僕らの前世の話1(ベルサイユ宮殿編)

1 霊視で前世が見える人っていますね。
でも、ホントかなってちょっと半信半疑になりますね。

だけどね、これから話す僕の前世の話はね、なんの関係もない2人のヒーラーさんに、同じことを言われたので、たぶん本当なんだろうなって思っています。

これから話すのは、僕と僕の奥さんの前世の話です。
(前世はたくさんあるので、そのうちのひとつってことですね)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

※注)「前世」と「過去世」は同じ意味で使ってます。
なんとなく語呂のいいほうを使ってますので、ご了承くださいね。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ヨーロッパでの前世

前世で、僕と僕の奥さんは、ヨーロッパにいたそうです。
フランスです。

僕も奥さんも、ベルサイユ宮殿にいたみたいです。
(ホントかな?)

で、僕の奥さんはマリー・アントワネットの衣装係をしていたそうです。
(ホンマかいな?)

で、僕は・・・(今でいうクラシック音楽)の作曲家(つまり宮廷音楽家)だったそうです。
この記事のトップの写真は、ベルサイユ宮殿の「鏡の間」と呼ばれる有名なサロンですが、このような豪華な社交場で、過去世の僕は指揮棒でも振ってたのでしょうかね?

ここでひとつ気になることがあります。
僕はまったく音楽を習ったりしたことがないのですが、奥さんと付き合い始めたとたん、いきなりシンセサイザーを買って、作曲に熱中しだしたことがあったからです。
(大学生のころですけどね)
何か前世との繋がりがあるのでしょうかね?

で、もうひとつ気になることが、奥さんはマリー・アントワネットに関するものに異常に興味を持っているのです。
仕事もそっち方面の仕事してます。
(詳しくは言えませんが…)

なので、何も知らないヒーラーさんが、そのような過去世を見たというのは、ちょっと驚きですね。

では、この僕と奥さんの過去世はどうなったかというと…

恋に落ちたみたいです。。。
でもね、身分差があったみたい。(もちろん音楽家が低いのね)
だからね、結婚はできなかった。

なので今世で結婚できたことで、僕らの魂はすごく満足してるんだって。

う~ん。
なるほどぉ。

ちなみに僕と奥さんが新婚旅行(結婚してから何年もあとだけど)で行ったのは…、やっぱり「パリ」です(笑)
僕としては初めての海外旅行だったんだけど、なぜか僕が「パリに行きたい」って言って選びました。
不思議なものですね。
photo by Tom.Bricker

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ