『簡単!陰陽の仕組み講座』ー応用編(神様も陰と陽)

blg どうも。とぷす君です。

僕はときどき、神社ツアー付セミナーというのをやっているのですが、そこで日本の神様のお話をしています。

このセミナーをやるために、図書館で古事記と日本書紀を読みなおしたりもするのですが、ここでもやっぱり、この世界は陰陽だなぁって感じたりします。。。

まぁ、陰陽の一番の象徴は男と女なので、神様の世界でもそれがちゃんと表現されているってことなんですね。

日本の男女の神さまの代表的な存在でといえば、イザナギさんとイザナミさんですね。

あ、最後が”ギ”なのが男神で、”ミ”なのが女神ね。

この二人の会話がね。。。面白いんです^^

イザナギ(男神)が、イザナミ(女神)にたずねます。

「おまえの身体はどうなっている?」

彼女が答えます。

「わたしの身体はほぼできあがっていますが、一つだけ欠けたところがあります」

そこで彼がこうもちかけます。

「わたしの身体もほぼできあがっているが、一つだけ余分なものがある。これでお前の欠けているところをふさぐのはどうだろう?」

彼女もそれに同意します。

って、、、、女神さんの一つだけ欠けたところって、、ちょっとちょっと、、

男神さんの一つだけ余分なものって、、、それって、もしかして、、

で、なになに、男性の余分なところで、女性の欠けてるところを塞ぐって、、、

いや~ん! キャ~~ン! えっち~~~!(*ノωノ)

ダメです。ダメです。へんな想像しちゃダメよ~~ん!!!

神様のお話ですよ~~

二人は柱をそれぞれ逆回転でまわります。

イザナギ(男神)は時計回り、イザナミ(女神)は反時計回り。。。

前回やりましたね。時計回りってのはね、プラスのエネルギーの回り方なんですね。進行していくエネルギーです。

反時計回りってのはマイナスのエネルギーの回り方になりますね。受け入れるエネルギーです。

ヒーリングなんかでも、エネルギーを中に入れたいときは対象物に向かって時計回りにエネルギーをまわします。逆に外へ出したいときは反時計回りにします。

あ、これは実は科学の世界でも同じなんですよ。電磁石ってあるでしょ。あれも同じ動きをするんです。電気と磁気の関係もね、エネルギーが進む方向へ時計回りなんですね。

ということで、イザナギさん(男神)の余って凸ってる部分が、イザナミ(女神)さんの欠けて凹んだ部分へ、中へ進むエネルギーで入っていったわけですなぁ。。。

そして生まれたのが日本っていう島なんだそうです(笑)

日本神話って、けっこうエッチでお茶目ですなぁ~^^

そして、日本神話にもしっかりと陰陽の法則が描かれているよってお話でした。チャン!チャン!

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

現在閲覧中のカテゴリー

とぷす君の無料メルマガ


【スポンサーリンク】

このページの先頭へ