ツインレイとツインフレームの違い(完成品フィギアとレゴブロック)

blg どうも。とぷす君です。

世間一般でツインソウルと呼ばれているものには、大きく分けて2つのタイプがあります。

ツインレイとツインフレームです。

この二つの違いについて書いてみたいと思います。現在、僕の学びの中心はこのツインレイとツインフレームの違いのようなので、様々な視点から僕が感じることを書いていってみたいと思います。

完成品フィギアとレゴブロック

ツインレイとツインフレームの違いをわかりやすく例えると

完成品フィギアと、組み合わせパーツおもちゃであるレゴブロックの違いに似ていると思います。

ツインレイははじめから何も手を加える必要のない完成品フィギアです。



ツインフレームは自分で説明書を読みながら組み立てたり、自分でオリジナルなアイデアを出してアレンジしていける組み合わせパーツおもちゃのレゴブロックだと思います。



まさにこれが一番いい例えな気がします。

造形的にもっとも美しいのは完成品として売られているフィギアや人形でしょう。継ぎ目のない完璧なカタチです。

近づくとデコボコではっきり継ぎ目も見えるし、完全なカタチには仕上がらないけど、無限のアイデアと可能性を引き出し、天井のない創造の美しさと悦びを教えてくれるのが、レゴブロックでしょう。

ツインレイというのは、ある意味、高次元の状態の自分、完成された自分のエネルギーを体験できる相手だと思います。それ以上もそれ以下もない「無」に近い感覚。

ツインフレームというのは、自分のなかに眠る可能性を最大限に広げてくれる相手だと思います。レゴブロックのように、それぞれのパーツをどんなカタチにでもくっつけていくことができるので、その可能性は無限大。アイデア次第でどんなものにでもなることができます。

ツインフレームが一般的なソウルメイトと違うのは、レゴブロックのように色や質感に完璧な統一感があることと。どのパーツも凹凸のカタチがキレイにピッタリはまる。一度はめたパーツはしっかり固定され多少のことでは外れたりはしない。でも変更を加えたくなったら、簡単に手でとって、また別の個所にピッタリとくっつけることができる抜群の機能性があることでしょう。

ツインフレームはなぜ長続きするのか?

僕の経験や多くのお客様からお伺いしている話によると、ツインフレームはとにかく長続きします。普通に10年・20年・・・と、、、たぶん一生な感じがします。

逆にツインレイは、一瞬仲良くなっても、離れる人がほとんどです。この違いもさきほどの完成品フィギアとレゴブロックの違いにあるのかもしれませんね

ツインレイは出会った瞬間から、完璧な愛がそこに流れています。でも、はじめから完璧なので、それ以上になることもありません。永遠に止まった世界です。特に言葉も必要としませんし、理由も必要としません。

ツインフレームははじめから完璧な愛があるわけではありませんが、とにかく全てのパーツがピッタリ無理なくはまるので、どんどんそのパーツをひとつずつ繋いでいくことに二人は夢中になるでしょう。正直、こんなんに見事に全てのパーツがどんな方向にもどんなカタチにもハマる人は他にいないってことを自覚するまでにそんなに時間はかからないでしょう。

どんな方向にもどんなカタチにもハマるので、一度くっつけたパーツを今度は違う角度で接続してみたらどうなるだろう? と、次々、新しい興味が沸いてきます。で、やっぱり違う角度でも気持ち良くはまってしまう! なので楽しさが止まらなくなっていくんですね。

そんな風にしてたくさん話しあい、たくさんのアイデアを出し合い、徐々に二人のオリジナルな愛のカタチを築きあげていくのがツインフレームだと思います。その愛のカタチに完成はありません。なのでツインフレームの愛は永遠に無限に広がっていきます。

とぷす君はレゴ好き

余談ですが、僕が子供の頃、一番大好きだったおもちゃは、レゴブロックです。少しずつ買い集めたいろんなパーツを組み合わせて、オリジナルの恐竜や、ロボットをつくっていました。

僕がこのブログで描いてる絵もレゴブロックと同じ要領で、エクセルの図形を組み合わせて描いています。

kinryu

僕は自分でいうのもなんだけど、こういう組み合わせパーツの世界が得意なんだと思います。いくらでもアイデアが沸いてきます。こういうけっこう複雑な絵もいきなり一発で描けます。

組み合わせパーツおもちゃは情熱だけでは作れません。冷静な客観的視点と観察力、分析力が必要になってきます。完成するまでに時間がかかりますから、情熱と集中力と継続力と忍耐力も必要です。

人によっては、こういう時間をかけてモノづくりするのは苦手で、はじめから完成された美しいもののほうが好きな人もいるでしょう。

どちらがいいというわけではありませんが、僕はどっちかというと完成品よりも、組み合わせパーツおもちゃの無限の可能性に夢中になってしまうタイプなのかなって思います。

もちろん彫刻などの完成されたアートをときどき美術館で見るのも楽しいですけどね^^

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ