スピリチュアル的2次元世界を理解できるアニメ「LEGOムービー」

どうも。とぷす君です。

多くのスピリチュアルでは、4次元や5次元といった高次元世界に、意識や興味がある人が多いかもしれませんが、実はホントのことをいうともっと大事にしないといけないのは、2次元の世界なんですね。

スピリチュアル的にいう2次元というのは、元素(ゲンソ)の世界です。

あらゆる物質は、元素が組み合わさってできています。土も石も鉄も木もゴムもプラスチックも、そしてもちろん人間も、元素からできていますね。

なので、この2次元の世界へ意識を合わせてあげることで、3次元世界の現実を作り変えることもできてしまうってことなんですね。

例えば、神社などでは、石や山や木や土地そのものを神様として祀っていたりしますね。これはまさに2次元の世界に祈りをささげているってことですね。

また、家を建てるときなどに、神社の神主さんに地鎮祭(じちんさい)というお祓いをしてもらったりしますね。これもまたその土地の2次元のエネルギーにそこに家を建てる許可をいただいているということになりますね。

最近ブームのパワーストーンも、2次元世界のエネルギーを活用していると思っていいと思います。

さて、とはいえ、僕らの身体も、イスも、机も、パソコンも、元素でできているってのはわかるんだけど、、、、なんかやっぱり、それが直接自分たちの祈りや想像のパワーと繋がっていくのって想像しにくいかなって思います。

僕自身、4次元から上の世界の理解は早かったのですが、けっこうこの2次元世界が腑に落ちるのに時間がかかりました。

でも、ある映画を見たときに、「あ。なるほど、そういうことか、これが2次元世界=元素の仕組みなんだ!」と腑に落ちました。

その映画がこれです!


LEGO(R)ムービー Blu-ray



この映画「LEGOムービー」はいろんな意味で、完全なスピリチュアル映画です!(映画マトリックスに似ています)

この映画のなかでは全てがレゴブロックでできています。土地も家もイスもビルも人間も、さらには雲も、煙も、水も、海も、全部レゴブロックででてきます。圧巻です。

そしてもちろん、レゴブロックなので、一度それぞれのパーツに分解すれば違うモノに作り変えることができます。

ここが僕が2次元世界(=元素の世界)に通じるところだなって思ったんですね。

僕らはこの映画を見ているときに、この世界はレゴブロックでできているってわかって見ていますね。

それと同じように僕らの3次元世界も、高次元や見えない世界の視点で見ると、元素が集まって組み合わさってでてきいるってことがわかるわけです。

なので、パワーストーンに意識があるように、ひとつひとつの元素の集まりにも意識があるんじゃないかなって想像を加えていくと、2次元世界(=元素)のスピリチュアル的感覚がつかめてくるんじゃないかなって思います。

もちろんそれらを精霊やエレメントのようなカタチでとらえてもいいと思います。

ネイティブアメリカンやそれぞれの土地の原住民の方々は、こういった2次元世界への祈りを大事にしているそうです。

もちろん日本もそういった土地や大地のエネルギーを大事にする文化がありますが、最近のスピリチュアルブームではちょっとそっちのほうが忘れられているような気もするので、ちゃんと元素や鉱物の世界にも、エネルギーをがあることを忘れないでいるといいかなって思います。

「LEGOムービー」は、監督がはっきりとスピリチュアルを意識して作っていると思われますので、このエイがはスピリチュアル映画だと思って見ると、大人でもかなりの発見のある映画だと思います。

もちろん普通に見ても楽しいけどね!

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ