【とぷす君流カウンセリング講座。補講1】心のブロックを指摘するのはNG!?

どうも。とぷす君です。

2017年5月から大阪・東京・名古屋で行うとぷす君セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」の開催に合わせ、少し、事前予習というか、補習のようなカタチで、ブログにて”とぷす君流。カウンセリング術”とは何ぞやというところをいくつかご紹介してみようかなと思います。

カウンセリングというのは、お客様によって、まったくその内容が変わってしまいますね。例えば、スピリチュアルな悩みやツインソウルやソウルメイトの相談の場合は、それに適したお話を展開していくわけですが、今回の補講では、もっとも一般的なカウセリングの主題である「心のブロック」についての扱い方について書いてみようと思います。

僕の場合、「心のブロック」は主に以下の二つに分けています。

・インナーチャイルド&親子関係
・性のブロック(女性のみ対象)

僕が主に扱っているテーマ(主に恋愛系)では、この二つが鍵を握っている場合が多いので、僕はこの二つに的を絞っているわけですね。

もちろん、みなさんそれぞれ専門分野や得意分野があるでしょうから、それぞれの得意なものに、僕のカウセリング術を当てはめて考えてもらって大丈夫です^^

では、とぷす君流カウンセリング講座。補講。のはじまり、はじまり~!

心のブロックを指摘(刺激)しないカウンセリング術!

誰でもそうなのですが、カウンセリングを受けようと思うお客様のなかには、、心のブロックを抱えている方もたくさんおられますね。

僕は1対1でお話する場合、その人の持っている本質や、良い部分・伸ばしていくと楽しみな部分に、触れたいなって思ってしまうんですね。

そんな気持ちでカウンセリングをさせてもらっているのですが、「どうも。お客さんの本質が見えにくいなぁ~。。。」というときがあります。

こういうときは、その本質の前に、「心のブロックの盾」があるんですね。

絵にするとこんな感じでしょうか。。。



この絵のように、そこに本質があるのはなんとなく見えているんです。でも、見えにくいですよね。

で、本質を見たいって、思えば、思うほど、この「心のブロックの盾」がジャマになってくるわけです。

で、実はここがカウンセラーが一番気をつけなくてはいけないポイントなんですが・・・

テレビやメディアに出てくる占い師やカウンセラーがそうなので、マネしてしまうのかもしれませんが、ここで絶対やってはいけないことがあります。それは・・・

「あなたには心のブロックがあって、それが本質を隠しているから、その心のブロックを手放しなさい!」って指摘することです。

これ、多くのカウンセラーや占い師、霊能者がやってしまいがちな間違いなんです。

だめです。このタイミングで、いきなり「心のブロック」を指摘されると、お客様の心はどう反応してしまうでしょうか?

ますます、「心のブロック」を前に出して、本質を隠してしまうんです!



テレビやメディアで取り上げられているのって「ショーアップ」を基本ベースにしているので、「心のブロック」をバンバン指摘するってことをやるのかもしれません。テレビ的にはそれが面白いのかもしれませんが、それではダメです。逆効果です。それだと、指摘されたほうは気分が良くないので、どんどん心を閉ざして、心のブロックの盾で、自分を隠したいってなってしまいますね。

実際のカウンセリングというのはね、「ズバリ言うわよ!」って感じじゃダメなんです。

「ズバリ」言って気持ちいいのはカウンセラーのほうなんです。それではカウンセラーが自己満足度をあげているだけ。そのカウンセラーの心のなかを覗くと「どうよ!私はあなたの心のブロックをズバリ言い当てたわよ!すごいでしょ!」って感じで、カウンセラーが気持ちよくなってしまっているんです。

カウンセラーはもちろんですが、特に占い師さんや霊能者さんはこの間違いに陥りやすいですね。これね、ダメです。カウンセラーが陥りやすい罠なので、僕もすごくすごく気をつけています。

これだとね、相手は心のブロックをいくら指摘されても、手放す気を起こすどころか、反対にもっともっと前面に「心のブロックの盾」を出してしまうんです。

もちろん、カウンセリングやっていたらね、「心のブロック」には気づきますよ。

だけど、そこに対してどのようにアプローチしていくかが大切なんですね。

テレビやメディアって、1分~5分のわずかな時間でやるから、いきなり指摘だけになるんです。あれは完全な「ショーアップ」で「見せ物」なんですね。

カウンセリングというのは、実際はもっとじっくりゆっくり丁寧に時間をかけないといけないんですね。

だからね、カウンセラーは、”押す”のではなく、”引く”のが基本なんです。


実は、”押す”のは簡単なんです。難しいのは”引き”のテクニックなんですね。

”引く”といっても、ただ、引いてしまっては、カウンセリングになりませんね。変な言い方ですが、、身を乗り出して「引く」んですね^^ ここがポイントですかね。

そのあたりの細かいテクニックもとぷす君セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」でお話しさせてもらいますね。

さて、話を続けましょう。

お客様がかまえている「心のブロックの盾」、これが原因で、お客様の本質が見えないわけですね。

僕が見たいのは、「心のブロック」ではなく、お客様の「本質」なんです。

だから、「心のブロックの盾」をどけてもらわないといけないわけです。

そこで、とぷす君流。の必殺テクニック(※企業秘密です)を使って、お客様に「心のブロックの盾」を横にどけてもらうんです。

これを僕は「スライドさせる」と呼んでいます。



はい。こうすると、本質が丸見えになりましたね^^

ときどき、僕の個別お茶会(個人相談)に来てくださったお客様の感想で、「とぷすさんと話していると丸裸にされる」とかっておっしゃる方がいますが、これのことです。(もちろん服は脱がしてませんよ。心の話ですからね)

いいですかね。一回ここまでを整理しておくと、カウンセリングで大切なのは「心のブロックを指摘することではなく、スライドさせること」だってことですね!

え? どうやるのって?

えっと・・企業秘密なんですが、、、とぷす君セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」では、特別にこの企業秘密もお教えしますね^^

さてさて、スライドさせただけで満足していてはダメですよ。

ここからがホントの意味でのカウンセリングの始まりですからね。

「心のブロック」をスライドさせたことで、お客様の本質が見える状態になりましたね。

で、ここからがカウンセラーの一番大事な仕事だと僕は思っているのですが、そのお客様の「本質」を拡大させるんです!



これこそが、カウンセリングなんです!

心のブロックを指摘して自己満足して喜んでいるカウンセラーになってはいけないですよね。(これ、ホント陥りやすいので気をつけてね。多いです、ホントに)

お客様の「本質」が拡大するとどういう心の現象が起こるのでしょうか?

なんと、お客様が自分から「心のブロック」を手放したくなってくるんです!!!

なぜかというと、「心のブロック」と「本質」は必ず、真逆の性質を持っているからです。

「本質」が拡大すればするほど、「心のブロックの盾」を手に持っていることが、ジャマになってくるんです。

だから、自分から「もう、この心のブロックの盾はいらないから、捨ててしまいたい」って思って、手放そうとするわけです。



おーーー、なんて素晴らしいことなんでしょう!!!

「心のブロックを手放しなさい!」と強い口調で言わなくても、お客様が自分から「手放そう」「手放したい」と思ってくれるなんて。。。

しか~し!

ここで、大問題が起こるのです!(もちろんカウンセラーにとっては想定済み♪)

なんと、いくらお客様が「手放そう」としても、「心のブロックの盾」が手から離れないのです。

これまでは絶対に手から離さないように頑張ってしまっていたので、紐でがんじがらめに「手」と「心のブロック」を結んでしまっているんです。



でもね。ご安心ください。ここまで来たら、大丈夫です。

お客様の本質が拡大し、心のブロックを「手放そう・手放したい!」という気持ちが生まれたら、大丈夫です。

お客様は、時間がかかっても、ゆっくりでもいいから、そこに絡まった「心のブロック」の糸をひとつずつとっていこうとします。

実際、この絡まった「心のブロック」の糸をほどいていく作業は、時間がかかります。

カウンセリングの他にも、ヒーリング、退行催眠などもやってみようと思うかもしれません。いろいろ心理学や自分の本質をもっと広げるための勉強をしてみようという気になるかもしれません。

とぷす君セミナーに参加して「インナーチャイルド・親子関係」や「性のブロック」について、もっと自分の考えを拡げてみようと思うかもしれません。

カウンセリングで大事なのは、「心のブロック」を手放そうとする気持ちを湧き上がらせあげることなんですね。

そのためには、カウンセラーは最初から「心のブロック」に目を向けてはいけないんです。まずカウンセラーが目を向けるのは、お客様の「本質」のほうです。

「心のブロック」というのは、その人のやりたいことを妨害しているものです。なので、カウンセラーが「心のブロック」に目を向けると、どうしても言葉や態度がきつくなっていってしまいます。そうするとお客様の心は逃げたくなるんです。

いっぽう、「本質」部分というのは、輝いています。だから「本質」部分に目を向けてあげると、自然とカウンセラーの発する言葉も会話も楽しく明るいものになっていきますし、お客様の心もどんどん元気になって「本質」が拡大していくんです。

これが「とぷす君流。カウンセリング術」の基本です。

まとめ

おさらいを兼ねて、まとめてみましょう。

「とぷす君流。カウンセリング術」の手順はこうです。

1.心のブロックをスライドさせる

2.本質を拡大させる

3.心のブロックに絡まった糸をひとつずつほどいていく。

「3.」の絡まった糸に関しては、時間がかかりますので、セミナーなども併用していき、じっくりお客様に時間をかけてとりかかってもらえればいいかなって感じで考えいます。

一度、「本質」にスポットライトを当てれば、後は自発的に心が動いていきますので、お客様が自ら動いていくのを信頼します。

このカウンセリング術で、もっとも難しいのは「1.」の”スライドさせる”です。

実はこの”スライドさせる”は方法は、ひとつではないです。何通りかのやり方があります。

この”スライドさせる”方法も含め、今回のとぷす君セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」では、僕のカウンセリング技術の全てを大公開させていただきますね^^

とぷす君メニュー

smiとぷす君セミナー

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)満席※追加1名様受付中

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
東京:12月17日(日)

kbカウンセリング(お茶会)

個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

みんなdeお茶会(少人数制)
次回開催未定

枠表とぷす君DVD

『わかる!納得!心の世界とスピリチュアル』
地方在住の方にもおすすめですよ~!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【スポンサーリンク】

とぷす君DVD

とぷす君セミナー

とぷす君セミナー

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ