青龍と金龍の絵を描いてみた

ps ずっと龍の絵が描きたいなぁ~って思ってたんだけど、なかなか時間がなくて、お預けになっていました。

で、これから順番に公開していく記事の下書きもそこそこ進んだので、ちょっと記事を書く手を休めて、息抜きに絵でも書いてみることにしました。

もちろん絵を書くと言っても、えんぴつで画用紙に描くわけではなくて、僕の場合はいつものようにWindowsのExcle(エクセル)の図形をクルクルまわしながらパズルのように組み合わせていくだけなんですけどね。

今回は、青龍(せいりゅう)と金龍(きんりゅう)の2種類の龍を書きました。といっても色を変えて、ポーズを変えただけなんですけどね。

何の参考資料も見ずにいつものように何の計画もなく「顔は台形かな?」「目は丸かな?」とエクセルの図形をテキトーに組み合わせていくんですが、これが一度も間違わずにホイホイとできてしまうから自分でもちょっと驚きですね。(え? そんなたいしたことないって?)

トリケラトプスの絵を描いたときも、まったく迷わずホイホイ書けたのですが、今回の龍も全然迷わずにホイホイ書けました。で、自分的にはかなり気にいってます。

ちょっとおとぼけた可愛い感じにしたかったのと、でもそれなりにカッコイイ感じにもしたかったので、まぁ、まぁ、そんな感じには描けたかなって自分的にはかなり満足しちゃってます。

青龍(せいりゅう)

seiryu

日本や中国で龍というと一般的にはこの緑色の龍ですね。あ、ちなみに日本や中国って昔から緑色のことを青(あお)と呼ぶので、たぶん青龍(せいりゅう)も緑色が基本なんじゃないかなぁって僕は思っています。

青龍は四季でいうと春の龍ですね。若葉があおいって、やつですね^^ なので、なんとなくほのぼのした雰囲気にしてみました。とぷす君が気持ち良さそうに乗ってますよ!


金龍(きんりゅう)

kinryu

金龍は黄色の龍なので中国では黄龍(こうりゅう)とも呼ばれています。僕は金龍って呼ぶほうが好きなので、あえて金龍と呼ばせてもらっています。

金龍は龍神界の頂点に位置する龍ですね。次元の扉を開く龍だなんて説もあります。また金運アップのパワーも最高にあるみたいです。

なので「パワーがほしいなぁ~」「もっとお金がほしいなぁ~」って思ってる人は、この絵のとぷす君のように、金龍の背中にまたがって大空を駆けめぐるイメージを持つといいのかもしれませんね^^

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ