宇宙連合に加盟した21世紀の地球を予言してる漫画!「21エモン」

blg どうも。とぷす君です。

僕はいわゆるスターシード(宇宙人が地球人として転生していきてる人)らしいです。

だからでしょうか、子供のときからの口癖が「はやく、かえりたい!」でした。毎日のように、家のベットに寝転んでいるときにそう一人で言ってしまうのです。大人になった今でも、ふうと肩の力を抜いたときに、ついついこの口癖が出てしまいます。

たぶん早く自分が元いた星に帰りたいんでしょうね。。。僕は。。。

でもね、残念なことに僕、自分の寿命もなんとなくわかっていて、、、まだまだ何十年も地球にいないといけないっぽいんですけどね。。。

さて、そんなちょっと宇宙人な感覚が残っている僕が、子供のときに、何度も繰り返し読んでいた漫画があります。

それは、藤子・F・不二雄の「21エモン」です。

知ってますかね? この漫画。ドラえもんよりもちょっと前に藤子先生が書いてた漫画です。

ちなみに僕が生まれる前の1968年に連載されていた漫画だそうですので、けっこう古い作品ですね。


21エモン [コミックセット]


「21エモン」は、、2051年の東京のお話です。

この「21エモン」がすごいのは、現在言われているスピリチュアルなチャネリング情報と、一致しているところです!

「21エモン」に描かれている世界では「2018年に地球は異星との交流が進んで、国際連合ならぬ星間連合に加盟し、多くの惑星からの観光客がひっきりなしに訪れる一大観光惑星となっていた」という設定なんですね!

で、主人公の男の子は、江戸時代から続く老舗のホテルの一人息子で、宇宙からやってくる様々な宇宙人をお客さんとして迎えていくというお話なんです。

その宇宙人さんたちが、またとっても個性的で、面白いんです。

地球とは時間の概念が違ったり、お金やモノの価値観が違ったり、食べ物が違ったり、皮膚が金属だったり、地球よりもはるかに科学が進んでいたり、、、でそんな宇宙人さんたちと地球人が仲良く一緒にやっているっていうお話です。

さて、では、実際のスピリチュアルなチャネリング情報では、今後の地球の未来についてどのようなことが言われているでしょうか。

現在、地球のコーチ役になっているエササニ星のバシャールによると、、、次のように言われています。

「2033年までに地球と宇宙人とのあいだのコンタクトが起こり、2033年~2037年ぐらいには、地球は宇宙連合に加盟していく」

わーーー、なんか、「21エモン」の話とけっこう合ってるじゃないですか!!!

まぁ、もちろんピッタリではないけど、けっこう合ってますよ。ホント。

この「21エモン」の話のなかでは、地球人はずいぶん今と違って、みんな良い心を持っているように感じます。それなりにライバルホテルとの競争もあるのですが、なんかねちゃんと相手を想ってやってる感じがあります。

また子供の権利が法律でしっかり守られていたりもするんです。「子供は遊ばないといけいない」とか、「子供は自分の将来を自分で決定できる権利」とかね^^

宇宙人もみんなそれぞれに個性的でいい感じですが、なかには肉食の凶暴なのもいるんです。でも、そういう宇宙人にもみんな寛容的なんですね。

あとはね、AI(人工知能)を持つロボットたちが出てきますが、こちらもみんな個性的で親しみがあります。

AI(人工知能)やロボットもね、宇宙人と同じで、仲良くやっていかないとねいけないんですね、宇宙連合に加わる地球人としてね^^

この「21エモン」は、藤子・F・不二雄先生が、1968年に書いた漫画です。もちろん、バシャールのチャネリングよりずっと前です。映画のスターウォーズやETなんかよりもずっと前です。

すごいですね。スターウォーズよりも前に、これだけ、様々な宇宙人と、地球人が一緒になって生活している近未来を描いてるなんて、しかも、これもしかすると、未来予言になっちゃうかもしれませんからね。

高次元に繋がる方法ってね、瞑想とかいろいろあると思うんだけど、ものすごく自分の奥にあるイマジネーションに集中しているときのほうが、高次元に繋がりやすいんですね。

だからね、漫画家さん、とくに藤子・F・不二雄先生はチャネラーと同じようなことを無意識にしていたのかなって思います。

バシャールの言っているとおり、今後2030年あたりから宇宙人が地球にどんどんやってくるのであれば、あともう十年ちょっとってことですよね。もうすぐそこです!(※現在は2017年)

そのときに、「宇宙人こわ~い」という感情を持っていると、宇宙人さんたちは安心して地球に来れなくなってしまうので、ぜひ、藤子・F・不二雄先生が描く「宇宙人と仲良くできる地球人」を心掛けておくといいんじゃないかなって思います。

また、地球の概念(競争社会や上下関係の社会)は、、、、宇宙では通用しませんので、、、、そのあたりも少しずつ、一人一人の心のなかで変えていってみてくださいね。

21エモンの世界には、ちょうど僕たちのように、宇宙人が地球に来る前の社会で生きていた人間も登場します。「昔はああだった」とか言ってるのが面白いです^^

今後、世界は急速に変化していくかもしれませんし、そうじゃないかもしれないけれど、この「21エモン」的な世界感に親しんでおくのはいいかもしれないなって思います。

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

kbみんなdeお茶会(少人数制)
東京:10月29日(日)満席

smi東京大神宮ツアー付きセミナー「日本の神様と神社のお話」
東京:11月11日(土)

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ