「ワクワクすることをする」で上手くいかないのはなぜ?

blg どうも。とぷす君です。

スピリチュアルの先駆け的存在として、1980年代にアメリカ人男性のダリル・アンカさんが宇宙存在のバシャールをチャネリングして、様々な情報を伝えました。

日本にも来日し、その当時のチャネリングの様子は本にもなっています。


バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)

バシャールというのは、エササニという呼ばれる星の宇宙人の集合意識なのですが、古くから地球に関わり続けてきた宇宙人たち(プレアデス・シリウス・オリオン)などと違い、語る内容が、地球的な制約や概念を飛び越えた発想でした。

そのもっとも有名なものが「ワクワクすることをすれば、必ず成功に導かれる」という考えでした。

ちなみこの「ワクワク」は実際は、英語では「エキサイティング」とバシャールは語っています。

なので、このワクワクという日本語訳がぴったりその雰囲気を伝えているのかどうかはちょっとよくわからないのですが、少なくとも方向性は合っているのでしょう。

この「ワクワクすることをすれば、必ず成功に導かれる」という考えは、今でもスピリチュアルの基本になっています。

しかし、実際は「ワクワクすることをしているのに、うまくいかない」「ワクワクだけをしてたら、貯金が破産してしまった」なんて声をあげているのも耳にします。

これはどうしてでしょうか?

今回はこのことについて、とぷす君が解説しますね。

ニセモノのワクワクに振り回される!?

まず「ワクワク」というのは、もう少し突っ込んだ言い方をすると「魂がワクワクすること」になります。ここがポイントです。

しかし、自分のなかに浮かんだワクワクが、魂のワクワクではない場合が、けっこうあります。

これがニセモノのワクワクです。

では、このニセモノのワクワクを作り出しているものはなんでしょうか?

「心のブロック」です。

特にインナーチャイルドや親子関係です。

次の二つのパターンのワクワクの伝わり方を見てくださいね。

<心のブロックがない場合>
魂:ワクワクA
 ↓
心:そのままスルー
(インナーチャイルドや親子関係のトラウマがない状態)
 ↓
頭:ワクワクA(魂のワクワクと同じ)

<心のブロックがある場合>
魂:ワクワクA
 ↓
心:「子供のときにワクワクAに従ったら親に怒られた。だから、ワクワクAはこわい。ワクワクAを遠ざける行動にワクワクしよう」⇒ニセモノ・ワクワクをねつ造する。
 ↓
頭:ニセモノ・ワクワク

おわかりいただけるでしょうか? 

親子関係などでインナーチャイルドが傷ついてると、魂のワクワクは、ニセモノ・ワクワクにすり替えられてしまうんです。

「ワクワクすることをする」か「こわいことをする」か

今、説明したように親子関係やインナーチャイルドに問題があると、自分のホントの魂のワクワクにつながることができません。

なので、「ワクワクすることをする」で自分の望み通りの人生になりたい場合は、まずは魂のエネルギーを妨害している心のブロックを取り除く必要があるんです。

そうしないと、魂がワクワクすることの逆に、時間もお金も使い果たしてしまうことになります。

では、親子関係やインナーチャイルドに問題がある場合は、どうしたらうまくいくのでしょうか?

これはさきほどのパターンで、心が過去のトラウマから本当のワクワクを怖がって、逆のワクワクを作ってしまった過程を考えればわかりますね。

逆なんだから、逆をすればいいんです。

つまり「こわいことをする」でうまくいんです。

心のブロックがある場合は、「こわいこと」=「魂の本当のワクワク」なんですね。

もちろん、親子関係やインナーチャイルドの問題に向き合うことも大切ですね。

実は「ワクワクすることをするとうまくいく」は上級者レベルだったってお話でした。

まずは、心のブロックをしっかり手放すことに意識を向けてみるといいですね。心のブロックがしっかり手放せれば、自然と本当に魂がワクワクすることしかやりたくなくなりますからね^^

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ