【復刻記事】90年代(とぷす君が20代のとき)に僕の作っていた音楽

どうも。とぷす君です。懐かしの復刻記事第3弾です。この記事は2013年に公開したものですね。

※以下、2013年の懐かしの復刻記事。

僕の作っていた音楽

僕はもう40歳なのですが、昔、シンセサイザーで音楽を作ることに夢中になっていたときがありました。

僕が20代だったときなので、もう15年も前の話です。

当時はパソコンなどは相当高価であり、しかも今と違ってあんまり性能も良くなかった。
なので、パソコンなどは使わずに2台のシンセサイザーと、たった40秒しか録音できないサンプラーを使って、かなり工夫しながら作っていました。

もしパソコンでなんでもできる今なら、もっとクオリティの高いものが作れるかもしれませんが、なにせ音楽の才能がないので、一緒ですね(笑)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

1曲目は「Take Off」とタイトルをつけました。

当時、ローファイ(Lo-Fi)というわざと音を荒くするのが流行っていました。
つまりハイファイ(Hi-Fi)の逆です。
レコードなどのアナログからデジタルに切り替わった時期だったのですが、わざとビットレートを落としてローファイすることで、デジタルなのにアナログっぽくするというのが流行っていたわけです。
なのでこの曲でもわざとビットレートを落としてローファイにしています(笑)

また、これもその当時流行っていたドラムンベースとういうジャンルで作りました。
ドラムンベースとういうのはジャングルとも呼ばれていたことがあります。
ダウンタウンの浜ちゃんと小室哲也がやっていたH Jungle with Tってのもありましたね(笑)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

2曲目は「Petit Franc」とタイトルをつけました。

これは当時、好きだったピチカートファイブやファンタスティック・プラスチック・マシーンの影響を受けていますね(笑)

どちらの曲もホントもう15年も前の曲なので、お恥ずかしい限りなのですが、まぁ、時効ってことで許してください(笑)

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

現在閲覧中のカテゴリー

とぷす君の無料メルマガ


【スポンサーリンク】

このページの先頭へ