ツインソウル(ツインレイ・ツインフレーム)はなぜ出会うのか? その最大の目的とは? 使命とは?

どうも。とぷす君です。

僕が個別お茶会でツインソウル(ツインレイ・ツインフレーム)またはソウルメイトの個人相談をはじめて早いもので3年が経ちます。数百名の方から直接対面で様々な体験談をお伺いしてきました。

今回は、みなさんからのお話と自分の体験を通して、僕が感じているツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルの出会う最大の目的やその意味について、まとめてみたいと思います。

まずは結論から

最初に簡潔に結論を書いてしまいますね。

ツインレイ・ツインフレームが出会う目的はひとつです。


人類が長く続けてきた”親子関係というしがらみの負の連鎖”から抜け出すため。

以上です。

「インナーチャイルドを癒すこと」と「自分を愛すること」

えっと。確かもう4年ぐらい前だったかな、僕がこのブログをはじめてまだそんなに月日が経っていないころに、僕はツインソウル(ツインレイ・ツインフレーム)が出会う目的は「インナーチャイルドを癒すこと」と「自分を愛すること」だと書いたと思います。

これは合っています。

たしかにツインソウル(ツインレイ・ツインフレーム)が出会う目的は「インナーチャイルドを癒すこと」と「自分を愛すること」です。この2つです。

んじゃ、どうやったら「インナーチャイルドを癒せるの?」「自分を愛するせるの?」って問題にぶつかりますね。

実はこの二つを解決するのが”親子関係”と正面から向き合うことなんです。

はっきり言います。”親子関係”を無視したり、さけて通って、「インナーチャイルドを癒したり」「自分を愛する」のは、不可能です。

もうひとつ踏み込むと、前世も同じです。前世を癒す力も”親子関係”のなかにあるんです。

”親子関係というしがらみの負の連鎖”とは?

アセンションやライトワーカーといった言葉を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

現代は、ほんの少し前の時代とはまったく違う時代になりました。

昭和の時代までは「我慢が美徳」の時代でしたね。世の中そのものがまだまた制限だらけの時代でした。

しかし平成以降の日本は、結婚・離婚や就職・男女差別などなど、いろいろ点において、自分のやりたいことができる時代へと変化していきました。

それはインターネットなど発展と、社会的なルールや社会概念の大きな変化に伴うものです。

だから今は「ガマンをやめる時代」なのです。

しかしこの「ガマンをやめる時代」に、心だけずっと「我慢が美徳」の時代で止まっている人が大勢います。

なぜでしょう?

それは”親子関係というしがらみの負の連鎖”から抜け出せていないからです。

親子関係の連鎖のなかで生きていると、古い世代の考え方に無理やり自分を当てはめて生きていることになるんです。これは苦しいです。自分の世代の考え方をねじ曲げて生きないといけないからです。

そして、この親子関係のなかに生じている心の軋轢(あつれき)は、親⇒子⇒孫 という風にどんどん次の世代に連鎖していきます。

たとえば、”子”が”親”に対して何か嫌な感情を心に抱えていたとします。”子”は「自分さえガマンしておいて、何も言わずにやり過ごしておけば済むはず。親もいつか先に死ぬし」と心のどこかで思っています。

しかし、無意識レベルでは、この負の感情は、そこで止まらないのです。必ずその下の代へと受け継がれてしまいます。だから、その押しとどめた感情は、カタチを変えて”孫”へ向かっていくです。

だから、延々と続いてしまうのです。

この負の連鎖は、延々とつづく「親⇒子⇒孫」繰り返しの負のバトンリレーのなかで、誰かがそのバトンを手放すまで止まらないのです。

だからライトワーカー(地球を救うために宇宙から人間として転生したきた人たち)の最大の使命は、この親⇒子⇒孫の負のバトンリレーのバトンをぶっ壊すことです。

きっとね、このブログを読んでいるみなさんは宇宙でこんな感じに地球行きを志願してきたんだと思います。

「私はもうあの地球という星で繰り返されている親から子への負の感情の連鎖をこの宇宙の片隅で黙って見ているのには耐えられない。私が地球の子として生まれて、私があの負の連鎖を断ち切ってくるーーー!」

さらによりハイレベルな志願者はこう言ったでしょう。

「あ~あ、もうあそこの家系の親子関係といったら、ひどすぎる。親が子を暴力的に支配し、またその子が孫を暴力的に支配する! わたし、あそこの家の子に生まれて、あの負の連鎖を断ち切ってきま~す!」

だからね。もしあなたが、親のことが考えるだけも苛立ちが起こるようなら、それはそういう負の連載を断ち切るために自分から志願してきたってことかもしれないわけなのですね。

あ、連鎖を断ち切るってね、下の世代に向かってやるんじゃないですよ。上から自分に降りてくるのをストップさせるんですからね。そこを間違わないようにね。相手は親です。あなたの親。

親がすでに亡くなっていても関係ないですからね。あなたの心のなかには様々な感情を伴った親の顔が渦まいていますからね。そこをなんとかしないと意味がないですからね。

大丈夫、できますよ。自分で志願してきたんだから! がんばって!

ツインレイとツインフレームによるインナーチャイルドの癒し

さて、ここから先はツインレイとツインフレームに関して、僕が様々な人から聞いてきたお話や僕自信の体験から、おおよそのパターンを書いてみたいと思います。

但し、あくまでこれは、こういうケースが多いってだけで例外もありますので、参考程度でお願いいたしますね。

ツインレイの場合

ツインレイは同じ魂が2つに分裂した存在だと言われています。

そのため、性質・性格・考え方・趣味嗜好が完全真逆なことが多いです。

またあまりにも魂のエネルギーが近すぎるために、二人が接近すると強烈な爆発のようなエネルギーが起こります。そのため、ツインレイはこの3次元世界で一緒にいるのはとても難しく、ほとんどの人はすぐに離れてしまいます。

ただ宇宙がこのツインレイの二人を遭遇させる目的は、この強烈な爆発のようなエネルギーによって、自分を塞ぎこんでしまっている”心のブロック”をぶっこわすことです。

もう一度言います。

ツインレイが出会う目的は、強烈な爆発エネルギーで”心のブロック”をぶっこわすことです。

けして穏やかではありません。

ツインレイはわずかな遭遇であってもこの強烈な爆発エネルギーをお互いにひき起こします。なので、たとえほんの少しの時間のわずかな出会いと別れであっても、その目的を十分に果たせているこ
とになります。

ツインレイっていわば、もう一人の自分なんです。

なのでツインレイの基本姿勢は「自分のことは自分でしろ!」です。

そのためツインレイは、相手が親子関係と向き合ったり、インナーチャイルドを癒すのをサポートしてくれません。

もちろん。例外はありますが、う~ん、でもやっぱりサポートはしれくれないと思います。

「自分のことは自分でしろ!」って突き放すのが、ツインレイなりの最大の愛ってことです。

(理解できないかもしれませんが、これが究極の愛です。最大限に相手を突き放し、自由にさせることです。)

※ちなみにツインレイに出会っている人は、めちゃくちゃ少ないです。超マレです。めったに出会いません。僕的には出会わないほうが幸せだと思っています。死にかけます。。。

ツインフレーム

ツインフレームはツインレイの次に魂のエネルギーが近い存在になります。(一般的には宇宙に7人いる存在と言われています。その7人のうち何人地球に転生しているかはわかりません)

恋愛関係や結婚にも発展しやすく、また一緒にお仕事をされている人も多いです。

ぜひ、多くの方に出会ってほしいと僕が思っているのはどちらかというとこちらのツインフレームですね。

ツインフレームは趣味嗜好や考え方がとってもよく似ています。なので、話をしても何をしてもスムーズに進んでいきます。「こんな気が合う人がこの世の中にいたなんて~」って感じになるのでとっても幸せな気分だけを味わえる感じがあります。

またちゃんと現実的に、理性をともなった関係を築いていけるので、けして暴走しません。

ツインレイのように理性がふっとんで暴走しまくることがないので、長い期間において信頼関係を築いていくことができます。不倫関係であってもスムーズに恋愛をしていくのがツインフレームですね。

お互いの悩み相談などもできますし、とても心に癒しを与えてくれる存在です。

様々なことで協力やサポートもしあえる関係なので、もちろん親子関係の問題にも、二人で協力して取り組んでいくことができます。(ある意味もっとも心強いサポーターとなるでしょう)

ツインフレームはお互いの親子関係の癒しが終わったあとは、世の中に対する親子関係の改善などのサポートに二人でチカラを合わせて、取り組んでいく方もおられます。

ツインフレームの二人が取り組む世の中へのアプローチは様々です。精神世界、音楽、アート、子供へ取り組み、老人・介護へ取り組みなどや、普通の会社を起こして多くの方への雇用やきちんと働ける環境の提供をしている方もいます。とにかく様々です。

ツインフレームというのは特に結婚が目的ではないようなので、結婚してる人はあまり多くありませんが、中には結婚している人もいます。その場合、結婚生活もおだやかでうまくいくようです。

(ちなみ僕がお会いしてきた方はダブル不倫の関係の方が多かったですが、こっちも不思議とおだかやに何の問題も起こらずに数十年お付き合いされている方が多いですね。)

ツインフレームと出会うためには?

えっと。僕はツインレイに出会う人はホントにホントに稀で、めったにいないと思っています。またツインレイに出会うと、その後の生活も何もかもがめちゃくちゃになってしまうことが多いので、出会わないほうが幸せかなって思っています。(まぁ、もし出会ってしまったら、地獄を覚悟でがんばってください)

でも、ツインフレームには、ぜひ出会ってほしいですね。人生が広がっていきますよ~!

ツインフレームがいいのは、強烈な嫉妬、が起こらないことですね。

愛してるけど、それが執着にならないから、どんな問題に対しても一緒に活動できるんでしょうね。

ツインレイはどうしても二人の世界に閉じこもりたくなってしまうから。。。世界を放棄してしまいますからね。あんまり良い関係にはなりにくいですね。

さて、とぷす君がぜひみんなに出会ってほしいというツインフレームですが、どうやったら出会えるのか?ってお話を最後に書いてみたいと思います。

簡単です。

”親子関係”に取り組んで、インナーチャイルドを癒してください。

ツインフレームに出会うには、ある程度、自分のなかのブロックを取り除いた状態にしないとダメです。90%以上、ブロックを取り除いてしまってください。そうすると出会える確率が高まると思います。で、最後の最後の残りを二人で協力して取り除くって感じですかね。

僕が今まで出会ってきたツインフレーム・カップルさんはみんなそんな感じです。

反対にツインレイはどっちかというと爆弾による破壊なので、まだまだブロックをいっぱい抱えている状態のときに遭遇しやすいかもしれません。

たぶん、宇宙の采配としてはこんな感じなんじゃないでしょうか。。。

【宇宙(見えない世界)の采配】

ライトワーカーのA君を宇宙から観察しながら、、

「ああ、親子関係の負の連載を断ち切ると言って地球に旅立ったA君は、がんばって親子関係をクリアにしているね~! ようし、ではツインフレームと出会わせて、最後のブロックを取り除き、その後、二人で活動できるように導こう!」

ライトワーカーのB君を宇宙から観察しながら、、

「あらあら、B君は、あんなにはりきって地球に旅立っていったのに。。。全然、親子関係に向き合ってないじゃないか。。。困ったものだなぁ。。。。仕方ないから、最終兵器のツインレイ爆弾でもぶつけて、無理矢理目覚めさせてしまおうか。。。」

こんな感じなんじゃないでしょうかね。たぶん。

ま、あくまでケースバイケースですけどね。

まとめ

ということで、、、まとめてみましょう!

ツインレイが出会う目的は、それぞれが各自で親子関係に向きあい、そのしがらみの負の連鎖を断ち切ることです。

ツインフレームが出会う目的は、二人で協力して親子関係の最終仕上げをし、さらにその先に拡げていくためです。

親子関係のなかから生じた感情の苦しみや怒りを取り除いていくと、人生がどんどん明るく楽しくなっていきます。

そして、自分を愛せるようになります。これが最終的な目標です。


自分を愛せるようになったら、はじめ、愛を人に送ることもできるようになります。

愛を手に入れるには、まずは自分を愛するチカラを手に入れることです。

そして、そのチカラはもともと誰の心にもあるんです。

親子関係と向き合って、ぜひそのチカラを取り戻してくださいね。

親子関係やインナーチャイルドに関してはこちらのとぷす君セミナーで詳しく解説させてもっています。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ