【復刻記事】ポテ丸さんの読んだスピリチュアル本(7)

とぷす君の奥さんのポテ丸さんが読んだスピリチュアル本のレビュー7ページ目です。

ポテ丸さんの読んだスピリチュアル本7


アセンションの時代 迷走する地球人へのプレアデスの智彗

アセンションの時代 迷走する地球人へのプレアデスの智彗 バーバラ・マーシニアック(著)

【レビュー:ポテ丸】

ナノセカンド(1987~2012年)の間には太陽からの加速されたエネルギーの宇宙放射が絶え間なく降りそそいで思考の現実化を早めているそうです。

宇宙は多次元であり人間もまた多次元の存在であるという。

集合意識を変えて変化を起こす為に今、肉体を持って人間として生まれているそう。

3次元に生まれると、以前の記憶がなくなり、地球独自の制限に囚われてしまう。

時間という概念も集合意識で作られた幻想であり、現実は自分の心の中でつくられるということに責任をもち、現実を変化させる力を手にいれよう!

アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧 [単行本]
バーバラ マーシニアック (著)
アマゾンで確認

死後の世界へのソウルガイド&ナビゲーション

死後の世界へのソウルガイド&ナビゲーション アル・マイナー & ラマ・シング (著)

【レビュー:ポテ丸】

この本は死後の世界へ向かうピーターを実況する不思議な本です。

ピーターは死後の世界へ初めて来た人のように感じています。

本来は何回も死んでいるので、おなじみの場所なはずなのですが・・・。

そこで友達に出会います。
どうやら友達は自分よりこの世界を知っていて自分のこともよく知っているようです。

テレパシーのように考えることを見透かされてしまいます。
彼らが着ている霊性のマントをつけると、色々な音や色が出ます。

エネルギーも感じやすくなり物事が一瞬で理解できます。
花や椅子も思い描くだけで物質化します。
石や木の気持ちがわかります。

その霊性マントは自分の中で受け入れられる存在のみ、各自のレベルに合わせて表現されていくそうです。

高次元存在ラマ・シングに聞く 死後世界へのソウルガイド&ナビゲーション (5次元文庫)
アル・マイナー (著), ラマ・シング (著), 金原 博昭 (翻訳), 志水 真木 (翻訳)
アマゾンで確認

アマテラスの祈り

アマテラスの祈り アマーリエ(著)

【レビュー:ポテ丸】

この本は少し宗教ぽく感じるかもしれません。
愛がすべてと説き全てを受け入れ愛しなさいという。

日本神道とか仏陀、ミカエル、ルシファー等が出てきて、天使と悪魔の戦いが何千年にもわたり続いているなんて驚きです。

ほとんどアニメです。
そんなに永く続いていて、しかも人間は3次元の世界で生活するのに忙しく物理的な現実にしか目を向けられないのに、まったく困ってしまいます。記憶すらないのに戦いに参加できません。
天使さん達は、そちらでがんばって欲しいです。
人間としては戦いようがありません。
ルシファ~なんているの?と、思ってしまいますが、人間の心の中に潜む悪魔的な周波数を感知し、拠り所にしているそうなのて、引寄せるかどうかは自分次第ということらしい。

ただ、見えない世界は存在しているので一概に作り話で終らせるのではなく一つのストーリーとして見るのも面白いでしょう。

アマテラスの祈り (5次元文庫)
アマーリエ (著)
アマゾンで確認

2012年の奇蹟Ⅱ 光の五次元世界にアセンション

2012年の奇蹟Ⅱ 光の五次元世界にアセンション 中丸 薫(著)

【レビュー:ポテ丸】

この本の中で紹介されるオスカーマゴッチさんは、UFOとコンタクトして宇宙人より色々な事を教えてもらっているそうです。

また、その話の中に出てくるクエンティンさんからのメッセージを中丸薫自身が受け取れるようになるのが面白い。

同じように地球には地下都市テロスがあり、そこに高僧アダマさんがいるという。
このテロスやアダマという名前は、この本だけではなく他の人の本にも登場し同じ人物らしいというのが、単なる作り話ではなく存在する可能性をほのめかしています。

中丸薫ならではの情報として、世界権力の中枢人物と会いインタビューした話やその後の世界の流れなどジャーナリズム的な視点での話も興味深い。

2012年の奇蹟Ⅱ 光の五次元世界にアセンション
アマゾンで確認

数秘術 マスター・キット

数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く キャロル・アドリエンヌ(著)
斉藤晶子(翻訳)

【レビュー:ポテ丸】 オススメ ★

生年月日により誕生数や運命数を出していきます。

この本のおもしろいところは、著者のキャロルが運命に導かれて現在の占い師になったことが書かれていて自分でも流れるように今があるという。

人には生まれてくる目的があり魂の学びがあるという。

また、各章ごとにピタゴラスやアリストテレスやアポロン神殿の柱に書かれた格言等が書かれていて、深遠なる言葉は時代をへても凄さを失わないなあと感心させられます。

占い的に使っても良し、自分自身を深く探る為に読んでも良い本です。

数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く
アマゾンで確認

>>次のページへ

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ