「愛情を注ぐ」と「甘やかす」の違い

blg どうも。とぷす君です。

このブログでは質問メールは受け付けていません。が、たまに来ます。。。

最近はこんな質問メールがきました。

・【Oさん男性】

愛情を注ぐと甘やかすの違いについて

甘やかすと愛情を注ぐの違いが何となくわかりにくいなと思うので、とぷす君の考えを知りたいです。

質問メールは受け付けていないのですが、なんとなくこの質問には答えてみようかなって思いました。

あ、ひとつ答えたら、みんな次々質問メールしてくるのはやめてね~!!! (僕の創作活動の時間がなくなってしまうので、お願いします。。。)

「愛情を注ぐ」と「甘やかす」の違い

では、「愛情を注ぐ」と「甘やかす」の違いについて、とぷす君の考えを簡単に書かせていただきますね~

もちろん、正解なんてないんだけど、あくまで僕が、今、パッと考えて思いついたことを書くだけなのをご了承くださいませ。

「愛情を注ぐ」ってのは、相手の成長の見守って、手助けをしてあげることだと思います。

「甘やかす」は、相手の成長を待たずに、先に与えてしまうことかなって思います。

人は問題を自分のチカラで悩み考えて解決法を探していくことで成長していきます。そのために「その方法ややり方を教えてあげる」のはその人の成長を手助けをしてあげることになると思います。

しかし「いきなり答えを与えてしまう」と、その人は”自分で解決法を見つけるチカラ”を身につけることができなくなりますね。

パソコンで例えてみましょう(笑)

何層も下のほうにあるフォルダに入っている名簿データの場所を

Aフォルダ→Dフォルダ→Fフォルダ→Kフォルダ→名簿データ

と順序だててその場所を教えてあげると、その人はそのあと、何度でもそこへ名簿データを読むことができますし、書き込むこともできます。

しかし、名簿データのコピーを「はい。コピーしてあげたからあげる」と渡してしまうと、簡単で楽だけど、与えられたほうは、その元のデータの場所を知らないままになってしまいます。

つまり、「愛情を注ぐ」とは、”道”とその”歩き方”を教えてあげること、、、

「甘やかす」とは、”道”も”歩き方”も教えずに、いきなりその目的地に連れていってしまうこと。

って風になるのかなって思います。

ちなみに、今のパソコンの例は、僕が以前システムエンジニアをしていたときの「できる上司」と「ダメな上司」の違いです(笑) 

「できる上司」は”道”と”歩き方”を指導してくれます。だから、部下は自分で歩くチカラをつけていき、やがて上司が指導しなくても動けるようになります。

「ダメな上司」は”いきなりその目的地”だけを与えてきます。なので、部下は何年たっても、上司に指示されないと動くことができないままになります。

あ~、そういえば、最近「みんなdeお茶会」でよく出る話題で、料理ができない男性の話がでてきますね。

料理も洗濯も、家事がまったくできない男性。。。

これね、親が全部やってあげちゃってたからですよね。。。。

男性が料理も洗濯や家事がまったくできないと、結婚後、数年で、奥さんに不満が溜まってきます。。。(ほとんど例外なく。。。)

なので、男の子の子供さんを持っているお母さんは、料理や洗濯や家事全般も、男も女も関係なく教えて、やらせてあげたほうがいいですよ。

実際、最近は、料理できる男性のほうがモテますから。。。

ま、「愛情を注ぐ」のってね、”道”と”歩き方”を教えてあげないといけないから、時間がかかるししんどいんです。

教えるより、自分でやったほうが早いわけだから、「甘やかす」ほうが楽なんです。なので、ついつい楽なほうを選んでしまうんだけど、、、ま、、ホントに相手の成長を願うなら、指切って血が出ても、包丁つかえるようにしてあげたほうがいいですよね。

と思います。

人ってタイプがあるので、一概に言えない

僕は個人カウンセリングとかしてるので、ブログってホント難しいなって思うんですね。

それはね、人っていろんなタイプがあるからです。

でね。そのタイプによって、アドバイスも何もかも変わってくるわけですよね。

まったく同じ悩みだとしても、その人のタイプや性格によって、アドバイスは真逆になる場合もある。

だからね、今、書いた「愛情を注ぐ」と「甘やかす」の話も一概には言えないんです。

例えば、”猪突猛進(ちょとつもうしん・・・いのししのように突進していく)タイプの人”っているんだけど、こういう人って「頑張れ」って言われるとドンドン張りきっていって伸びていくタイプなんです。パワーも大きくて打たれ強くもある。だからこういう人には「さぁ、どんどん頑張って~」と応援してあげるとうまくいく。

でも”真面目でコツコツ頑張り屋さんタイプ”って人もいる。こういう人は普段から自分を追い込んで頑張っているし、疲労が顔に出ていたりする。。。。こういうタイプの人には「すごく頑張っているね。もう少しゆっくりしても大丈夫だよ」と、普段の努力を認めてあげることと、頑張りすぎなくて大丈夫だよということを伝えてあげることが大切になる。

その他にも、人には、いろんなタイプがあって、このタイプごとに、ホント、アドバイスってまったく変わってくるわけです。

だからね、今回お話した「愛情を注ぐ」と「甘やかす」の話も、そのタイプによっては、違ってくるってことです。

ま~、文字で説明するの難しいけど、「甘やかす」とダメになるタイプと、、、「甘やかす」と伸びるタイプがいるってことです。。。。

さっき言った”真面目でコツコツ頑張り屋さんタイプ”は、ある程度、甘やかしてあげて、丁度バランスがよくなっていくかもしれないですね。。。ほっといても自分で努力していくので。。。

あとは、年齢によっても変わってきますし、、、愛情をそそぐ関係性が、親子なのか、恋人なのかでも、まったく違ってくるかな~って思います。。。

恋人の場合はその関係にお互いが何を求めているのかというのもそれぞれで違いますしね。

なので、ホント、一概に言えない。。。

ま、なんというかね、結局のところ、一番大事なのは、その人のタイプを知るってことなんですね。

それはつまり、その人がどんな性格でどんなことに興味があってどんなことが嫌いで苦手なのか、そいうことを知ってあげるってことですね。

そうやってその人がどんな個性の持ち主なのかを知ってあげるということは、つまり、相手に興味を持って相手をよりよく理解してあげるってことなんです。そのためにはたくさんコミニュケーションをとって、何が好きなのか、何が嫌いなのか、お話していくの大事ですね。

でね、実は愛情をそそぐってね、、、、この相手がどんなことが好きなのか嫌いなのか、どういうタイプなのか、それを知ってあげること、、つまり相手に関心を寄せること、、、興味を寄せること。。。これがね、一番の愛情をそそぐってことだと思います。

そうやって、相手が本当に何を望んでいるのかを、一生懸命知ってあげるのが、最大の愛情なのかもしれませんね。

とぷす君メニュー

smiとぷす君セミナー

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)満席※追加1名様受付中

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
東京:12月17日(日)

kbカウンセリング(お茶会)

個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

みんなdeお茶会(少人数制)
次回開催未定

枠表とぷす君DVD

『わかる!納得!心の世界とスピリチュアル』
地方在住の方にもおすすめですよ~!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【スポンサーリンク】

とぷす君DVD

とぷす君セミナー

とぷす君セミナー

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ