スピリチュアルが理解できる人気アニメ・漫画2『魔法少女まどか☆マギカ』

どうも。とぷす君です。

今回も、スピリチュアルな世界を見事に映像化している人気アニメを取り上げたいと思います。

『魔法少女まどか☆マギカ』です。


魔法少女まどか☆マギカ

アニメ好きにはあまりにも有名な作品なので、説明不要かもと一見思えるのですが、普段ほとんどアニメは見ない・・・ジブリ作品や「君の名は。」ぐらいしか、見たことがないって方には、全然知らないってこともあるかもしれないアニメです。

一見、登場人物が萌え萌え少女キャラなので、秋葉系のオタク向け作品かと思ってしまうのですが、この作品、そんじょそこらのアニメとは、レベルが違います。

特にスピリチュアルな知識を含めて見ると、とんでもないスーパースピリチュアル映像作品です。

特に異空間シーンの演出は、秀逸で、様々なアート作品との融合のような芸術感があるのも素晴らしいと思います。

・タイムループ
・パラレルワールド
・高度な知識生命体としての宇宙人
・アストラル界(異空間=夢の世界)へのトリップ
・人間の感情世界とアストラル世界との相互リンク
・救いと闇のエネルギーの関係
などなど

深いスピリチュアル世界のことまで、見事に描かれていて、ホント関心させられます。

最初から最後まで、まったく予想不可能なストーリー展開の数々に多くの方が驚嘆させられた作品です。

アニメや漫画というの世界は、すでにほとんどのアイデアやストーリー展開が、やりつくされている感があるので、そんな目の肥えたアニメファンを、驚かせるようなストーリー展開というのは難しいのですが、この『魔法少女まどか☆マギカ』は見事にそれをやってくれています。すごいです!

さらに、エヴァンゲリオンなどが、奇抜なアイデアやストーリー展開をやりすぎて、最後は収集がつかなくなって破たんしてしまっているのに対して、この作品は見事に最後にまとめあげています。

さらに人間の奥底に眠る感情を中心に描いていることが、『魔法少女まどか☆マギカ』の素晴らしいことだと思います。

・優しさの裏にある本音(嫉妬・執着)
・人を救いたい気持ちの裏返しに起こる汚れていってしまう自分の心との矛盾

この作品は、優しさや正義の心の裏側に潜む、そんな心の奥底の闇の部分が作り出してしまう、感情の暴走世界を、アストラル界(異空間=夢の世界)に映し出された姿として映像化しているところと、そこへ至るプロセスの描き方などが、とても優秀です。

アストラル界というのは、瞑想の世界、あるいは夢の世界だと考えるとわかりやすいでしょう。

瞑想の世界、夢の世界というのは、自分が強く意識しているモノで構成されていきます。もちろん無意識も含みます。

アストラル界(高次元世界)では、「引き寄せの法則」が瞬時に起こるので、ある意味そこは自分が望むものが結晶化した世界とも捉えることができるのですが、無意識(潜在意識)のレベルにあるものも同時に具現化されます。なので、表面的には「やさしい・美しい・キレイ」を意識していても、心の奥に「くやしい・ゆるせない・つらい・くるしい」などの感情があると、この表と裏の二つの意識が具現化された世界が作り出されるということになるのかなと思います。

『魔法少女まどか☆マギカ』で描かれる感情の結晶化した異世界は、とても美しいです。しかし同時にとても恐ろしいのです。

この『魔法少女まどか☆マギカ』では、様々な感情の異世界空間の表現されますが、登場人物たちの感情の浮き沈みやストーリーと一緒に感じことで、とても芸術性の高い映像表現になっているのではないかなって感じます。

遠くに、異世界空間へ入っていくときに、扉がパン、パン、開いていく感じが、僕は好きなので、そのシーンだけを、YouTubeから探してきたので、貼り付けておきますね。




『魔法少女まどか☆マギカ』はTV放送分が全12話。のちにつくられた続編としての映画版がありますが映画版はまぁ、おまけですね。TV放送分でしっかりと完結しています。

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ