「原発反対!」ではなく「フリーエネルギー賛成!」に意識を合わせる

blg どうも。とぷす君です。

書くかどうか悩んだんですが、あんまり深いところには触れずに簡単に書いておきますね。(原発ってけっこう社会の闇部分(ダークサイド)がすごいので、あんまりそちらに意識を合わせたくないので。。。)

これ、あくまで、僕はそんな風に考えるってだけなので、あまりお気になさらずに。

問題を解決するには、視点を拡げるの大事

まず、最初に、問題解決の糸口の見つけ方のお話をしておきたいと思います。

これは、僕が個別お茶会(個人相談)などのカウンセリングでやっている方法論です。

人は”悪いところ”を指摘されると、嫌な気持ちになりますね。そして反発したくなりますね。

「あなたはここが良くない。ここがダメ。ここを治したほういい。それはやってはダメ! こうしなさい」

こんな感じでクライアントさんの悪い部分だけを指摘しまくるカウンセラーや占い師さんっていますね。はたして、これでその人の問題は解決するのでしょうか?

もちろんケースバイケースですが、多くの場合、このような指摘をされたクライアントさんは、嫌な気持ちになって反発したくなるんです。

つまりね、クライアントさんの”悪いところ”を指摘すればするほど、その人の心は閉ざされ逃げていくのです。逆効果なんですね。

僕は数百人の方と個人相談などでお話させてもらうなかで、このことをとても大きく実感してきました。そして、問題解決の糸口に重要なのは「問題を指摘することではなく、視野を拡げて、そこになかった新しいエネルギーの流れをつくってあげること」だと思うようになったんですね。

僕はこれを「問題をスライドさせる」と勝手に名付けて呼んでいます。(僕が勝手に個別お茶会でやっている方法論ですが。。。)

ということで、「原発の問題」についても、スライドさせるのがいいのかなって思ったりするわけなんですね。

「原発反対!」を訴えても仕方がない

すいません。こんなことを書くと、怒られてしまうかもしれませんが、、、

「原発反対!」を訴えることに、僕はあまり意味を感じません。。。

”何かに反対する”って、さきほどのカウンセリングのときの”悪いところ”を指摘しているだけの状態に近いと思うんですね。。。だから、反対派のエネルギーが大きくなればなるほど、推進派のエネルギーも大きくなってしまう。。。

で、困ったことに、反対派のエネルギーも、推進派のエネルギーも、どちらもあまりポジティブなエネルギーとは言えない。。。結局のところ、誰かと誰かの意見が対立するのって、対立のエネルギー、つまりケンカや闘争のエネルギーなので、パワーは大きいけど、どちらかというと破壊のエネルギーになっていく気がするんですね。

なので、僕は、もう少し、視点を変えた発想をしていくのがいいんじゃないかなって思うんですね。

視点をスライドさせるんですね。

僕がおススメなのは、「フリーエネルギー賛成!」に意識を合わせることです。

え? なに? それ? どういうこと??? そんなものあるの???

と思う方もおられるかもしれませんが、、、、

今はありません。なぜなら、みんなが「フリーエネルギー賛成!」に意識を合わせていないからです。

世論が「フリーエネルギー賛成!」に意識を合わせずに、「原発反対!」に意識を合わせているからです。

実はフリーエネルギーは今まで、なんども実用化直前まで研究されています。しかし、大きなエネルギー利権を持った人たちの圧力で、世に出る前に潰されてきました。(場合によっては研究者が謎の死をとげるケースも少なくなかった。。。これ以上は闇が深いので書きませんが。。。

なぜ、数十年も前からフリーエネルギーは実用化直前まで研究されてきているのに、未だに多くの人が「そんなものをあるの???」と思っているのかというと、、、、多くの研究者が「命の危険を冒してまで研究したくない」と思っていたからなのではないでしょうか???

物理学の研究ってものすごく難しいですよね。そんな難しい物理学の研究をされている方たちにとって、今までの世の中では現実的に考えたら「お金も地位も保障される原子力の研究」の道に進んでいってしまうのは自然なのではないでしょうか。

原子力の研究であれば、大学で教授としてもてはやされ、国や様々な機関から研究費をもらいながら自分の好きな物理学の世界に没頭できるわけです。

それがもし、フリーエネルギーの研究となると、状況が一変します。、、、世間から隠れて、こそこそと、資金もないところで研究していかないといけない。。。

なぜなら、世界で権力を握っている大富豪たちは、エネルギーを商売にしているからですね。(石油・原子力発電など)

こんな状況では、フリーエネルギーの研究をしようなんて人はどんどん少なくなってしまいますし、、、表舞台にはその姿カタチを表すこともなくなってきますよね。。。

だけどね、現在も、フリーエネルギーの研究をしている人たちはね、ちゃんといるんです。

僕の個別お茶会(個人相談)にも、そういうフリーエネルギーの研究をしている人がお越しになり、お話させてもらったことがあります。

もちろん、僕は難しい物理学のことはわかりませんが、様々な視点でお話させていただきました。

だからね、僕は思うんです。

僕もそうだし、多くの人が難しい物理学のことなんて、わからないと思います。

正直なところ、フリーエネルギーはもちろん、原子力発電の仕組みだって、よくわかっていません。

わからないのだから、難しことは、物理学に詳しい方におまかせしましょう。

でも、僕らにできることがあります。それはね、”フリーエネルギーの研究をしている人たちが、より自由に堂々と生き生き研究できる世の中”になっていくことに意識を向けることです。

「原発反対!」の声が、「フリーエネルギーの研究を応援しよう!」という声に変わったら、世界は変わるかもしれません。

「原発反対!」を祈るのではなく、「フリーエネルギーの研究を応援しよう!」と祈ることのほうが僕はポジティブな祈りになるのではないかなって思います。

それともうひとつ大事なこと。

フリーエネルギーなど、現在、実用化されていないエネルギーは、ひとつではないと思います。たくさんあるはずです。

フリーエネルギーを生み出す方法も、何種類もあると思っています。

そうなると、規格化争いが起こるかもしれませんし、権利に対する争いも起こるかもしれませんが、ま、それはそれで、またそのときの情勢にもよるでしょうし、先のことを考えすぎても仕方がありませんからね。

まずは「原発反対!」ではなく、「フリーエネルギーの研究を応援しよう!」に意識をスライドさせてみるといいのではないかなって思います。

まとめ

日本において2011年の福島原発事故以降、「原発反対!」と「原発推進!」のエネルギーのぶつかり合いって、大きな関心事だと思うんですね。

そしてたぶんね、「原発反対!」に多くのエネルギーやお金が使われていると思うんです。

僕ね、そのエネルギーやお金をフリーエネルギーの研究を応援するために、スライドさせたらいいんじゃないかなって思うんです。

マスコミや世論もね、そっちに目線が切り替わるといいんだけどね。。。

ま、僕は原子力もフリーエネルギーもまったく専門外なので、一個人としてなんとなくそんな風に考えてますってだけのお話なんだけどね。。。(あまりお気になさらずに。。。)

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ