【とぷす君のインナーチャイルドの癒し】母親に理解してもらえなかったこと

blg どうも。とぷす君です。

今回は、僕自身のインナーチャイルドの癒し体験について、書いてみたいと思います。

セミナーでもお伝えてしてますが、インナーチャイルドと親子関係はとても深い繋がりがあります。

傷ついたインナーチャイルドというのは、親に認めてもらえなかった自分の気持ちと、イコールであったりするわけです。

さて、僕は2011年から数年がかりでインナーチャイルドの癒しと母親との関係の改善をやってきたわけですが、なかなか自分でも気づくことのできなかった心の奥に隠れていた「傷ついたインナーチャイルド」に最近ようやく気づくことができました。

なぜ気づいたかというと、、、、これ、変な話なのですが、、、僕ね、セミナーのために、いろいろ「傷ついたインナーチャイルド」を探す方法を考えていたわけですよ。でね、あ、この”パターン別分析”はなかなか使えるぞ~っというものを思いついて、その”パターン別分析”に、自分を当てはめてみたんです。

すると、今までまったく気づかなった、自分の心の奥に隠れていた「親に認めてもらえなかった自分の気持ち」というものに出会ったんです。

これね、一度、気づいちゃうと、なんだそんな単純なことだったのか~って思うんですけどね、、、

気づくのに僕、40年かかってるわけですよ。ということは、なかなか自分では気づきにくいってことなんですね。

さて、では、その”パターン別分析”で、僕は、どのような「親に認めてもらえなかった自分の気持ち」に出会ったかをお話してみますね。

とぷす君は変わり者

えっとね、僕ね、”変わり者”なんです。

僕ね、子供のとき、そうだね、特に小学校のとき、友達ひとりもいなかったんです。

ま、今でもあんまりいません。

さて、では、なぜ、とぷす君には、友達がひとりもいなかったんでしょう?

・イジメられていたから?
・内気でみんなの仲間に入れなかったら?
・おとなしくてみんなと会話するのが怖かったから?


普通の人はね、みんなね、こんな風に考えるんですよね。もちろん、僕の母親もね、同じように考えて、僕のことを心配していたようです。

しかし、僕に友達がひとりもいなかった理由はまったく違うんです。

これがね、なかなか理解されないのですが、、、、

ま、とぷす君は変わり者だと思って聞いてくださいね。

僕は”孤独”が好きなんです! 一人でいるときが一番幸せなんです!

これね、なかなか理解してもらえないんです。

僕の奥さんのポテ丸さんは珍しく僕のこの変わった性格を理解してくる人だったんですね。なので、結婚したあとも、基本的に一日中僕を一人っきりにしておいてくれます。(ポテ丸さんは午前から深夜まで家にいないんです。。。)

僕は奥さんのポテ丸さんによくこう言われます。

「よくそんなずーーーーーーーーーーーっと、一人きりで過ごせるね」と。。。

僕ね、ひとりでいるのが好きなんです。で、基本、一人きりじゃない出来ないことばかりに夢中になっちゃうんです。

例えば、最近だと、音楽を作っていてミキシングというのをやったりしてますが、まわりに他の人がいると音が立ってジャマなので、できないんです。なので、一人きりで部屋に閉じこもって作業していたいんですね。

あと、ブログを書くときも、一人きりじゃないと書けないです。かなり集中して書いていますので、ちょっとでも気が散ると、もう書けなくなります。

小学校のころはね、一人でずっとマンガを書いたり、マンガのストーリーを考えたりしていました。とにかく、僕、一人で集中して、何かを作ってるときが一番幸せなんです。

で、集団にいるときってけっこう苦手なんです。。。

と、こんな風に書くと、僕に会ったことのない人は、僕は引きこもりのオタクっぽい性格の人なのかなって思うかもしれませんが、それがまったく違って、けっこう社交的で、みんなとも楽しくおしゃべりもできるんですよね。(セミナーやお茶会に来てくれた方はわかると思いますが)

この性格は子供のときから変わってないんです。

だから、きっと、わかりにくいんだと思います。

で、そんなわけのわからない性格の僕を、一番、理解できなかったのは、母親だったみたいです。

さきほどの”パターン別分析”だと、僕と母親はタイプが違うんです。

だから、僕の独りぼっちだと幸せという感覚を、母親の感覚では理解ができなかったんだと、気づいたんですね。

今、思い出すとね、小学生の頃、僕の母親、どうしたら僕に友だちができるようになるかって悩んでたんだと思います。

それはきっと母親の価値観では”友だちがいることが幸せ”だったから。でも、僕の価値観は真逆で”孤独が幸せ”だったんです。

母親は知らなかったと思うのですが、僕は小学校で同級生からの遊びの誘いを断っていたんです。だってね、学校終わってまで、誰かと一緒にいるの嫌なんだもん。はやく一人きりになりたかったのね。

いや~、今考えたら、これは母親には絶対理解できなかっただろうなって思います。

でもね、僕のインナーチャイルドはここで勝手に「どうして、お母さんは僕のことをわかってくれないんだろう? どうして僕の価値観を認めてくれないんだろう?」と思って悲しんでいくわけです。

実はね、インナーチャイルドの傷って、こういう”すれ違い”から生まれていくんですよね。

わがままなんです、インナーチャイルドって。すぐにね、独りよがりな考え方に持ちこんじゃうんですよね、インナーチャイルドって。で、勝手に自分で傷ついていく。。。

でもね、大人になった今の自分で、冷静に自分のことを分析してあげると「逆にホント、わかりにくい性格で、母親に申し訳なかったな」って思うぐらいになったんです。

たぶんね、こんなわけのわからない性格、誰にも理解できないと思います。自分でもよくわかんないです。

孤独を愛してる。。。。って。。。

でも、ホント、僕、一人が好きなんです。これ書いてる今ももちろん、一人きりです。

あ、そうそう面白いものでね、サビアン占星術っていう占いがあるんだけど、それによると、とぷす君はね、

「孤独を愛し、自己批判的、自分に高いハードルを課す人。誰にも相談することなく計画にむかって飛び込んでいく」
と書かれています。めっちゃ当たってるね~♪ この占いが一番僕のことわかってくれてる気がするぅ~!

まぁ、こんな、奇妙な性格をしている、とぷす君なので、母親が理解できなかったのは、仕方なかったと思います。

と、気づいたことによって、僕の奥の奥の奥にあったインナーチャイルドの閉じ込められていた想いが解放されたのでした~~~~!!!!

インナーチャイルドってね、こんな感じに癒していけば、うまくいくと思いますよ♪

こちらのセミナーでも詳しくお話しさせてもらっていますね^^

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ