語るのは主にツインレイについての話です。

ツインレイというのは、同じ魂を持つ、いわゆる魂の片割れの相手です。基本的に宇宙に1対1の2人だけの関係だと言われています。(まぁ、他にもいろいろな見解もありますが、、、)

なので、地球上で、このツインレイの2人が出会う確率はおそろしく低いようです。。。

滅多に、、、出会っている人はいないと思っておいたほうがいいかもしれません。

現在、ネット上には”ツインレイ”と出会ったと言ってる方がたくさんおられるかもしれませんが、それらが必ずツインレイであるとは限らず、ツインレイに次ぐ魂の類似性をもつ”ツインフレーム”や”ソウルメイト(ツインソウルともいう)”であったり、霊性を開くための露払いをしてくれる”扉を開く人”であったり、場合によっては、ツインレイにそっくりなフリをして近づく”ダークソウルメイト”の場合もあるかもしれません。

特に”扉を開く人”と”ダークソウルメイト”には、強烈な執着を感じてしまうケースがあります。これが信じられないことに、本当のツインレイの何倍もの執着を生みますし、世間でよく言われているツインレイやツインソウルの特徴と見事に一致させるシンクロを次々に起こしたりもして、完全に心を奪われてしまうケースがよくありますので、ご注意くださいね。

さて、ではツインレイの出会い方のパターンを見ていきましょう!

ツインレイの出会い方(ノーマルパターン)

まずは普通のパターンです。

えっと、ツインレイの二人が、同じ時代に地球に生まれます。別々の母親のお腹から生まれます。で、成長して、しかるべきタイミングで地球上のどこかで出会います。

まぁ、普通ですね。

でもね、どうも、このパターンってけっこう少ないらしいです。。。(ちなみにとぷす君はこのノーマルパターンでツインレイと出会ってます)

さて。このノーマルパターンを絵にしてみました。

魂Aと魂aを持つ2人がツインレイです。絵でツインレイを表現するのは難しいのですが、アルファベットの大文字と小文字が同じ場合は、ツインレイってことにしました。これで理解してくださいね。

なので、魂AをもつAさんと、魂aをもつa君はツインレイです。この絵はツインレイのAさんとa君が地球上で出会っている絵ですね。



これがツインレイの出会い方ノーマルパターンです。もう一度言いますが、けっこう少ないっぽいです。このパターンで出会ってる人は。。。(基本的に宇宙人が地球に転生してきてるスターシードと呼ばれる人たちに多いかなと思います。)

ツインレイは出会うと、強烈な覚醒体験をします。なので、その後の人生がめちゃくちゃになります(笑)

ツインレイが出会う目的のひとつに「おい、こら、なに寝ぼけていつまでも地球人の思考で生きてるんだ、早く宇宙人の感覚を取り戻しなさい!」ってことだと思います。

なので、覚醒後は、地球のルールや法律や常識や世間体と、かなり違う生き方をしていかないといけないので、けっこうイバラの道になるかもしれません。出会うときは覚悟をしましょう!

ツインレイの片割れが高次元にいる場合

さて、ツインレイは宇宙にたった2人だけの相手と言われています。なので、もう一人が別の星で宇宙人をやっていたり、霊界やシャンバラと呼ばれる世界にいることもよくあります。・・・というかこのケースのほうが多いんじゃないでしょうか。。。

ツインレイの片割れが高次元(霊界や他の星)にいる場合、地球にいる片割れを遠くから見守っていてくれるでしょう。

こんな感じですね。



ということで、このケースの場合は、Aさんは地球上では、ツインレイの片割れのa君には会えません。

しかーしです。

現在、地球ではアセンションという、地球の波動が上がる時期にさしかかっています。

なので、地球にいるAさんをどうにかして、覚醒させたい!と、高次元にいる片割れのa君は思うわけです。

でも、どうしたらいいのでしょう???

実はいくつか方法があるんですね♪ なんせ、魂は自由自在でなんでもありだからね!

憑依型ツインレイ

高次元のa君が地球にいるAさんに、どうにかして会うための裏技。ひとつ目の方法が、憑依型ツインレイです! あ、この「憑依型ツインレイ」という名称は、とぷす君が勝手にテキトーにつけました。

では、そのプロセスを解説していきましょう!

高次元にいるa君が地球を覗いていると、Aさんに近寄る一人の男が! 



魂bをもつb君です。もちろん、Aさんとb君には何の魂のつながりもありません。

しかし、ここで、高次元にいるa君が「よーーし! あのb君にちょこっと憑依しちゃおうっと。これでAさんに会えるぞーーー!」と、ダイブします! ぴょーーーーん!



すると、一時的にb君の魂に、微妙にa君の魂がまざるのです。

なので、Aさんはb君に会うと「え? このb君は私のツインレイなんじゃ!」とツインレイエネルギーを感じるわけです。

ツインレイのエネルギーを感じると、それだけで、覚醒します!

で、Aさんが覚醒したのを見届けると、a君は、b君の憑依をやめて、高次元に戻ります。



Aさんは、このあいだ会ったときのb君のエネルギーにツインレイを感じているで、すっかりb君が自分のツインレイだと思っています。ところが、次にb君に会っても、何も感じないのです。まるで別人になったようにエネルギーが違うのです。

みんなにはもうわかってますね。だってね、Aさんのホントのツインレイは高次元にいるa君で、b君はたまたま憑依されていただけで、まったくの他人だからね。

しばらくして、高次元にいるa君は考えます。「う~ん。。。このあいだ憑依でうまくAさんに会えたけど、やっぱり憑依だと、ちょっとツインレイエネルギーの感じ方が弱いよなぁ。。。もう一回ぐらい、憑依して会いにいくべきかも。。。」

そんなとき、Aさんに近寄る一人の男が! c君です!

a君「チャ――ンス!」 ぴょーーーーん!



こうして、今度はa君はc君に憑依しました。

すると驚いたのはAさんです。「え? 今後はc君にツインレイを感じちゃう! 何これ? ツインレイがどんどん入れ替わってない???」

ハイ。正解! ツインレイがどんどん入れ替わっているのですね。ま、正確にはa君が次々と別の男性に憑依しているだけなんですけどね^^

えーーーとですね。この「憑依型ツインレイ」ですが、たぶんみなさんはかなり特殊なレアケースに感じるかもしれませんが、意外と多いパターンみたいです。

なにせ、高次元にいるツインレイの片割れが、地球にいる片割れに出会う一番手っ取り早い方法のように思いますものね。

ツインレイの相手が次々変わるって体験をしている方は、もしかするとこのパターンなのかもしれませんね。

ウォークイン型ツインレイ

さて、続いては「ウォークイン型ツインレイ」です。この呼び方も、とぷす君が勝手につけました。ご了承くださいませ。

この「ウォークイン型ツインレイ」も先ほどの憑依型と同じで、ツインレイの片割れが高次元にいる場合ですね。

でもね。憑依型と違うのは、一時的に他人の身体を借りるのではなくて、完全に他人の身体に入ってしまうんですね。

ではそのプロセスを見てみましょう!



b君がなにかの原因で突然死んでしまいました。b君は霊界へあがっていきます。

そのとき「これはチャンス!」とばかりに、a君がb君にたずねます。「b君の肉体、借りていい?」
するとb君は「いいよ~!もう死んじゃったし、肉体はいらないから~」

ということで、a君がb君の肉体にダイブします! ミューーーーン!



すると、死んだはずのb君が生きかえります!



でも、見た目はb君だけど、なかに入ってる魂はa君です。

なので、Aさんと、見た目はb君(魂はa君)が、出会うと、二人はツインレイになります!
わーーーい! めでたし! めでたし!

このウォークイン型ツインレイですが、案外多いかもしれませんね。なぜなら、ウォークインしてくる魂はツインレイに出会うことを狙って入ってくるからです。

またウォークインで入ってきた魂は、高次元との繋がりを保ったまま、肉体に入ってくる場合が多いですし、母親のおなかのなかから出産してくるという体験もしていないので、普通に生まれてきた人間よりもサイキックな能力に長けた方がほとんどですね。

たた、ウォークインする身体は他人のものなので、記憶の引継ぎの調整や、意識が自分の肉体になじめない違和感などにけっこう苦労されるみたいですね。

僕は今まで何人かのウォークインの人に出会ってますが、意外とウォークインの人って多いんだなって思います。

特にツインレイに出会っている方に関しては多いですね。

もしあなたがツインレイに出会ったとき、相手がまるではじめから悟っている風だったり、未来がわかっていたり、不思議な能力を持っていたりする場合は、、、もしかするとその相手はウォークイン型ツインレイなのかもしれませんね。

でもご安心ください。ウォークイン型は憑依型と違い、高次元に帰ったりはしません。ちゃんと寿命をまっとうするまで人間として地上にいますからね。

但し、ウォークイン型の場合は、そこで起きるサイキック現象が、まぁ、、、半端ないかもしれませんが、ま、ツインレイはどんな出会い方でも、基本サイキック現象が頻発するので、どんなパターンでも同じようなものではないでしょうかね。

まとめ

今回ご紹介した3つのパターン「ノーマルパターン」「憑依型」「ウォークイン型」のツインレイは、どれも僕が直接その体験者さんとお会いしきて、聞いてきたお話をもとにしております。

しかし、ホント、魂ってやつは地球のルールなんて完全無視して、なんでもあり~だったりするので、今回紹介したもの以外のパターンもあるかもしれませんね。

この”ツインレイの出会い方パターンいろいろ”は、2017年のツインソウル・ワークショップで、ホワイトボードで説明していた内容なのですが、やっぱりツインレイ体験をしていない参加者さんには、今ひとつピンとこない感じでしたね。

ツインレイ体験はね、言葉で語っても伝わらないんですね。何ていうかホント波動とかエネルギー体験なので。でも、出会っている方には、すごく共感していただけますね。

まぁ、ツインレイ体験を通して言えることは、とにかく魂はなんでもありなんだな~ってことですね。

なので、もはや、憑依でも、ウォークインでも、宇宙人でも、異次元空間突入でも、タイムスリップでもなんでもOKっす!

今後、ますます地球の波動が上がっていくので、こういったツインレイ体験をする人も増えていくかもしれませんが、、、、まぁ、何が起こっても、「魂の世界は自由自在。なんでもありだもんね」って感じで、軽~くお気楽な感じで、大丈夫ですからね。ノープロブレムですよ~!

ただ~し! ツインレイに見せかけて忍び寄る低級霊や生霊のたぐいには十分お気をつけくださいませ~

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ