『簡単!陰陽の仕組み講座』ー応用編(身体と陰陽)

blg どうも。とぷす君です。

久しぶりに『簡単!陰陽の仕組み講座』を書いてみますね^^

あ、これはセミナーではなくブログ記事です。(タイトルに講座とかつけちゃったからややこしいね。ごめんね)

さて、前回の『簡単!陰陽の仕組み講座』からすでに1年以上たっているので、前回までの記事を整理しておきましょう。こんな感じでした。


今回は「応用編(身体と陰陽)」として、身体にまつわる陰と陽の仕組みを書いてみたいと思います。

身体と陰陽

基本編で一応、基本的なことは書いておりますので、今回はそれをうまく応用しながら、身体の仕組みについて考えてみようという感じです。

応用というのは、答えや正解がはじめから用意されているわけではなくて、基本知識をつかって自分の頭をひねって考えてみようってことですね。

陰と陽の仕組みはね、ある意味、宇宙の仕組みなので、しっかりと頭をひねれば、どんなものにも応用できるんじゃないかなって思います。

あ、でも、これね、ちょっとしたパズルとかなぞなぞのようなものなので、トンチが必要になってきますね。

トンチで有名な一休さんってのがいますね。ま、あれと同じってことです。

頭を柔軟にして、トンチを働かせてみてくだいね^^

※頓知(トンチ)の意味は「その場に応じて即座に出る知恵。機知」です。

チャクラと陰陽

あ、ちなみに今から書くことは、僕が勝手にトンチで考えたものなので、実際に正しいかどうかとかはわかりませんからね。

僕が書くものは、どこかの本で読んだとかじゃないからね。僕がトンチでひねりだして「あ、そうなってるのか、面白い!」って思ってるものだからね。(まぁ、合ってるんだけどね)

僕のやり方を参考に、みなさんも自分でいろいろな陰陽の法則を発見してみてくださいね^^

では、始めますね。

まず、「チャクラ」と「陰陽(いんよう)」の関係です。

「チャクラ」というのは、人間の身体にあるエネルギースポットですね。エネルギーの出入り口だと考えてもらっていいと思います。

人間の身体には、7つのチャクラがあって、下か順番に番号が振られていますね。

・第1チャクラ・・・性器(や~ん!えっちぃ!)
・第2チャクラ・・・子宮のところ
・第3チャクラ・・・おなか
・第4チャクラ・・・胸
・第5チャクラ・・・のど
・第6チャクラ・・・おでこ
・第7チャクラ・・・頭のてっぺん

となっています。

スピリチュアルを知ってる方は、このチャクラの数字はどこかで聞いたことがあるでしょう。

では、それぞれのチャクラの役割を「陰と陽」で応用してみましょう!

わかりますか?

ヒントは数字です。

基本編でお話しましたが、数字には「陰」と「陽」がありますよね^^

そう。奇数は「陽(プラス)」、偶数は「陰(マイナス)」です。

なので、奇数のチャクラ

・第1チャクラ・・・性器
・第3チャクラ・・・おなか
・第5チャクラ・・・のど
・第7チャクラ・・・頭のてっぺん

これらは発信のチャクラになりますね^^

そして偶数のチャクラ

・第2チャクラ・・・子宮のところ
・第4チャクラ・・・胸
・第6チャクラ・・・おでこ

これらは受信のチャクラなんです。

はい。チョー簡単だね~♪

第2チャクラである子宮のところは、ツインソウルに出会うと女性が急激にテレパシーを受信したりするところですね。第4チャクラの胸(ハートチャクラ)も、テレパシーを受信します。そして、さらに覚醒が進むと第6チャクラ(第3の目)もビンビンに受信を感じ始めますよ~

反対に奇数のチャクラは、発信なので、発言や行動に影響を与えていきますね。

「陰と陽」の数字の仕組みさえ理解できれば、チャクラの機能もするすると紐解けますね~

「陰と陽」の数字の仕組みはね、ほんと、ありとあらゆることに応用できますので、みなさんもいろいろなものに当てはめてチャレンジしてみてくださいね~♪

右が陽で、左が陰

人の身体って、右側と左側に別れていますよね。目も耳も手も足も、それぞれ右と左があります。

この身体の右側と左側ですが、これも陰と陽に機能が分かれています。

どっちがどっちでしょう?

よくスピリチュアルや仏教なんかでは、右側が陽(プラス)で、左側が陰(マイナス)だと言われていますね。

たとえば、インドでは右手でごはんを食べ、左手は不浄の手として絶対食事で使わないというのがありますが、これも右手が陽(プラス)で、左手が陰(マイナス)というところからきている発想ですね。

手のひらはエネルギーがでる場所なのですが、やはり右手は発信、左手は受信の関係になりますね。

恋人が手を繋ぐ時も、並んで右手と左手でつなぎますね。これは右手は発信、左手は受信の関係で手をつないでいるので、エネルギーが自然に流れていく手のつなぎ方なんですね。

握手の場合は、右手どうし、または左手どうしで、手をつなぎますので、恋人のようにはエネルギーの送受信関係にはならないってことですね。

さて、受信は左側ですね。

こんな話を聞いたことがないでしょうか?

「恋愛の場合、左耳に話しかけると相手の感情に訴えかける」

これについては恋愛テクニックとして、心理学や脳科学的に解説されていることが多いですが、陰陽の仕組みで考えても納得ってわけなんですね。

運動会は反時計回り

さて、運動会や陸上競技のときに楕円形のトラックと呼ばれるところを走りますね。このとき、必ず反時計回りに走りますね。

これを陰陽で考えてみましょう!

反時計回りにまわるということは、、、身体の左側が必ずトラックの内側になって、右側が外側になるってことがわかりますね。

・左側(陰)=内側
・右側(陽)=外側

と、綺麗に陰と陽の関係がそろってますね。

これ、もし反対まわりにしたら、どうでしょう? 陰陽の法則に逆らう感じになりますが、、、、たぶん走りにくいと思います。。。

だから、自然と人の身体のエネルギーの方向と合ったカタチに陸上競技はやるようになったんでしょうね^^

反時計回りというのは、エネルギーを内にためていく回転なんですね。

時計回りだと、エネルギーを外に放出する回転になります。

整理しましょう。

・身体の左(陰)を内側にする回転=反時計回り=エネルギーを内にためる

・身体の右(陽)を内側にする回転=時計回り=エネルギーを外に放出する

です。けっこうこんがらがりますが、まずは身体の右左の陰と陽を整理すると、簡単にわかります。

ん! ってことは、時計って、未来へ向かって、エネルギーを放出してたのか!ってことにも気づきますね^^

もちろん仏教も

さて、右手からはエネルギーが発信され、左手はエネルギーを受信しているってのが、陰陽の基本ですね。

これ、仏像がよくやってますね。

nd

有名な奈良の大仏とか見ると、右手をみんなのほうに向けてエネルギーを発信しています。そして左手は宇宙に向けてエネルギーを受信しています。

なかなか理にかなったポーズになっているってわけですね♪

陰陽の仕組みは”2極”ではなく”3”

ときどきスピリチュアルな情報で、この世界は「2極性」だと言われていることがありますが、その考え方ってちょっとだけ間違っているんです。

”2極”が存在すると、自動的にその真ん中ができてしまうからね。

陰と陽の真ん中は、、、「太極」です。陰と陽が交わるところです。で、ここを見落とすと、灯台元暗しになるので、ホント、気をつけてほしいなって思います。

この世界は「陰」と「陽」と「太極」の”3”で成り立っているんです。

男と女がいるだけでは、人間はすぐに絶滅してしまいますね。だから、この2極が交わることが必要なんです。

すべての2極は、交わることで、”3”の世界を形成するんですね。

だから、この世界は3次元なんです。

「陰陽の仕組み」がわかったら、今度はこの世界が”3”で成り立っているってことも同時に覚えてくださいね。

白黒ハッキリ型の「2極」型の考え方ではどんどんバランスが崩れていってしまいますからね。

何事もバランスとあいまいさが大切ですね。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ