ボーダー柄の服を着ている女性はモテないと言われるのはなぜか?

どうも。とぷす君です。

「ボーダー柄の服を着ている女性はモテない」とよく言われています。

こはなぜでしょうか?

そして本当でしょうか?

エネルギーの法則で紐解いてみましょう!

横じまと縦じま

まず次の絵を見てくださいね。





横向きのラインの向こうにいる人と、縦向きのラインの向こうにいる人の絵です。

横向きに線が引かれていると、人はそこへ向かっていくエネルギーをストップさせられてしまう感覚があります。

縦向きの線の場合は、なんとなく隙間から入っていけそうな感覚を覚えます。

なので、横向きの線は、エネルギーの”遮断(ストップ)”。縦向きの線はエネルギーの”進行”になります。

あいだに境界線を設けたいけど、ちゃんと親近感をもったコミニュケーションは図りたいときは、エネルギーの”進行”する縦向きの線の方が良いってことです。なので、動物園の檻は縦じまになっていますね。

反対にエネルギーを”遮断(ストップ)”させたいときは、横じまが良いわけです。

たとえば、神社の境内の砂利が、熊手で横じまの線が引かれていることがありますね。あれは外からのエネルギーを遮断する結界の意味があります。

昔の囚人服のイメージも横じまボーダーですね。あれもエネルギーを”遮断(ストップ)”してるわけです。

ラグビーのユニファームも横じまボーダーですね。あれは激しい男同士のエネルギーのぶつかりあいを少しでも緩和させるようにしているのでしょう。

横じまボーダー服を着ると外からのエネルギーから身を守れる!

人にはエネルギーがあって、、場合によっては電車に乗っているだけでも、まわりの人とのあいだにエネルギーの交流が起こってしまいます。

そんなときに、この横じまボーダー服を着ると、それだけで外からのエネルギーを遮断し身を守れる効果があります!

インナーシャツなどでも大丈夫です。

今日はちょっとエネルギーが強くて苦手な人と仕事で打合せしないといけないってときなんかにも、インナーシャツにボーダー服を着ているだけで、相手のエネルギーの圧の強さを緩和できます。

また自分のエネルギーを吸われる率も低くなります。

横じまボーダーには、そういう効果があるってことなんですね。

色は濃い方がいいですね。薄い色だと効果も半減してしまうでしょう。

横じまボーダーを着るのは、モテすぎるのを緩和している!?

これは僕のちょっとした独断と偏見になってしまうかもしれませんが、、、

横じまボーダーを好んできている女性って、スマートでスラリとした体形で清潔感のある雰囲気な女性な気がします。

スマートでスラリとした体形で清潔感のある雰囲気な女性って、普通に考えたら、モテます!

しかしそういう人に限って、横じまボーダーを着ているのは、無意識にモテすぎ防止をしているのではないだろうか?と僕は考えています。

ようするに、変な男が寄ってこないようにしている。

「この横じまボーダーの服を脱いで境界線をとっぱらうのは彼氏だけ!」ってことなのかなって感じですね。

また、モテすぎる女性というのは、普段からあちこちの目線を集めやすいです。街でも電車でも多くの男性の視線を集めてしまうかもしれません。なので、横じまボーダー服を着て、そういう不必要な男性の目線からのエネルギーをカットしてしまうのは良いことかなって思います。

まとめ

「ボーダー柄の服を着ている女性はモテない」と言われているけれど、それは、モテすぎると困る女性がはじめから不必要な男性からのエネルギーをシャットアウトしていた!ってことなのかもしれませんね^^

サブコンテンツ

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
【東京】受付中
【名古屋】4/23,24
【京都】4/25,26
※名古屋・京都の募集開始は3/28(火)20時~

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
【大阪】5/20
【東京】5/27
※詳細&お申込みは準備中です

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

枠表 とぷす君DVDセミナー
「わかる!納得!心の世界とスピリチュアル」

【スポンサーリンク】
Pocket
LINEで送る

【スポンサーリンク】

現在閲覧中のカテゴリー

とぷす君の無料メルマガ


【スポンサーリンク】

このページの先頭へ